2011/03 2011/04 2011/05 2011/06 2011/07 2011/08
2011/04 SCHEDULE
1
JAZZ / FUSION Larry Carlton
世界中のギタリスト、そしてファンから常に注目を集めるカリスマが絶好のタイミングで来日を果たす!
ラリー・カールトン



Larry Carlton


常に音楽シーンの話題を集め続けるラリー・カールトンが、約4年ぶりのアルバム『プレイズ・ザ・サウンド・オブ・フィラデルフィア』を携えて待望の単独来日公演を果たす! 新作では、フィラデルフィア・ソウルを代表するソングライター・チーム=ケニー・ギャンブルとレオン・ハフの名曲を見事にラリー・サウンドへと昇華させている。先日、松本孝弘とのコラボレーション・アルバム『TAKE YOUR PICK』がグラミー賞を獲得したビッグ・ニュースが列島を駆け巡ったばかり。期待高まる絶好のタイミングでの今回の公演。1960年代から第一線でプレイ。クルセイダーズやフォープレイのメンバーとしての活動に加え、スティーリー・ダンのアルバムなどで数々の伝説的ギター・ソロを残してきたシーンの重鎮が贈る贅沢な一夜は、全音楽ファン必見だ。

ラリー・カールトンからのメッセージ

オフィシャルホームページ
ミュージックチャージ:¥8,000
ラリー・カールトン(g) ビル・ラバウンティ(vo,key) バリー・グリーン(tb) マーク・ドゥティット(sax) マーク・ジョーダン(key,vo) トラヴィス・カールトン(b) デリコ・ワトソン(ds) キャセイ・ヴァスナー(vo)
2
JAZZ / FEMALE VOCAL 島田歌穂
珠玉のヴォーカルとピアノトリオが絡み合い極上のサウンドへと昇華する…。幅広いレパートリーで綴る大人の夜。
島田歌穂&島健 ピアノトリオ



Kaho Shimada & Ken Shima PIANO TRIO


日生劇場に続き、3月は名古屋でもミュージカル「ゾロ・ザ・ミュージカル」にイネス役で出演。ジプシー女の情熱的な歌やフラメンコにも初挑戦! ますます厚みも迫力も増した歌声で、春爛漫の名古屋ブルーノートへ! おなじみのミュージカルナンバーにとどまらず、ジャズ、ポップス、民謡など幅広いレパートリーを持つディーヴァだけに、毎回どんなアプローチと演出で楽しませてくれるかという期待でいっぱいに。実力、人気ともに日本のジャズ・シーンを牽引するピアニスト=島健率いるピアノトリオによる、舞台とはまたひと味もふた味も違った洒脱なアレンジも魅力。アットホームに情熱的にドラマチックな一夜を。

オフィシャルホームページ
ミュージックチャージ:¥7,000
島田歌穂(vo) 島 健(p) コモブチキイチロウ(b) 石川雅春(ds)
3
HAWAIIAN Ledward Kaapana & Mike Kaawa
■公演中止のお知らせ
レッドワード・カアパナ
&マイク・カアヴァ

with guest Yuki "ALANI" Yamauchi



Ledward Kaapana & Mike Kaawa


予定しておりました本公演は、この度の東日本大震災の影響により中止とさせていただきます。ご予約いただいておりました皆様には、順次お電話にてご連絡を差し上げて参ります。
また、インターネット予約にて決済された方にはご購入時のクレジットカード会社を通じてご返金致します。
ご迷惑をお掛けしまして誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解・ご了承の程よろしくお願い申し上げます。

名古屋ブルーノート

オフィシャルホームページ
ミュージックチャージ:¥6,500
4 -
5 -
6
FUSION Kaori Kobayashi
いまアジアのジャズ・シーンで大ブレイク中!
リズミック&エモーショナルなサックスが弾む!
小林香織

6thアルバム「Precious」発売記念ライブ



Kaori Kobayashi


女性サックスプレイヤーのトップランナーとして、日本はもとより海外でも高い評価を受ける小林香織。1月公演の興奮も冷めやらぬ中、待望の新作「Precious」を引っさげて凱旋! デビュー当時のアイドル的な人気から大きく飛躍し、しなやかさとファンキーさを併せ持つ本格派のオーラに満ちてきた彼女。多彩なカバーやオリジナル曲の幅広いレパートリー、独自の躍動感に加え、若い女性をも釘付けにする“艶奏姿”などライブの見所は満載! フロアのテンションをMAXまで引き上げるエネルギッシュなステージを是非堪能してください。

オフィシャルホームページ
ミュージックチャージ:¥6,000
小林香織(sax) NOBU-K(key) マサ小浜(g)
河野充生(b) 岸田容男(ds) 松井イチロー(per)
7
JAZZ FUNK INCOGNITO
最新のダンス・ミュージックを発信し続ける人気バンドが、
日本にポジティブなエネルギーを運んでくれる!
インコグニート





INCOGNITO


当店のこけら落としを務めた記念すべきアーティストであり、毎年素晴らしいライブを魅せてくれる多国籍ジャズ・ファンク集団、インコグニート。最新作『トランスアトランティック・RPM』もベスト・セラー中の彼らが、最高にハッピーでダンサブルなステージを届けてくれる!

===================
公演内容一部変更
===================
本公演にスペシャル・ゲストとして出演を予定しておりましたマリオ・ビオンディは、この度の東日本大震災の影響により不参加となりました。ご迷惑をお掛けしまして誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解・ご了承の程よろしくお願い申し上げます。

オフィシャルホームページ
ミュージックチャージ:¥8,700
ジャン・ポール“ブルーイ”モニック(g,vo) クリス・バリン(vo) ヴァネッサ・ヘインズ(vo) ロレイン・ケイト−プライス(vo) シッド・ゴウルド(tp) アリスター・ホワイト(tb) ジェイミー・アンダーソン(sax) マット・クーパー(key) ジュリアン・クランプトン(b) ピート・レイ・ビギン(ds)
8
POPS / FEMALE VOCAL 杏里
「CAT'S EYE」「悲しみがとまらない」「オリビアを聴きながら」など、珠玉のヒット曲に包まれる特別な夜…。
ANRI LIVE TOUR 2011

♡2♡ Heart to Heart



杏里


世代を問わず語り継がれるヴォーカルと代表曲を交えたクラブ・ギグは、そのアットホームな雰囲気がまるで杏里の家に遊びに来たかのような錯覚に陥る。今回は“Heart to Heart”と題し、これまで以上に愛に満ち溢れたステージを展開。ワインを片手にリラックス…、杏里に身を任せると、たちまち“ANRI WORLD”へと誘われる。しっとりしたバラードでは感動に包まれ、アップテンポなナンバーではフロアをダンスホールへと一変させる…。そんな30年以上のキャリアを誇る杏里だからこそ可能な貫禄のステージは必見。いま現在の杏里の等身大の魅力をたっぷりと堪能できるのはブルーノートならではの醍醐味! 大ホールでは決して味わうことのできない息遣いや、特別な選曲を心ゆくまでお楽しみください。

オフィシャルホームページ
ミュージックチャージ:¥9,800
杏里(vo) 小島恵理(cho) ラリー・ボールデン(cho) 安部 潤(key) 高山一也(g) レンジー・クロスビー(b) 高田 真(ds) ルイス・グスターボ(sax)
9
10
R&B / SOUL Eric Benet
■公演中止のお知らせ
エリック・ベネイ



Eric Benet


予定しておりました本公演は、この度の東日本大震災の影響により中止とさせていただきます。ご予約いただいておりました皆様には、順次お電話にてご連絡を差し上げて参ります。
また、インターネット予約にて決済された方にはご購入時のクレジットカード会社を通じてご返金致します。
ご迷惑をお掛けしまして誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解・ご了承の程よろしくお願い申し上げます。

名古屋ブルーノート

オフィシャルホームページ
ミュージックチャージ:¥8,900
11
JAZZ / VOCAL akiko
ジャズ・ディーヴァakikoの
10周年を祝したエクスクルーシヴなステージ!
akiko

10th Anniversary Tour Spring



akiko


軽やかなスタンスで独自のフレイバーを放つ音楽性もさることながら、そのファッションやライフスタイルも常に注目を集めるakiko。米国の名門ジャズレーベル“ヴァーヴ”でデビューしてから今年で10年。デビュー曲「GIRL TALK」のニュー・テイクを含む新録曲2曲収録、2005年以降のカラフルな軌跡をコンパイルした記念ベスト・アルバムを'10年秋にリリース。春からスタートしたアニバーサリー・ツアーでは、自らのベースであり続けるジャズ・ナンバーを中心としたステージで話題に。数々のコラボレーションを通じてよりフレッシュに進化した最新のakiko Jazzをお楽しみに!

オフィシャルホームページ
ミュージックチャージ:¥6,500
akiko(vo) 後藤浩二(p) 吉岡直樹(b) ガリバー柳(ds)
12
JAZZ / VOCAL Rika Tanaka
圧倒的なライブ・パフォーマンスで話題騒然の実力派ヴォーカリストがいよいよブルーノートのステージに!
たなかりか

CDリリースツアー『When She Flows』



Rika Tanaka


“西から来たジャズ・ディーヴァ”が、ついに待望の名古屋ブルーノート出演を果たす。可憐でスマートな容姿の一方で、歌いっぷりは実に堂々たるもの。母性に似た貫禄すら感じるシンガーである。最新アルバム『When She Flows』では、シナトラの名唱で知られるスタンダード曲から、マイケル・ジャクソン、ルーファス&チャカ・カーンのカバーまで、幅広い表現力で聴く者を圧倒した。そのアルバムをプロデュースしたオルガン奏者の雄、金子雄太と構築するスペシャルなステージ。いま正に大ブレイクの瞬間を迎えんとするディーヴァを、目の前で堪能していただきたい。

オフィシャルホームページ
ミュージックチャージ:¥5,800
たなかりか(vo) 金子雄太(org,p) 渥美幸裕(g)
鉄井孝司(b) 大槻“カルタ”英宣(ds)
13 -
14 -
15
JAZZ / VOCAL Marica Hiraga
洗練、上質を極めた艶のある声、スインギーにグルーヴするリズム感。ハイクオリティな歌唱力を誇る歌姫!
平賀マリカ

Mona Lisa
〜Tribute to Nat King Cole〜
リリースツアー



Marica Hiraga


歌の中の主人公が鮮やかに浮かび上がる、その心情がふくよかに胸にしみいる。かと思えば、軽妙な大人のグルーヴでアクティブな魅力も披露。ハイレベルな表現力・歌唱力、華やかなエンターテイメント性で、日本のジャズシーンにおいてもはや「実力派ヴォーカリスト」を超越した存在感を湛えている平賀マリカ。今年は遂に! ナット・キング・コールに捧げた至極のトリビュート・アルバムをリリースし、待望のツアーが決定。彼女自身の深い思い入れやサウンドへのこだわりが込められた「モナリザ」や「スターダスト」「アンフォゲッタブル」等ジャズヴォーカルの名曲の数々を、じっくりと堪能したい。

オフィシャルホームページ
ミュージックチャージ:¥6,000
平賀マリカ(vo) 荒武裕一朗(p) 生沼邦夫(b)
力武 誠(ds) 菅野義孝(g) 類家心平(tp)
16 BRIDAL FAIR
17 PRIVATE
18 -
19 -
20
MARIMBA / SPECIAL UNIT MIKARIMBA
■公演中止のお知らせ
MIKARIMBA

featuring 吉田ミカ
with エディ・ゴメス&リチャード・ストルツマン



MIKA / Eddie Gomez / Richard Stoltzman


予定しておりました本公演は、アーティストサイドの都合により中止とさせていただきます。ご予約いただいておりました皆様には、順次お電話にてご連絡を差し上げて参ります。
また、インターネット予約にて決済された方にはご購入時のクレジットカード会社を通じてご返金致します。
ご迷惑をお掛けしまして誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解・ご了承の程よろしくお願い申し上げます。

名古屋ブルーノート

オフィシャルホームページ
ミュージックチャージ:¥6,000
21
PREMIUM STAGE / 特別公演 Hiroshi Itsuki
日本を代表する大御所アーティストがクラブ・サイズで魅せるプレミアム・ライブ!
五木ひろし

PREMIUM LIVE 2011



Hiroshi Itsuki


昨年、まさかのブルーノート公演を実現させ、ファンを感動の渦に巻き込んだ、五木ひろしが早くも再登場。前回、チケットを手に出来なかったファンには、なによりの朗報だろう。“五木ひろし”と“ジャズクラブ”。不思議な組み合わせだと思われる方がいるならば、彼が以前発表した「テネシーワルツ」を、ぜひ聞いていただきたい。日本人にとって、あれほど心に訴えかける「テネシーワルツ」もないだろう。メロディーに思いを乗せ、歌い続けてきた半世紀の凄味と、優しく包みこむあの声を、わずか180席というジャズクラブで独占していただきたい。あなたにとって“初めての五木ひろし”が発見できるに違いありませんよ。

オフィシャルホームページ
ミュージックチャージ:¥9,800
五木ひろし(vo) 松本峰明(p) 大久保 明(g) マーク・トーリアン(b) スコット・レイサム(ds) 平原まこと(sax) 鬼頭利枝(cho) 荒牧陽子(cho)
22
23 PRIVATE
24
SPECIAL STAGE Dozan Fujiwara & Takashi Matsunaga
天才の名を欲しいままにするピアニストが人気尺八奏者をゲストに迎え予測不可能なコラボを展開!
松永貴志

with special guest 藤原道山





Takashi Matsunaga / Dozan Fujiwara


当店でこれまでに、自身のピアノトリオや“RAG FAIR”の奥村政佳とのセッションなど様々なフォーマットで素晴らしいステージを魅せてくれた、若き天才ピアニスト松永貴志。17歳での衝撃的なデビュー以降、圧倒的なスキルとひらめきに満ちたクリエイティビティでジャズ界、時にクラシック界にその名を轟かせてきた。そんな彼が今回のライブのゲストに指名したのが、“古武道”でもおなじみ、人気尺八奏者=藤原道山だ。互いに伝統を背負いながらも、革新者であることを宿命づけられたイノベーターという共通点がある2人。まさに予測不可能なコラボレーションが繰り広げられるだろう。名古屋ブルーノートの独自企画!貴重なステージは一夜のみ。

松永貴志 オフィシャルホームページ

藤原道山 オフィシャルホームページ
ミュージックチャージ:¥6,500
松永貴志(p) 【ゲスト】藤原道山(尺八)
25 HIROYUKI FUJITA TALK&LESSON 〜夢のマスターズを語る〜
26
BLUES / SOUL / ROCK Robert Randolph
■公演中止のお知らせ
ロバート・ランドルフ&ザ・ファミリー・バンド



Robert Randolph & the Family Band


予定しておりました本公演は、この度の東日本大震災の影響により中止とさせていただきます。ご予約いただいておりました皆様には、順次お電話にてご連絡を差し上げて参ります。
また、インターネット予約にて決済された方にはご購入時のクレジットカード会社を通じてご返金致します。
ご迷惑をお掛けしまして誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解・ご了承の程よろしくお願い申し上げます。

名古屋ブルーノート

オフィシャルホームページ
ミュージックチャージ:¥8,500
27
POPS / FEMALE VOCAL Miyuki Hatakeyama
“Port of Notes”や“Double Famous”のヴォーカリストであり宮城県気仙沼市出身の畠山美由紀が届ける復興支援ライブ!
畠山美由紀

東日本大震災復興支援ライブ

〜わが美しき故郷よ〜



Miyuki Hatakeyama


音楽は、わたしたちに与えられた最高のイマジネーションの波動です。 音楽を愛する心で被災者の方々の今を想像し、共感し、あの方々の立場、 目線から復興の手助けができたらと強く願っています。 これからの被災地と日本のために皆様とともに協力できたらと思います。 素晴らしい夜にしましょう、 この困難を乗りきって行こうとがんばるわたしたち全員のために。

畠山美由紀

=====================
【Pray for TOHOKU】
=====================
畠山美由紀さんは気仙沼大使も務める宮城県気仙沼市出身。
彼女が愛する美しき故郷(こきょう)に思いを馳せ、
“音楽の力”が少しでも被災地の希望になればとの思いから、
名古屋ブルーノートは本公演の売上げの一部を東日本大震災の被災地へ寄付いたします。

オフィシャルホームページ
ミュージックチャージ:¥6,300
畠山美由紀(vo) 笹子重治(g) 鬼武みゆき(p)
28
POPS / MALE VOCAL Akinori Nakagawa
圧倒的なヴォーカルと華麗なステージングはすべてがエンターテイメント!
中川晃教

LIVE 2011 in NAGOYA



Akinori Nakagawa


人気ドラマの主題歌を次々とヒットさせてきたシンガー・ソングライターとしての顔だけでなく、大河ドラマ『天地人』をはじめ、ミュージカル界で数々の大舞台で主役に抜擢されるなど、飛ぶ鳥を落とす勢いの若きスーパースターとして大活躍。劇中歌の作詞・作曲も手がけるなど、エンターテイナーとしてもアーティストとしてもその個性と才能を大きく開花させてきた。ドラマ、ファッションなど独自のコンセプトで音楽を展開。コンサートではピアノを弾きながら、しなやかなクリアヴォイスで詩情に溢れた世界を描く。一度耳にしたら心から離れない存在感のあるステージは、R&Bファンにもぜひ味わっていただきたい!

オフィシャルホームページ
ミュージックチャージ:¥7,000
中川晃教(vo) 鮫島 巧(g) 日野JINO賢二(b) アーミン・T・リンツビヒラ(ds)
29 PRIVATE
30
JAZZ / VOCAL Mayumi Akasaki
名古屋で活躍するアーティストにフォーカスするシリーズ!今回は実力派ジャズ・ヴォーカリストが登場!
FOCUS on NAGOYA

赤崎真由美



Mayumi Akasaki


名古屋を拠点に活躍するジャズ・ミュージシャンにスポットを当てる「FOCUS on NAGOYA」シリーズ。今回は、クリスタルボイスを持つジャズシンガー、赤崎真由美にスポットを当てる。彼女の歌には、あのフランク・シナトラを夢中にさせたエヴァ・ガードナーのエレガンスと儚さ、そして強さがある。初となる名古屋ブルーノート公演では、日本を代表する名ドラマー=大坂昌彦のサポートを受け、これまでの集大成ともいえるステージを展開してくれることだろう。熱い情熱を傾けた3rdアルバム『スカーレット』(5/14発売)を直前に控え、レコーディングメンバーを揃えてのホットなライブに期待が高まる。

オフィシャルホームページ
ミュージックチャージ:¥6,500
赤崎真由美(vo) 水野修平(p) 上村 信(b) 徳田智史(b) 大坂昌彦(ds) ランドール・コナーズ(as) with ストリングス(Jazz Mist)
2011/03 2011/04 2011/05 2011/06 2011/07 2011/08