Past Event 2008/9 2008/10 2008/11 2008/12 2009/1
2008/9 SCHEDULE
1 OFF
2 OFF
3 CLUB JAZZ / FEMALE VOCAL MONDAY満ちる
ソウル、ロック、ラテン、ディスコ・・・。
Mondayならではのジャジーでスタイリッシュなライブ
MONDAY満ちる




クラブ・ディーヴァとして人気・知名度とも抜群のMONDAY。'80年代後半から'90年代初頭の、いわゆる“クラブ”という文化が一部のカッティング・エッジな人々だけの空間であった時代から活動 を続け、約20年もの間シーンを引っ張るパイオニアである。盟友とも呼べる大沢伸一(MONDO GROSSO)や沖野修也とは共に数々のフロア・クラシックを生み出してきた。近年は、よりジャジー にシフトしたアプローチでタイトなライブを繰り広げている。ブルーノートというラグジュアリー な空間で最新のMONDAYを体感してみて。
<オフィシャルホームページ>
ミュージックチャージ:¥6,900
7月21日予約開始 MONDAY満ちる(vo)
その他未定
4
5
津軽三味線 疾風
【吉田兄弟】弟、吉田健一プロデュース!若き才能あふれる次世代の津軽三味線奏者。
疾風
with special guest
吉田健一(吉田兄弟・弟)

吉田兄弟の弟、吉田健一が"流派を超えて何かを創り出すことが出来ないか"という考えのもと、プ ロデュースに臨んだ津軽三味線ユニット。今回は薫、雅人、幸治、佑梨の4人に吉田健一が加わった スペシャルステージ!
<オフィシャルホームページ>
ミュージックチャージ:¥9,000
小山内 薫 柴田雅人 永村幸治 柴田佑梨 《ゲスト》吉田健一 (以上、津軽三味線)
6 JAZZ / PIANO
今年満90歳となるハンク・ジョーンズとともにアメリカジャズの歴史を紐解くスペシャル・ナイト!
The Great Jazz Trio
by ハンク・ジョーンズ
ジョージ・ムラーツ(b)
ビリー・キルソン(ds)


'18年生まれ。自身の半生がそのままモダン・ジャズの歴史と言ってよいだろう。彼の軽快でしなや かなピアノは、ファンだけでなく大勢のジャズメンをも虜にしてきたのだ。70年代半ばに結成した ザ・グレイト・ジャズ・トリオは、メンバーを入れ替えながら、今も新鮮なジャズを発信し続けて いる。
<オフィシャルホームページ>
ミュージックチャージ:¥8,500
7月21日予約開始 ハンク・ジョーンズ(p) ジョージ・ムラーツ(b) ビリー・キルソン(ds)
7 OFF
8
9
JAZZ / VOCAL
日本を代表するTOPジャズシンガーとラテン音楽界の巨匠によるスペシャル・ステージ!
阿川泰子 meets 松岡直也
"Naoya & Akira" B.F.Unit
guest:Takeru Muraoka

ジャズ・ヴォーカルの歴史を変えた名作「SUNGLOW」から27年。ワン&オンリーなアーティスト"阿 川泰子"とサウンド・プロデューサー"松岡直也"が、新作「Meu Romance」で劇的な再会を果たし、 今度はライブで初共演! 2人の個性が融合する、エレガント・モダン・ワールド"ニュー・ボッサ・グルーヴ"。
<オフィシャルホームページ>
ミュージックチャージ:¥9,500
7月21日予約開始 阿川泰子(vo) 松岡直也(p) 和田アキラ(g) 高橋ゲタ夫(b) フランシス・シルヴァ(per) 岩瀬立飛(ds) 大坪稔明(key) 《ゲスト》村岡 建(sax)
10
11
JAZZ / PIANO
グルーヴ感あふれる力強いダイナミズムに満ちたスタイル。さらにスケール・アップしてシーンに帰ってくる!
大西順子 TRIO
featuring
レジナルド・ヴィール(b) and
ハーリン・ライリー(ds)


'89年にニューヨークへ渡り、ベティ・カーター、ジョー・ヘンダーソン等と共演を重ねた後、'92年に帰国。翌年発表したファースト・アルバム『WOW』がベスト・セラーになり、一躍ジャズ・ピアノ界のトップに躍り出た。'94年9月には、ニューヨークの名門ジャズ・クラブ「ヴィレッジ・ヴァンガード」に1週間出演し、NYタイムズ紙で絶賛された。そのあともロン・カーター、フィル・ウッズ等と共演。輝かしいキャリアを重ねる彼女のスケール・アップしたピアニズムを満喫したい。
<オフィシャルホームページ>
ミュージックチャージ:¥7,800
7月21日予約開始 大西順子(p)レジナルド・ヴィール(b)ハーリン・ライリー(ds)
12 OFF
13 JAZZ / PIANO
Blue Note Voice「どうじゃ!ジャズ道」でおなじみ、ユーモア溢れるピアニスト。
岸ミツアキ ピアノ トリオ



リーダー・アルバム11作のうち3作が「スイングジャーナル選定ゴールドディスク」を獲得し、米「 コンコード・ジャズ・フェス」出演などグローバルに活躍するピアニスト。彼のスウィンギーなス タイル、特にスタンダードは絶品。聴くと楽しくなり、自然と体が動くマジックがある。本誌でコ ラムも好評連載中!
<オフィシャルホームページ>
ミュージックチャージ:¥6,500
7月21日予約開始 岸ミツアキ(p)荒玉哲郎(b)田中ヒロシ(ds)
14 OFF
15 OFF
1617 JAZZ / FEMALE VOCAL
透明感のある歌声と歌唱力で、名実ともに日本のトップシンガーが待望の登場!
森山良子 JAZZ SET



'67年に〈この広い野原いっぱい〉でデビュー。〈禁じられた恋〉など数々のヒット曲を放ち、抜群 の歌唱力で名実ともに日本のトップシンガーに。父は日本ジャズ界の草分けとして活躍した日系2 世のジャズ・トランペッター。息子は森山直太郎。
<オフィシャルホームページ>
ミュージックチャージ:¥9,000
7月21日予約開始 森山良子(vo)三好“3吉”功郎(g)納 浩一(b)古川初穂(p)藤井 摂(ds)クラッシャー木村(vln)
18 CLASSIC / SAX
クラシックとジャズの垣根を越え、サクソフォンの可能性を追及する日本を代表する管楽器奏者。
須川展也(sax)



クラシック・サクソフォンの可能性を追及し自由なスタンスで活動。'02年4月よりNHK連続テレビ小 説『さくら』のテーマ音楽を演奏。海外でも精力的に活動し、'03年にはウィーン・ムジークフェラ インでのリサイタルが大成功。'04年にはデビュー20周年を記念し、自身がコンサートマスターを務 める東京佼成ウインドオーケストラと共演、満席のサントリーホールを沸かせた。
<オフィシャルホームページ>
ミュージックチャージ:¥7,800
7月21日予約開始 須川展也(sax)その他
19 CLASSIC / SAX 小島麻由美
情熱的かつ叙情的なヴォーカル…独自の世界観で人気の個性派シンガー・ソングライターが初登場!
小島麻由美



妖艶さとあどけなさが入り混じった小島麻由美のヴォーカル。スイング、ラテン、スカとジャンル の枠を軽く飛び越えた唯一無二の濃厚な世界観は、多くの熱狂的なファンを虜にしている。今回の 舞台はブルーノート。気心知れたメンバーと、ジャズの聖地でどんなライブを見せるのか…必見!
<オフィシャルホームページ>
ミュージックチャージ:¥6,500
小島麻由美(vo)塚本 功(g)長山雄治(b)鈴木 正敏(ds)
20 JAZZ
ジャズ・ヴォーカルの詩人、いま伝説となる「ニューヨークのため息」。
ヘレン・メリル
Sayonara Concert
スコット・ハミルトン&
テッド・ローゼンタール・トリオ


※特別営業時間
1st開場5:00pm開演6:00pm
2nd開場8:15pm開演9:00pm
'29年、NY生まれ。15歳でプロ活動を始める。マイルス・デイヴィス、バド・パウエル、J.J.ジョン ソンらと共演を重ね、'54年に録音した名盤『〜ウィズ・クリフォード・ブラウン』で世界的な名声 を得る。親日家としても知られ度々来日しているが、今回で最後の来日公演と公言している。<オフィシャルホームページ>
ミュージックチャージ:¥12,000
ヘレン・メリル(vo)スコット・ハミルトン(ts)テッド・ローゼンタール(p)スティーブ・ラスピナ(b)テリー・クラーク(ds) 《スペシャル・ゲスト》ウォーレン・バシェ(cornet)
21 OFF
22 JAZZ / VOCAL
フライド・プライドのヴォーカリストShihoが個性派ミュージシャンと贈るスペシャル・セッション!
Shiho (from Fried Pride)
with KOJINOTSURU
(小島良喜(p) 日野賢二(b) 鶴谷智生(ds))

フライド・プライドのヴォーカリストShihoが自身の名義で初登場!オリジナル楽曲をはじめ、彼女 の音楽的ルーツを垣間見れる洋楽カヴァーなどを惜しみなく披露するだろう。サポートは日本の音 楽界のファースト・コール3人がずらりと並んだスペシャル・バンド。4人の強烈な個性が生み出すケ ミストリーは必見。 <オフィシャルホームページ>
ミュージックチャージ:¥6,500
Shiho(vo)小島良喜(p)日野賢二(b)鶴谷智生(ds)
23 JAZZ
ジャズのメインストリームをひた走る人気No.1トランペッターが女性ヴォーカリストをフィーチャーして登場!
ロイ・ハーグローヴ
with special guest
ロバータ・ガンバリーニ

最新アコースティック・ジャズ・アルバム『イヤーフード』が大評判の人気トランペッター、ロイ・ハーグローヴ。ハービー・ハンコック、エリカ・バドゥ、ディアンジェロなど数多くのアーティストと共演し、ジャンルと世代を超えて熱い視線を浴び続けてきた。ストレート・アヘッドなジャズ〜ヒップホップまで、常にとどまることを知らない精力的な姿勢は、様々なアーティストから強く共演を望まれている。本ステージでは注目のシンガー、ロバータ・ガンバリーニをフィーチャー。ホットな夜は約束された。 <オフィシャルホームページ>
ミュージックチャージ:¥8,400
Roy Hargrove(tp)Roberta Gambarini(vo)Justin Robinson(sax)Gerald Clayton(p)Danton Boller(b)Montez Coleman(ds)
24 OKINAWA POPS
沖縄ポップの先駆者“りんけんバンド”が南国沖縄の風を名古屋に。老若男女が世代を超えて楽しめる一夜。
りんけんバンド




※本公演は中学生以下でもご入場いただけます。
ポップで力強く、心躍る沖縄特有のリズム。清らかで美しく、心地よいメロディと歌声。歌詞はすべてウチナーグチと呼ばれる沖縄方言で歌われ、カラフルなコスチュームで勇壮な“エイサー”が踊られるステージは、華やかそのもの。そして、観客と一体となって繰りひろげられる“カチャーシー”は、南国の熱気一色。沖縄のカルチャー<言葉と伝統芸能>を土台にしながら、”なんく る”(=自然なまま)に、そして自由奔放、積極果敢に音楽の世界航海を続けるりんけんバンドは、新たな出会いを待っています。 <オフィシャルホームページ>
ミュージックチャージ:¥8,400
中学生以下:\5,000
りんけんバンド
25 OFF
26 CHORUS / LATIN
結成45周年を超えてなお意欲的な活動を続けるラテン・ミュージックの大御所バンド!
ロス・インディオス&宮岡恵子(ALICIA)


60年代の結成から45年もの間、日本ポップスシーンの一翼を担い続けるコーラス・ワークは健在。ステージが本当に似合う人達だ。表情豊かにドラマチックな世界を編み上げる達人だからこそ、“ライブ”がイイのだ。ヒット曲は「コモエスタ赤坂」、「別れても好きな人」、「知りすぎたのね」など枚挙にいとまがない。今だからこそ聴きたい醸成された名曲の中に、いぶし銀の輝きをより増した彼ら自身の“旨味”を凝縮。直に聴けばなおいっそう深く温かく、大人達の心を潤してくれるはず。 <オフィシャルホームページ>
ミュージックチャージ:¥7,500
棚橋静雄(vo,b)東郷太郎(ds,per,cho)三崎一平(vo,g)アリシア(vo)
27 POPS / FOLK
海の見えるテラスのごとく心地よいハーモニー。J-POP史に欠かせないベテランDUOのスペシャル・ライブ!
ブレッド&バター with FRIENDS 鈴木 茂(g) 新川 博(p,key) 田中章弘(b) 林 立夫(ds)


「茅ヶ崎」、「湘南」の音楽といえば、このふたりのハーモニーをおいて他にはない。J-POP史上に燦然と輝くデュオが、このブレッド&バターだ。今回のライブでは、はっぴいえんどの鈴木茂はじめ、林立夫、新川博、田中章弘といったポップス・シーンを支え続ける面々が大集合。去り行く夏を惜しみながら、「あの頃のまま」や「マリエ」など懐かしい名曲の数々を楽しんでいただきたい。あなたの"あの頃"が甦ることだろう。 <オフィシャルホームページ>
ミュージックチャージ:¥7,500
ブレッド&バター(岩沢幸矢&岩沢二弓)鈴木 茂(g)新川 博(key)田中章弘(b)林 立夫(ds)
28 OFF
29 OFF
30 POPS
クラブシーンを中心にその艶やかな歌声が絶大な支持を受けているparis matchのヴォーカリスト。
ミズノマリ
(from paris match)
Salon de Mari -
jazz side- tour
上質な大人のPOPSユニット“paris match”のヴォーカリスト。艶やかで憂いに溢れ、シルキーなヴ ェルベット・ヴォイスは現在の邦楽シーンでは唯一無二の存在。ここ数年でさらに艶っぽく“大人の 女性”としてスケールアップしたアダルトな魅力を放っている。今回は杉山洋介も特別参加! <オフィシャルホームページ>
ミュージックチャージ:¥6,500
ミズノマリ(vo)樋口直彦(g)堀 秀彰(p)中林薫平(b)藤井 学(ds)with yosuke sugiyama(from paris match)
Past Event 2008/9 2008/10 2008/11 2008/12 2009/1