2010/11 2010/12 2011/01 2011/02 2011/03 2011/04
2010/12 SCHEDULE
1
POPS / FEMALE VOCAL Junko Ohashi
「シンプル・ラブ」「たそがれマイ・ラブ」「シルエット・ロマンス」など、名曲の数々を抜群の歌唱力で披露!
大橋純子

Premium Piano Duo



Junko Ohashi


「シンプル・ラブ」「たそがれマイ・ラブ」「シルエット・ロマンス」…。いずれも時代を超える名曲だが、これらが名曲足り得るのは、上質のメロディに魂を吹き込んだ大橋純子のヴォーカルあってこそだ。伸びやかで艶やか、パワフルで繊細。どんな楽曲をも歌いこなす表現力。彼女の歌はいつ聴いても心地いいし、色褪せない。11月に発表された久々の新曲でもその魅力は健在。王道のアレンジとの相性も抜群だ。そして、いつも以上に距離が近い今回の泰輝とのデュオ・ライブは、きっと冬の夜に冷えたハートもあっためてくれるに違いない。

オフィシャルホームページ
ミュージックチャージ:¥8,500
大橋純子(vo) 泰輝(p)
2
JAZZ 渡辺貞夫
L.A.のファーストコールがずらりと並んだスーパー・バンドと
世界のSADAOが豪華セッションを繰り広げる!
渡辺貞夫

with Yellowjackets



Sadao Watanabe with Yellowjackets


クリスマスシーズンがやって来た。なんとなく幸せなこの季節を盛り上げてくれるのは、毎年“12月公演”を行なってくれる渡辺貞夫だ。去年は同じアルトサックス奏者のケニー・ギャレットを迎えたストレートアヘッドなジャズセッションをタップリと聴かせてくれた。今年は、アメリカ・フュージョン界の雄・イエロージャケッツを迎えてのコンテンポラリー・セッションである。西海岸シーンの重鎮ラッセル・フェランテやジャコ・パストリアスとの共演が忘れられないボブ・ミンツァーなど見所も満載。2010年の忘れられない一夜になるだろう。

※12/2(木)は2ndステージのみの受付となります。


オフィシャルホームページ
ミュージックチャージ:¥9,500
渡辺貞夫(as) ラッセル・フェランテ(key) ボブ・ミンツァー(sax)
ジミー・ハスリップ(b) ウィリアム・ケネディ(ds)
3
4
5
FUSION DIMENSION
メンバー個々の高いスキルと圧倒的パフォーマンス。日本を代表するインストゥルメンタルグループ!
DIMENSION

Live Dimensional-2010 -23-



DIMENSION


日本フュージョン界の第一世代を渡辺貞夫や日野皓正とするならば、第二世代はCASIOPEAやT-SQUAREだろう。では第三世代はというと、このDIMENSIONをおいて他にはいない。突き抜ける疾走感! 一点の雲もない透明感! クールかつ圧倒的なサウンドは、ジャズでもない、フュージョンでもない。彼らが切り開いた新しいインストゥルメンタル・ミュージックの世界だ。最新作『23』はパットメセニーグループのポールワーティコが参加。瑞々しい音の粒で溢れている。新たな一歩を踏み出した彼らの姿をその目に焼き付けていただきたい。

オフィシャルホームページ
ミュージックチャージ:¥6,800
増崎孝司(g) 小野塚 晃(key) 勝田一樹(sax)
川崎哲平(b) 坂東 慧(ds)
6
JAZZ / PIANO チック・コリア
ジャズ界に燦然と輝く巨星が4年ぶりに登場!
チック史上最強と呼ばれるトリオでの来日公演!
チック・コリア TRIO

featuring クリスチャン・マクブライド
and ブライアン・ブレイド



Chick Corea TRIO


ビッグ・プロジェクトが続く最近のチック・コリア。その中でもジョン・マクラフリンとのスーパーユニット“ファイヴ・ピース・バンド”は、特に大きな成果を残した。世界ツアーに加えて、ライブ盤のグラミー受賞。東京公演のみだが来日も果たした。その来日公演が凄かった! マクラフリンの演奏はもちろんだが、ピアノ+ベース+ドラムのコンビネーションは、チック史上最強との声もあがっている。今回は、その最強トリオでの来日だ。チケットを手に入れた方にとって、これ以上のクリスマス・プレゼントはないだろう。存分にお楽しみあれ。

オフィシャルホームページ

※ソロ公演は12/17

ミュージックチャージ:¥12,600
チック・コリア(p) クリスチャン・マクブライド(b)
ブライアン・ブレイド(ds)
7 -
8
POPS 矢野顕子
かっこよくて楽しい。ロック、ジャズ、ポップスを自由に往来する矢野顕子が魅せる貴重なクラブ・ギグ!
矢野顕子

さとがえるコンサート2010
<Special Club Gig>



Akiko Yano


今年の夏は大人のフォークソングを歌う森山良子とのユニット、“やもり”としてアルバム・リリー スとツアーなど、積極的に活動した矢野顕子。一方、夏フェスでは2年ぶりにyanokami(矢野顕子× レイ・ハラカミ)としての活動も再開し、来年のアルバム・リリースに向けて動きはじめている。 しかし、やはり1年の締めくくりは恒例の「さとがえるコンサート」。2年前のアルバム『akiko』のため、超大物プロデューサー、Tボーン・バーネットによって選ばれたミュージシャン達との「さとがえる」も今年で3回目。自由奔放な天才ギタリスト、マーク・リーボウ、変幻自在のテクニックから重いグルーヴを生むジェイ・ベルロウズ、的確なサポートでリズムを支えるジェニファー・コンドス。彼らとともに矢野顕子の音楽が今年も炸裂。ロック、ジャズ、ポップスの垣根を自由に往来するステージは圧巻だ。

オフィシャルホームページ
ミュージックチャージ:¥8,900
Akiko Yano(p,vo,key) Marc Ribot(g) Jay Bellerose(ds)
Jennifer Condos(b)
9
10
JAZZ / VOCAL akiko
ジャズとクラブ・ミュージックを自由に行き来する
ジャズ・ヴォーカルの新機軸を確立したakikoが登場!
akiko

『BEST』 Release Tour



akiko


ノルウェーのジャズメン・ブッゲ・ヴェッセルトフトや、DJの須永辰緒、小西康陽をプロデューサーに迎えた作品、さらにはブラジリアン・サウンドなど、ジャンルを問わない独自のスタイルで表現し続けるジャズ・シンガー。歌だけでなく、ファッションやライフスタイルも女性に人気のakikoが、リリースしたばかりのベストアルバムを引っ提げて登場する。常に進化し、洗練され続ける彼女の歌唱力は、美貌とともにドキッとするほど深く美しく、ポップで親しみやすい。それだけに、初めて名古屋ブルーノートを訪れる人やジャズ初心者にもおすすめ!

オフィシャルホームページ
ミュージックチャージ:¥7,000
akiko(vo) 柴田敏弥(p) 川村 竜(b) 小松伸之(ds)
アーヴィン・ホマ・アヤ(cho) 神谷えり(cho)
11
JAZZ / FUSION FOURPLAY
結成20周年を新メンバーの加入で飾る!
フュージョン界のトップに君臨するスーパーグループ登場。
フォープレイ





FOURPLAY


今年2月、ジャズ界に衝撃が走った。チャック・ローブがフォープレイの三代目ギタリストに就任したというのだ。先代ラリー・カールトンのファンの中には、ショックを受けた者も少なくないだろう。しかしながら、チャック・ローブのライブを体験したことがある者にとっては、まさに納得の起用である。軽いピッキング・タッチ。スムースなフレージング。このグループにとって、これほどの適任者は他にいない。結成20周年の節目に、フォープレイはもう一度生まれ変わるのだ。クリスマス直前の一夜を、新しい一歩を踏み出す彼らとともに祝おうではないか。

オフィシャルホームページ
ミュージックチャージ:¥10,000
ボブ・ジェームス(p,key) チャック・ローブ(g)
ネイザン・イースト(b) ハーヴィー・メイソン(ds)
12
ROCK / SPECIAL UNIT 麗蘭
TheStreetSlidersの土屋公平とRCサクセションの仲井戸“CHABO”麗市がスペシャル・ユニットで再びブルーノートに登場!
麗蘭

Love Love Love



Lay-Run


ロックとブルースの神様が、同時にこの2人に舞い降りてしまったんだから仕方がない! 世界中のどんな名曲も、もちろん一度聴いたら忘れられない彼ら自身のオリジナルも渋く熱くピュアに、きらめくグルーヴとなって心を揺らす。ロック史に燦然と輝く伝説のバンドのカリスマ・ギタリスト2人によるユニットが、昨年に続き年末ライブで登場! ベースに早川岳晴、ドラムにJAH-RAHとくればリズムは鉄壁、おなじみCHABOの曲「YOU-I」や公平の「光るゼブラのブギー」など、どんな曲でゆく年を送ってくれるのか、楽しみ!

オフィシャルホームページ
ミュージックチャージ:¥7,000
仲井戸“CHABO”麗市(vo,g) 土屋公平(g,vo)
早川岳晴(b) JAH RAH(ds)
13 -
14
POPS / FEMALE VOCAL Aya Matsuura
シンガー松浦亜弥の魅力を存分に味わう、
エクスクルーシヴなクラブ公演!
松浦亜弥

“Click you Link me”スペシャルナイト



Aya Matsuura


名古屋ブルーノート初登場! ジャズ、ソウルなど、様々なテイストで新たな魅力をパッケージした1年10ヶ月ぶりのアルバム、『Click you Link me』を11月24日にリリースした松浦亜弥。実力派シンガーとして耳に届く表現豊かな歌声に胸の高鳴りが止まらない作品に仕上がっている。今までもテレビでジャズを歌い、大人の顔をちらっと見せた彼女。果たして、スペシャルナイトと題したライブでどんなステージを展開するのか。いまだシークレットなだけに、気になって気になってしょうがない!

オフィシャルホームページ
ミュージックチャージ:¥9,500
(オードブルプレート付)
松浦亜弥(vo) 菊池真義(g) 梶野秀樹(b) 相澤公夫(p,key)
高尾俊行(ds) 竹上良成(sax,fl) 鈴木正則(tp,flh)
15
JAZZ / R&B Robert Glasper EXPERIMENT
ジャズ+ヒップ・ホップの最先端ユニットが、ストークリーを迎えて驚愕のクラブ・ギグを開催!
ロバート・グラスパー EXPERIMENT

with

ストークリー(from MINT CONDITION)



Robert Glasper EXPERIMENT with STOKLEY


オーセンティックなジャズとカッティング・エッジなヒップホップの双方を自在に横断しながら、ワン&オンリーの活躍を続けるロバート・グラスパー。そんな彼が話題のユニット=“エクスペリメント”と共に初登場! 90年代からNYで活動を始め、ハービー・ハンコック系の鮮烈なピアノ・プレイでジャズ界に新風を吹き込む一方、Qティップやモス・デフなどのヒップホップの精鋭たちと積極的に交流してきたロバート。なんと今回の公演には“ミント・コンディション”のストークリーがゲスト参加する嬉しいサプライズも! そして、リズムの核を担う注目のクリス・デイヴがどんなプレイを繰り出すのか!? ファンならずとも絶対に見逃せないステージだ。

オフィシャルホームページ
ミュージックチャージ:¥7,000
ロバート・グラスパー(rhodes,p) キャシー・ベンジャミン(sax,vocoder)
デリック・ホッジ(b) クリス・デイヴ(ds)
ストークリー(vo,per,MC)-from MINT CONDITION
16
FRENCH POPS Clementine
フレンチ・ポップの歌姫が、アニメソングの名曲をボッサアレンジした大ヒット中の新作を携えてクリスマス・ウィークに登場!
クレモンティーヌ





Clementine


今夏「天才バカボン」など日本の名作アニメソングをボッサ・カバーしたアルバム『アニメンティーヌ〜Bossa Du Anime〜』で、6万枚に及ぶセールスを記録! 今やすっかり子どもたちにも人気の歌姫に。その好評に応えてtwitterでリクエストを募集、11月リリースの最新アルバム『アニメンティーヌ・プラス』には「ゲゲゲの鬼太郎」が収録され、早くも話題を呼んでいる。アニソンと言ってもそこはフレンチ・ポップス界きってのオシャレ系、カップルで聴いてもゆるやかに和めるので、ひと足お先のクリスマス・リザーヴはいかが?

オフィシャルホームページ
ミュージックチャージ:¥7,500
クレモンティーヌ(vo) ロブソン・ガルディノ(g,b)
ロホン・ドゥ・オリヴェイラ(p,key) ジョルジュ・ベゼーラ・ジュニオ(per,ds)
17
JAZZ / PIANO チック・コリア
大好評の中ソールドアウトしたトリオ公演…。
ラブコールに応えSOLOでの追加公演が急遽決定!
チック・コリア SOLO





Chick Corea SOLO


【プロフィール】
'41年生まれ。60年代にハービー・マン、スタン・ゲッツ、マイルス・デイビスのグループに参加。アンソニー・ブラクストンと結成した“サークル”を経て、'72年に“リターン・トゥ・フォーエバー”結成。驚異的なアルバムセールスを記録し、世界中にブームを巻き起こす。以降もエレクトリックとアコースティックの間を自在に行き来し、常にジャズ界を牽引する。


SET LIST
1ST
・Bartok Bagatelle
・Very Early
・Turn Out The Stars
・Waltz for Debby
・Off Minor
・Round Midnight
・Blue Monk
・Scriabin Prelude Opus 22 #3
・Scriabin Prelude Opus 22 #2
EC
・Summertime
・You're Everything

2ND
・Inprov
・They Say That Falling In Love Is
・Wonderful
・My Foolish Heart
・Children's Song #12
・Blue Monk
・Scriabin Prelude Opus 22 #3
・Scriabin Prelude Opus 11 #9
・Children's Song #1
・Children's Song #3
・Children's Song #9
・Children's Song #10
・Children's Song #6
EC
・When I fall in Love
・My Funny Valentine
・Spain
・Armando's Rhumba


オフィシャルホームページ

ミュージックチャージ:¥9,800
チック・コリア(p)
18
PREMIUM STAGE CRAZY KEN BAND
横山剣率いる東洋一のサウンド・マシーンCKBが、
クリスマス・シーズンに贈る豪華絢爛プレミアム・ライブ!
ブルーノートの
クレイジーケンバンド 2010





CRAZY KEN BAND


イーネッ! イーネッ! 彼らがここに来ると聞いただけで気分はゴキゲン! 3年ぶりの登場に今から胸が躍り、思わず腰がツイストしてしまう。ソウルから昭和歌謡まで多様なジャンルを縦横無尽に突っ走り、自在に繰り出すメロディ・パンチに打たれ、横山剣のハイテンションな“うたヂカラ”にやられたら、もう身を任すしかない。特にライブの中毒性は高レベル。メロー・チューンで固め撃ちされたら…。東洋一のサウンド・マシーンと過ごすちょっと早めのクリスマス。プレゼントには最高のライブだろう。

オフィシャルホームページ
ミュージックチャージ:¥10,500
横山 剣(vo,key) 廣石惠一(ds) 小野瀬雅生(g,key) 洞口信也(b) 中西圭一(sax,fl) 新宮虎児(g,key) 菅原愛子(vo) 高橋利光(key) 河合わかば(tb) 澤野博敬(tp) スモーキー・テツニ(vo) 伊達 弦(per)
19
特別公演 Yu Emao
元タカラジェンヌ雪組トップスター、えまおゆうによるスペシャル・ライブ!
Yu Emao





Yu Emao


'87年宝塚歌劇団入団。星組に所属。男役スター候補として早くから注目を浴び、'89年「ベルサイユのばら」新人公演でオスカル役に抜擢。'02年より雪組トップスターとして活躍。主な主演作品に「殉情」「追憶のバルセロナ/ON THE 5th」など多数。'02年7月タカラジェンヌとしては異例のオールスタンディングライブ「YU EMAO LIVE IN BRITZ」を成功させ同年9月に退団。退団後は、ミュージカル「I LOVE YOU 愛の果ては?」主演、「エディット・ピアフ」主演、「テネシーワルツ 江利チエミ物語」雪村いづみ役、「ホンク!みにくいあひるの子」母親アイーダ役で活躍する一方、テレビ「クイズヘキサゴン」、「ごきげんよう」等の番組にも出演。ディナーショーや声優、CMなど幅広く活躍している。

オフィシャルホームページ
ミュージックチャージ:¥8,000
えまおゆう(vo) その他未定
20
POPS / FEMALE VOCAL 中村あゆみ
J-POPの“ハスキー・ヴォイス・クイーン”が
アコースティック・ライブ2DAYSで初登場!
中村あゆみ





Ayumi Nakamura


2年前、久々にCMで「翼の折れたエンジェル」を耳にした時は、正直ドキッとした。以前にも増して、タフさと深みを帯びた歌声に心がロックオンしたのだ。中村あゆみ。彼女は自身の生き様を歌の中で血肉化し、昇華させている数少ない女性ロック・ヴォーカリストだ。そして「ギター1本と歌だけのアコースティック・ライブは下着1枚で歌うようなもの。全部出る。だから鍛えられた」という言葉には強い自信が伺える。だからこそ、今聴きたいと思う。初登場にしてごまかしのきかないアコースティック・ライブ。これはもうガチで体感するしかない。

【クリスマス・ウィーク特別営業時間】
1st開場 5:30pm 開演 6:30pm
2nd開場 8:30pm 開演 9:30pm

オフィシャルホームページ
ミュージックチャージ:¥12,000
(クリスマスプレート付)
中村あゆみ(vo) 鎌田ジョージ(g) 多田三洋(key)
21
22
POPS / FEMALE VOCAL Miho Fukuhara
日本中がいま最も注目するソウルフルな歌姫…。
圧倒的な歌唱力と表現力でブルーノートのステージを熱く揺らす!
福原美穂

Live in MUSIC Vol.1



Miho Fukuhara


地元のテレビ番組でマライア・キャリーの「恋人たちのクリスマス」を歌い、話題になったのが15歳の時。その後海を渡り、ロサンゼルスの黒人教会でもまさにアメージング! なパフォーマンスで「黒人教会220年の歴史を変えた」と賞賛された福原美穂が、待望の名古屋ブルーノート初登場! 今もっとも旬なヴォーカリストのひとりとしてシーンのトップをひた走る新鋭がクラブサイズでどんなライブを魅せてくれるのか!?全米R&Bチャートを賑わす制作陣による最強のミニアルバムを引っさげてのタイミングだけに期待値はさらに高まる。奇跡の歌声が心に響くクリスマスを。

【クリスマス・ウィーク特別営業時間】
1st開場 5:30pm 開演 6:30pm
2nd開場 8:30pm 開演 9:30pm

オフィシャルホームページ
ミュージックチャージ:¥9,500
(クリスマスプレート付)
福原美穂(vo,p) 松浦基悦(key) 中村優規(ds)
山口寛雄(b) KAZCO(cho) 藤原美穂(cho)
23
LATIN / SALSA オルケスタ・デ・ラ・ルス
世界中で愛されるサルサ・バンドが、名古屋ブルーノートのクリスマスウィークを盛り上げる!
オルケスタ・デ・ラ・ルス





Orquesta De La Luz


結成25年の集大成となる『VERY BEST OF ORQUESTA DE LA LUZ〜25th Anniversary Collection』のリリースに続き、山崎まさよしのシングル「HOBO Walking」にヴォーカルのNORAをはじめメンバーが参加。そして、この11月からは松任谷由実作の新曲「太陽と黒いバラ」も配信スタート。さらに、12月16日にはアフリカ・セネガルの“World Fes”にも出演、世界中のサルサ/ラテン・ファンを魅了した伝説のグループの凱旋となるパワフルなステージで、今年のクリスマスはひときわ熱いパーティーナイトに!

【クリスマス・ウィーク特別営業時間】
1st開場 5:00pm 開演 6:00pm
2nd開場 8:00pm 開演 9:00pm

オフィシャルホームページ
ミュージックチャージ:¥10,500
(クリスマスプレート付)
NORA(vo) JIN(vo,cho) TAKAYA SAITO(p) KAZUTOSHI SHIBUYA(b)
YOSHIRO SUZUKI(bongo) JIN MIYAMOTO(congas) GENTA(timbales)
ISAO SAKUMA(tp,flh) YASUSHI GOTANDA(tp) DAISUKE MAEDA(tb)
HITOSHI AIKAWA(tb,cho)
24
JAZZ / VIOLIN Naoko Terai
日本を代表するジャズ・ヴァイオリニストが
クリスマス・イヴをエレガントに演出!
寺井尚子

Christmas Eve Special Live



Naoko Terai


21年度の「文化庁芸術選奨 文部科学大臣新人賞(大衆芸能部門)」に選ばれ、今年の夏も蚊取線香のCMで楽しませてくれた寺井尚子。ホームグラウンドと言っても過言ではない名古屋ブルーノートで繰り広げられるライブは、クリスマス・イヴにふさわしく、しっとりとしたサウンドはもちろん、カップルのハートをあたためる情熱的で官能的なメロディをプレゼント。なんと言っても笑顔でリズミカルにうれしそうにヴァイオリンを弾く彼女の姿を見ているだけで、こちらもしあわせな気分に…。敷居が高いと思われがちなジャズを、身近に感じさせてくれる。

【クリスマス・ウィーク特別営業時間】
1st開場 5:30pm 開演 6:30pm
2nd開場 8:30pm 開演 9:30pm

オフィシャルホームページ
ミュージックチャージ:¥11,500
(クリスマスプレート付)
寺井尚子(vln) 北島直樹(p) 店網邦雄(b) 中沢 剛(ds)
【ゲスト】ケン・バルディス(vo)
25
MALE VOCAL 大友康平
デビュー30年のアニヴァーサリー・イヤーを締めくくるのはレアなクラブ公演! HOUND DOGの楽曲をジャズアレンジで堪能…。
大友康平





Kohei Otomo


日本のロック文化を常に担い続け、今年デビュー30周年を迎えた“HOUND DOG”のヴォーカリスト大友康平。“HOUND DOG”は'80年にメジャー・デビュー。「ff(フォルテシモ)」など数々のヒット曲を生み出し、日本を代表するグループとして幅広い年齢層から愛されている説明不要のモンスター・バンド。軽快なロックンロールと重厚なバラードが最大の魅力。武道館15日連続公演などの記録も他を寄せつけない輝かしいキャリアのひとつだ。名古屋ブルーノート初登場の今回は、大友康平が実力派のサポート・メンバーを従えたスペシャル・ユニットで“HOUND DOG”のロック・ナンバーをJAZZYに聞かせる!完売必至のプレミアム・ライブは見逃せない…。

【クリスマス・ウィーク特別営業時間】
1st開場 5:00pm 開演 6:00pm
2nd開場 8:00pm 開演 9:00pm

オフィシャルホームページ
ミュージックチャージ:¥13,500
(クリスマスプレート付)
大友康平(vo) 佐藤達哉(p)
須長和広(b/from quasimode) 今泉総之輔(ds/from quasimode)
26
27
CLASSIC 名フィルメンバー
カジュアルに! お酒を片手にクラシックはいかが?
ジャズクラブで愉しむ室内オーケストラ!
名フィルメンバーによる
歳の瀬ライブ

今年もお世話になりました






ジャズはクラブで、クラシックは専用のホールで観るのがセオリー。音響や照明など、設備の違いが大きく音に反映されるからもっともな意見である。しかし、ジャズをもっと身近に体験したい! クラシックをもっと気軽に楽しみたい! と思ったことはないだろうか? 音楽的なルーツは違えどライブで聴く醍醐味は共通…。ジャンルにとらわれず、ハイクオリティなモノだけを厳選して堪能できるのは大人に与えられた特権。「お酒を片手にカジュアルに楽しむクラシック。迫り来るオーケストラの迫力をジャズクラブで味わう」をコンセプトに名古屋ブルーノートが提案する新しいクラシック鑑賞の形。まずは理屈抜きで足を運び、そして心地よい音空間に癒されてください。

オフィシャルホームページ
ミュージックチャージ:¥5,800
鬼頭 俊(vln) 松谷阿咲(vln) 石橋直子(vla) 古澤 渉(vc)
田中伸幸(cb) 浅井崇子(cl) 野々口義典(hrn) 和泉正憲(per)
西脇佐和子(p) 後藤静香(sop)
28
JAZZ / PIANO 大野雄二
大野雄二率いる人気ユニット、ルパンティック・ファイブが
年末のクラブを華やかに彩る!
大野雄二 & Lupintic Five

Lupintic Jazz Winter Tour 2010



Yuji Ohno & Lupintic Five


年の瀬を締めくくるのは、スリリング&ジャジーな大人スタイルで「ルパン三世」シリーズのナンバーを聴かせてくれる、大野雄二&ルパンティック・ファイブ! 彼らの持ち味であるスピード感溢れる演奏に加え、メロウで軽快な魅力が人気の秘訣。ジャズの敷居を下げ、若者を中心とした大衆に広めた功績は計り知れない。大野氏曰く「JAZZは難しいものではなく、格好良くて楽しいもの」。今年2月『LUPIN THE THIRD 〜the Last Job〜』をリリース、ますます勢い極まるジャズ熱戦に期待を!

オフィシャルホームページ
ミュージックチャージ:¥7,000
大野雄二(p,rhodes) 井上陽介(b) 江藤良人(ds) 鈴木央紹(sax)
松島啓之(tp) 和泉聡志(g)
29
JAZZ / PIANO 上原ひろみ
世界を舞台にめざましい活躍を続けるHiromiが名古屋ブルーノートに凱旋!貴重な年末のスペシャル2DAYS!
上原ひろみ





Hiromi Uehara


上原ひろみが登場したことで、日本のジャズはようやく重い荷物を降ろすことができた。秋吉敏子に始まり、渡辺貞夫、日野皓正、小曽根真らが積み上げて来た和製ジャズがひとつの結晶となった瞬間である。彼女以前と彼女以後で日本のジャズは明らかに違っている。ドリカムのファンを狂喜させ、矢野顕子と互角に渡り合い、チック・コリアをニヤリとさせ、フジロックで歓迎され、グラストンベリーを一蹴するジャズ・ピアニストなど、10年前には想像すらできなかった。それが現実のものとして僕らの目の前に現れるのだ。超プレミア・チケットを手に入れた方は存分にその喜びを満喫していただきたい。

【特別営業時間】
1st開場 4:00pm 開演 5:00pm
2nd開場 7:00pm 開演 8:00pm

オフィシャルホームページ
ミュージックチャージ:¥7,500
上原ひろみ(p)
30
31
SOUL / FUNK つのだ☆ひろ
2010年から2011年へのカウントダウン! パワフルでファンキーなスーパー・バンドが贈るソウル・ショー!
つのだ☆ひろ

Special Countdown Party



TSUNODA☆HIRO


2010年のラストを飾るのは“ファンクの御大”つのだ☆ひろ。明るく元気なオーラをふりまき、音楽のみならず幅広いシーンで大活躍の豪放ドラマーが今年のカウントダウンを盛大に盛り上げる! ゴスペルアレンジで度肝を抜いたかと思えば、ジャズ界のトップミュージシャンを集めて正統派ビッグバンドを結成したり、長いキャリアが裏打ちするレンジの広さとバイタリティは他の追随を許さない。一見破天荒な中にも人情味の厚さが感じられるところが、“ミスター・メリージェーン”の真骨頂。音楽を愛して止まないつのだ☆ひろが繰り広げる、笑いも感動もひとつになった総立ち必至のステージで新年を共に迎えよう!最高にハッピーになれることをお約束します!

【特別営業時間】
開場 9:30pm 開演 10:30pm

※本公演は1日1ショーとなります。
※ショーは100分程度を予定しており、終盤でカウントダウンの演出があります。

オフィシャルホームページ
ミュージックチャージ:¥7,900
つのだ☆ひろ(ds,vo) 武田光太郎(ds) 川勝陽一(p) 小西真澄(key) 金子友宣(g) クリス・シルバーステイン(b) 堤 智恵子(sax) 高橋奈保子(cho) 千葉直生(cho) 田口桜都(cho) 鈴木彩乃(cho)
2010/11 2010/12 2011/01 2011/02 2011/03 2011/04