2009/12 2010/1 2010/2 2010/3 2010/4 2010/5
2010/01 SCHEDULE
1 OFF
2 OFF
3 OFF
4 OFF
5 OFF
6 OFF
7
JAZZ FUNK インコグニート
世界中のダンスフロアを熱狂させ続ける、 ブルーイ率いる史上最強のライブ・バンド。
インコグニート


INCOGNITO


ギタリスト、プロデューサーとしてマルチに活動する“ブルーイ”率いる人気ジャズ・ファンク・グループ、インコグニート。'90年代初頭にトーキング・ラウド・レーベルに移り、人気DJジャイルズ・ピーターソンのサポートを得て大ブレイク。一躍世界のクラブ・シーンを牽引する存在となった。当店のグランド・オープニングを飾った彼らが、“新生インコグニート”として再び名古屋に帰ってくる! ハイクオリティなサウンド・ワークと鉄壁のヴォーカル陣がおりなすファンクネスは圧巻! クラブ全体をヒート・アップさせるダンサブルなステージで興奮の嵐を巻き起こす。

オフィシャルホームページ
ミュージックチャージ:¥8,500
  Jean Paul "Bluey" Maunic(vo/g) Vanessa Haynes(vo) Joy Rose(vo) Tony Momrelle(vo) Paul Greenwood(fl,sax) Sidney Gauld(tp) Dave Williamson(tb) Matt Cooper(key) Francis Hylton(b) Pete Biggin(ds)
8
FUSION / GUITAR 安達久美クラブパンゲア
POPなオリジナル曲と、ジミヘンを彷彿とさせるストラト・サウンド…。 4人の精鋭による怒涛のパフォーマンスは必見!
安達久美クラブパンゲア


Kumi Adachi


女性ギタリスト安達久美と世界的ドラマー則竹裕之を双頭のリーダーとし、“ナニワエキスプレス”の重鎮ベーシスト清水興、現役“T-SQUARE”キーボーディスト河野啓三をメンバーとするユニット“安達久美クラブパンゲア”。新しい年の幕開けとも言える、新春ツアーがここ名古屋ブルーノートからスタート! ライブの度に進化を続け、見ているものに常に新しい発見をさせる彼女達の壮大な世界観、カラフルでエキサイティングなステージをお楽しみください。素晴らしいギターテクはもちろん、前回のツアーから挑戦している彼女のヴォーカルにも注目したい。

安達久美オフィシャルホームページ
ミュージックチャージ:¥6,000
  安達久美(g) 清水 興(b) 河野啓三(key) 則竹裕之(ds)
9 Private Event
10
POPULAR / ROCK ベンチャーズ with special guest ノーキー・エドワーズ
これぞエレキ・ギターとロックの原点! 新春を飾る恒例のスペシャル・ライブ!
ベンチャーズ

with special guest

ノーキー・エドワーズ

The Ventures


エレキ・サウンドの代名詞であり、ロックの原点として数多のミュージシャンに影響を与えたベンチャーズ。昨年、結成50周年を祝ったいっぽうで、6月にオリジナル・メンバーのボブ・ボーグルが亡くなったことは残念なニュースだったが、「ロックの殿堂」入りを果たし、現役を走り続けている彼らのサウンドは、やはり永遠不滅だ。そして今回のステージも、グループの黄金期を支えたリード・ギタリスト、ノーキー・エドワーズが全面参加。「ウォーク・ドント・ラン」や「ダイアモンド・ヘッド」、「パイプライン」などのビッグ・ヒットで熱く盛り上がろう!

【特別営業時間】
1st開場 3:00pm 開演 4:00pm
2nd開場 6:00pm 開演 7:00pm

オフィシャルホームページ
ミュージックチャージ:¥8,900
  ドン・ウィルソン(g) ボブ・スポルディング(b) リオン・テイラー(ds) 【ゲスト】ノーキー・エドワーズ(g)
11
12
JAZZ / SPECIAL UNIT ボブ・ジェームス&アール・クルー
往年の名コンビが奇跡的に復活!
グラミー賞にも輝いた『ワン・オン・ワン』の世界再び!
ボブ・ジェームス &

アール・クルー


Bob James & Earl Klugh


かつてクインシー・ジョーンズが言った。「彼こそ未来の音楽家だ」と。その言葉通りに、ボブ・ジェームスはフュージョン・ミュージックの新世界を切り拓いてきた。その頂点を極めた作品が'80年のグラミーを獲得したアルバム『ワン・オン・ワン』であり、その作品で双頭をなしていたのが他ならぬアール・クルーであった。待ちに待った名コンビの復活が、2010年の初春に実現するのだ。これは大事件。マイナス・イオンたっぷりの爽やかなギターとボブ・ジェームスの明るいサウンドで、新たな年の幕開けを祝いたい。

ボブ・ジェームスオフィシャルホームページ
アール・クルーオフィシャルホームページ
ミュージックチャージ:¥8,500
  ボブ・ジェームス(p) アール・クルー(g) アル・ターナー(b) ロン・オーティス(ds)
13 OFF
14 OFF
15 OFF
16
JAZZ / SPECIAL UNIT ジョン・トロペイ
NYフュージョンを牽引するトップ・ギタリストが、あのNYの熱い時代を再現する!
ジョン・トロペイ BAND



John Tropea


1980年の春、“スタッフ”の拠点として知られるNYのクラブ“ミケルズ”で、80年代を方向づける伝説のライブが行なわれた。参加ミュージシャンは、スティーヴ・ガッド、ランディ・ブレッカー、デヴィッド・スピノザなど総勢25名。セッション・リーダーはジョン・トロペイだった。以来、今日に至るまで、NYフュージョンを牽引し続けるパワーと磨き上げられたテクニックが衰えることは無い。今回は、“ミケルズ”時代からの盟友ルー・マリーニとクリス・パルメロも参加する。貴重なクラブ・ギグをお見逃しなく。

オフィシャルホームページ
ミュージックチャージ:¥7,800
  ジョン・トロペイ(g) アンソニー・ジャクソン(b) ルー・マリーニ(tenor sax) クリス・パルメロ(org) クリント・デ・ギャノン(ds)
17 OFF
18 Private Event
19
JAZZ / VOCAL 北浪良佳
クラシックで培った伸びやかでソウルフルな独特の歌声。
いま注目の美しきニューカマーが登場!
北浪良佳

「SONGS」CD発売記念コンサート


Yoshika Kitanami


ヴォーカリストとして表現を追求する一方で、日本語の歌やオリジナル楽曲とジャンルにとらわれない幅広いレパートリーをもつ北浪良佳。鮮烈な印象を与えたデビュー・アルバムのツアー以来、2度目の登場を果たす。先日リリースしたニュー・アルバムは、前作以上に明快な語り口で、「歌」や「歌詞」の楽しさ、美しさがストレートに伝わってくる好盤。ジャズの枠を超越した優美な音楽世界を披露している。同年代の女性からジャズ愛好家まで幅広い層のファンを魅了している、伸びやかでソウルフルな歌声をぜひ間近で体験していただきたい。

オフィシャルホームページ
ミュージックチャージ:¥5,800
  北浪良佳(vo) 林 正樹(p) 馬場孝喜(g) 時安吉宏(b) 佐藤英宜(ds) 堀米 綾(harp) 仙道さおり(per) 太田朱美(fl)
20
MALE VOCAL / SPECIAL UNIT 原田真二 with 中川晃教
2人の天才シンガー・ソングライターがブルーノートのステージで魅せる世代を超えたスペシャル・コラボレーション!
原田真二 with 中川晃教


Shinji Harada with Akinori Nakagawa


ミュージカル界で絶大なる人気を誇る中川晃教と天才シンガー・ソングライター原田真二によるスペシャル・コラボが名古屋ブルーノートで実現する。'07年に百貨店がプロデュースしたクリスマスソング「終わらないクリスマス」で中川が作詞と歌を、原田が作曲を担当し、その後も中川のライブに原田がゲスト出演するなどの交流を重ねてきた二人が、真っ向からタグを組んだライブとなればファンならずとも興味津々。中川の卓越したヴォーカル・テクニックと原田の名曲&ライブ・パフォーマンスがどんなグルーブを生み出すのか、ぜひ、間近で体感したい!

原田真二オフィシャルホームページ

中川晃教オフィシャルホームページ
ミュージックチャージ:¥7,500
  原田真二(vo,p,g) 中川晃教(vo)
21
JAZZ / VOCAL akiko
トレンド・リーダーakikoとノルウェーの鬼才が放つケミストリー!DUOで奏でるミニマムな音楽。
akiko

with ブッゲ・ヴェッセルトフト


アキコ with Bugge Wesseltoft


様々な音楽を吸収しながら独自のワールドを確立し、ジャンルを超えた人気をあつめてきたakiko。'08年リリースの前作では、2枚にわたって自身が持つジャズの世界観を表現。'09年6月リリースの『HIT PARADE -LONDON NITEトリビュート-』では、自身の音楽の原点とも言える60〜90年代の洋楽をカバー。この3枚のアルバムを通じてakikoというシンガーの現在の姿が見えた気がする。そんな彼女が新たな表現を求めて辿り着いた先がヨーロッパ。ヨーロッパで確固たる人気を誇るアヴァンギャルド・シーンの鬼才、ブッゲとのデュオのステージは必見!

akikoオフィシャルホームページ
ミュージックチャージ:¥7,000
  akiko(vo) ブッゲ・ヴェッセルトフト(key)
22
POPS / FEMALE VOCAL 大黒摩季
たった180席の会場で大黒摩季を独占! 限られた空間で魅せるエクスクルーシヴ・ショー。
MAKI OHGURO

〜大人解放クラブ“BLACK CAT” in NAGOYA Blue Note〜

大黒摩季


女性の人生観をストレートに綴った歌詞と開放感のあるメロディ、それをパワフルなヴォーカルで歌い上げ、常にポジティヴなエネルギーを発信し続けてきたアーティスト、大黒摩季。2月にリリースされたセルフ・カヴァー・アルバムでは、「頑張りすぎている大人に自由な時間をあげたかった」というメッセージに違わず、“生のサウンド”にこだわった贅沢感のある作品を届けてくれた。そして、今回、彼女のヴォーカルが至近距離で堪能できる貴重なクラブ・サイズのライブが実現! これもまた大人に許された贅沢だ。チケット完売は必至、急ぐべし!

オフィシャルホームページ

ミュージックチャージ:¥9,800
大黒摩季(vo) 真矢(ds) ミトカツユキ(key) 山本直哉(b) 山崎 淳(g)
23 Private Event
24 Private Event
25
POPS / VOCAL ピーボ・ブライソン with レジーナ・ベル
ディズニー映画「美女と野獣」や「アラジン」のテーマ曲で世界中を酔わせるMr.バラードが贈る至福の夜!
ピーボ・ブライソン with

レジーナ・ベル


Peabo Bryson & Regina Belle


デュエット曲「ア・ホール・ニュー・ワールド」と共にアメリカのポップス史に名を刻んだ2人の再会ライブである。シルクのような声で世界を魅了してきた二人だが、ライブでは彼ら本来のソウルフルで力強い声もたっぷり聴くことが出来るだろう。ダニー・ハザウェイ亡き後のシーンを支えたピーボ・ブライソンとシーンへの登場そのものが大事件だったレジーナ・ベル。ここ名古屋ブルーノートで果たされる奇跡の再会には、どんな物語が隠されているのだろうか。おとぎ話のように美しい一夜をお楽しみください。


ミュージックチャージ:¥9,800
  ピーボ・ブライソン(vo) レジーナ・ベル(special guest,vo) キム・ライリー(cho) クリスティ・ホワイト(cho) マイケル・ホスキン(sax,per) ダイアナ・デンティーノ(key) デイヴ・イワタキ(key) ピーター・グラハム(g) ドワイト・ワトキンス(b/vo/MD) ドワイト・スミス(ds)
26
27 OFF
28
ROCK THE虎舞竜
音楽活動を完全再開させた高橋ジョージ率いる伝説のバンドが放つ怒涛のロック・スピリット!
THE虎舞竜



THE TRA★BRYU


'92年5月、シングル「道化師/ロード/こっぱみじんのR&R」を自主出版。同年10月から、突如有線チャートで「ロード」がブレイク。'93年1月、バンド名を“THE虎舞竜”に改め「ロード」をリニューアル発売したところ、220万枚のメガヒット。各賞を総ナメにし、社会現象となる。近年、音楽活動を完全再開させた高橋ジョージ率いる伝説のバンドが放つ“怒涛のロック・スピリット”を体感せよ!

オフィシャルホームページ
ミュージックチャージ:¥7,500
  高橋ジョージ(vo,g) 岩川コージー(vo,g) 田中タカヒサ(b) 田中キヨト(ds)
29
JAZZ / FUSION 櫻井哲夫
音楽家生活30年の円熟味はもちろん、さらなる進化を予感させる、ハイ・エナジーなハード・フュージョン!!
櫻井哲夫

〜デビュー30周年記念ソロアルバム“MY DEAR MUSICLIFE" 発売記念ライブ〜


Tetsuo Sakurai


多弦ベースの草分けにして、日本が世界に誇るベーシスト櫻井哲夫。日本のフュージョン・シーンにおいて彼の存在は抜きん出ている。今回は、“DIMENSION”の小野塚晃と勝田一樹、今もっとも注目を集める若きギタリスト菰口雄矢、言わずと知れた天才ドラマー則竹裕之といった超豪華なメンバーをフィーチャーして登場。気心の知れた仲間と共に、スペシャル感満載のステージを披露する。

オフィシャルホームページ
ミュージックチャージ:¥6,000
  櫻井哲夫(b) 小野塚 晃(key) 勝田一樹(sax) 菰口雄矢(g) 則竹裕之(ds)
30
CLASSIC / OPERA


朝岡聡
■公演中止のお知らせ
朝岡聡のenjoy!
クラシックレッスンvol.3

オペラは恋愛の学校
〜華麗なる恋の名アリアたち〜


Satoshi Asaoka & Satsuki Adachi


予定をしてました本公演は、都合により急遽公演を中止とさせていただくこととなりました。
ご予約いただいておりました皆様には、順次お電話にてご連絡を差し上げております。
ご迷惑をおかけしまして誠に申し訳ございませんが何卒ご理解、ご了承いただきますようお願い申し上げます。

名古屋ブルーノート

ミュージックチャージ:¥5,500
  朝岡聡(ナビゲーター) 足立さつき(ソプラノ) テノール(未定) ピアノ(未定)
31
PREMIUM STAGE フランク・シナトラJr.
Junior Salutes Senior あの輝かしいアメリカン・スタンダードとして親しみ深い「夜のストレンジャー」から「マイウェイ」そして「ニューヨーク・ニューヨーク」まで不滅のナンバーを歌い継ぐ シナトラJr. の公演。
フランク・シナトラJr.

“Sinatra sings Sinatra”


Frank Sinatra Jr.



【特別営業時間】
1st開場 4:00pm 開演 5:00pm(完売)
2nd開場 7:30pm 開演 8:30pm
※2ndステージのみの予約受付となります。


オフィシャルホームページ
ミュージックチャージ:¥12,000
  フランク・シナトラJr.(vo) タイロン・アンソニー(sax, fl,cl) マイク・スミス(sax) ウォルト・ジョンソン(tp) コンラッド・ハーウィグ(tb) ジェフ・モリソン(p) ジョン・シオディニ(g) ポール・ロストック(b) ロバート・クメル(ds)
2009/12 2010/1 2010/2 2010/3 2010/4 2010/5