2011/11 2011/12 2012/01 2012/02 2012/03 2012/04
2011/12 SCHEDULE
1 OFF
2
POPS THE JAYWALK
新メンバーを迎え7人編成となった
“THE JAYWALK”の新たな伝説が始まる…
THE JAYWALK

CHRISTMAS SPECIAL LIVE 2011



THE JAYWALK


1980年結成。'91年に「何も言えなくて・・・夏」が幅広い層の支持を受け大ヒット。コンサートの他ドラマ、CMなどの楽曲提供も多数手掛け、近年、台湾、韓国など活動を日本だけでなくアジアに広げる。'11年5月、ハスキーボイスの独特な魅力を持つ新たなヴォーカリスト馬渕英将の加入が話題になる他、サポートドラムとして参加していたドラムの青木桃子も正式加入。田切と青木の師弟によるパワフルなツインドラムとバンドのサウンドを支えるツインギター!加えて魅力的なコーラスという7人編成として活動を再開。この夏、全国ツアーも行い、各地ソールドアウトするなどバンドとしての高評価を受け好評の中終了。今年結成31周年を迎え、たったひとつのものという意味を込めバンド名を“THE JAYWALK”に改名。新生JAYWALK初のクリスマスライブでは更なる「進化」を披露する。

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥8,500
馬渕英将(vo) 知久光康(g) 浅川昌輝(g) 杉田 裕(key)
中内助六(b) 田切純一(ds) 青木桃子(ds)
3
ROCK / SPECIAL UNIT Lay-Run
TheStreetSlidersの土屋公平とRCサクセションの仲井戸“CHABO”麗市がスペシャル・ユニットで再びブルーノートに登場!
麗蘭





Lay-Run


世界中のどんな名曲も、彼ら自身のオリジナル楽曲も、渋く、熱く、激しく、ピュアに、煌くグルーヴとなってリスナーの魂を大きく揺さぶる…。ロック史に燦然と輝く2つの伝説のバンド“The Street Sliders”と“RCサクセション”。その二巨星から、共にカリスマと呼ばれた“蘭丸”こと土屋公平と“CHABO”こと仲井戸麗市によるユニットが麗蘭だ。意外にもその活動歴は20年にも上り、互いを知り尽くした名コンビによるギターバトルは圧巻のひと言。さらに、ベースに早川岳晴、ドラムにJAH-RAHとくればリズムは鉄壁。おなじみCHABOの曲「YOU-I」や公平の「光るゼブラのブギー」など、ライブへの期待と楽しみは興奮となってこの日完結する。

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥7,000
仲井戸“CHABO”麗市(vo,g) 土屋公平(g,vo)
早川岳晴(b) JAH-RAH(ds)
4
PREMIUM STAGE Maki Ichiro
ミュージカル女優として独自の存在感を持つ
一路真輝が地元名古屋で贈るクリスマス・ライブ!
一路真輝





Maki Ichiro


宝塚歌劇団トップスターとして『風と共に去りぬ』(スカーレット・オハラ)、『ベルサイユのばら』(オスカル役)などの話題作に出演し、1996年日本初演となる『エリザベート』(トート)で退団…。そんな輝かしいキャリアを誇る一路真輝が再び名古屋ブルーノートに登場する。初登場となった今年5月のチャリティライブは、その希少価値から一部チケットがプレミアム化。ステージも観客の期待を上回る素晴らしい内容であった。凛とした佇まいの一方で、茶目っ気あるコメディエンヌの演技もお手のもの。その振り幅が、彼女の表現力としてステージ上で昇華するのだろう。ミュージカル女優として独自の道を歩む一路真輝の最新のステージを手の届くほどのクラブ空間で堪能してください。

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥8,500
一路真輝(vo) 熊田 洋(p) 真鍋恵子(fl) 石垣千香(vln) 江口心一(vc)
5 OFF
6
JAZZ / FUSION David Sanborn
世界最高峰のサックス・プレーヤーが繰り広げる
洗練を極めた極上のエンターテイメント!
デヴィッド・サンボーン





David Sanborn


ビリー・ジョエルやポール・サイモンなどを手掛けたことでも知られる敏腕プロデューサー、フィル・ラモーンを制作陣に迎えた近作がロング・セラーを記録、昨夏はジョージ・デューク、マーカス・ミラーとのスーパー・バンド“DMS”で世界中の音楽界を賑わせた不動の人気サックス奏者、デヴィッド・サンボーン。御年65歳を過ぎてもなお進むことを止めないジャズ界のカリスマが2年ぶりに名古屋ブルーノートに帰ってくる! しかも今回のステージは、今後を占う上でも重要な意味を持つ特別な編成。マイルス・デイヴィスとの交友でも知られるオルガンの俊英、ジョーイ・デフランセスコと実力派ドラマー、バイロン・ランダムを迎えての変則トリオだ。本邦初公開となる新しいサンボーンの世界を全身で体感しようではないか。

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥12,000
デヴィッド・サンボーン(sax) ジョーイ・デフランセスコ(Hammond B3)
バイロン・ランダム(ds)
7 OFF
8
POPS / FEMALE VOCAL Junko Ohashi
「たそがれマイ・ラブ」「シルエット・ロマンス」など、名曲の数々をピアノDUOで存分に味わう一夜
大橋純子

Premium Piano Duo



Junko Ohashi


「シンプル・ラブ」「たそがれマイ・ラブ」「シルエット・ロマンス」。いずれも時代を超える名曲だが、これらの曲が色褪せず輝き続ける所以は、上質なメロディに魂を吹き込む大橋純子の“うたぢから”に他ならない。伸びやかで艶やか、パワフルでいて繊細。どんな楽曲もドラマティックに歌いこなす突出した表現力…。彼女の歌はいつ聴いても心地いいし、なにより元気をもらえる。昨年、初めての試みとして開催したピアノとのDUOスタイル。バンドサウンドとはひと味違う、大橋純子のヴォーカルにフォーカスしたステージがファンの間で大好評であった。昨年の感動はそのままに、今回はさらに洗練を極めた“うたぢから”で珠玉の夜を演出してくれるだろう…。

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥8,500
大橋純子(vo) 泰輝(p)
9
ROCK Masanori Sera
国内外のミュージシャンと積極的にセッションを行う
世良公則が贈る独特のパワフルなギターサウンド!
世良公則





Masanori Sera


近年、国内外のミュージシャンと積極的にセッションを行っている世良公則。世良独特のパワフルなギターサウンドは、アコーステックのイメージを覆し、優しく奏でるバラードは、感動を生み聴く者を魅了する…。今回のゲストは、朋友である神本宗幸(ex. TWIST)とエリック・ゴーフェンの2人。現在、世良が共演する唯一のTWISTオリジナルメンバーでもある神本宗幸の華麗でアナーキーな演奏は秀逸。一方のエリック・ゴーフェンは、ジミー・ペイジ、ロバート・プラント、エリック・クラプトンらとも共演歴を持つ鬼才ヴァイオリニスト。現在は、クリステーナ・アギレラのライブやレコーディングに参加する超売れっ子。この3人が火花を散らす熾烈なバトルは名古屋ブルーノートのフロアを最高潮に熱くする!

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥7,800
世良公則(vo,g) エリック・ゴーフェン(vln) 神本宗幸(p)
10
11
JAZZ THE TRIO
変幻自在のギタリストとジャズ界最高峰のリズムセクションが絡み合い生み出す繊細かつグルーヴィーなサウンド!
THE TRIO

山口 武(g)
ロン・カーター(b)
ルイス・ナッシュ(ds)



THE TRIO


ジャズとロックの2つの顔を持ち、自由自在にギターを操る類い稀なギタリスト、山口武。ベースの神様と称される説明不要のジャズ・ジャイアンツ、ロン・カーター。先日の富士通コンコード「日米オールスター・ビッグ・バンド」も記憶に新しいジャズ界屈指の人気ドラマー、ルイス・ナッシュ。長きにわたり信頼関係を築きあげてきた山口武とロン・カーターのDUOにルイス・ナッシュが加わる形で派生したこのギタートリオが奏でるサウンドは繊細かつグルービー! ジム・ホールやビル・フリゼールが絶大な信頼をおくロン・カーターのベースはギターとの相性が良いと評価はすこぶる高い。熟練を極めたこの3人ならではの無駄を削ぎ落としたミニマルなグルーヴに酔いしれよう。

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥7,000
山口 武(g) ロン・カーター(b) ルイス・ナッシュ(ds)
12
ROCK / SPECIAL UNIT Kyoji Yamamoto
■公演延期のお知らせ
山本恭司&天地人
(黒澤博幸&大間ジロー)



Kyoji Yamamoto / Hiroyuki Kurosawa / Jiro Oma


予定しておりました本公演は、都合により延期とさせていただきます。 ご予約いただいておりました皆様には、順次お電話にてご連絡を差し上げて参ります。 また、インターネット予約にて決済された方にはご購入時のクレジットカード会社を通じてご返金いたします。
ご迷惑をお掛けしまして誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解・ご了承の程よろしくお願い申し上げます。 なお、振替日につきましては決定次第当ホームページおよび月刊情報誌「NAGOYA Blue Note VOICE」にて発表いたします。

名古屋ブルーノート

ミュージックチャージ:¥6,500
13
OPERA Michie Nakamaru
世界のプリマドンナとして輝かしいキャリアを誇る
オペラ歌手による極上の一夜…
中丸三千繪





Michie Nakamaru


マリア・カラス国際声楽コンクールにイタリア人以外の外国人として初の優勝という快挙を成し遂げた日本が誇る世界のディーヴァ、中丸三千繪。ミラノ・スカラ座、ローマ歌劇場、オペラ・ド・リヨン、ボローニャ歌劇場など世界トップのオペラハウスで、パヴァロッティ、ドミンゴ、マゼールなど超一流のマエストロたちとの共演を重ねてきた世界のプリマドンナだ。ジャズクラブへの出演は世界的にみても稀だが、当店へは2007年の初登場以来今回が2度目となる。オペラハウスとはひと味違う空間で、ワイン片手にカジュアルに楽しむオペラも悪くないだろう。

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥8,500
中丸三千繪(sop) 菊池真美(p)
14
POPS / FEMALE VOCAL Asako Toki
Cymbalsを経てSOLOとしてのキャリアも今が最も充実の時。
多彩に活躍するヴォーカリストが再び!
TOKI ASAKO LIVE

‘Gift 〜god bless you!〜’



土岐麻子


Cymbalsのリードシンガーとしてデビュー。2004年の解散後、実父・土岐英史を共同プロデュースに迎えたジャズ・カヴァー・アルバム『STANDARDS 〜土岐麻子ジャズを歌う〜』をリリースし、ソロ活動をスタート。'08年10月、本人出演/歌唱が話題となった『How Beautiful』がシングル・ヒット。この楽曲およびNISSAN「新型TEANA」TV-CMソング『Waltz for Debby』などを収録した'09年1月リリースのアルバム『TOUCH』がスマッシュヒットを記録。そして'11 年1月、資生堂「エリクシール シュペリエル」CMソング、『Gift 〜あなたはマドンナ〜』をリリース。さらに同年2月、『Gift 〜あなたはマドンナ〜』を収録した、“CM&カヴァー・ソング”ベスト・アルバム『TOKI ASAKO“LIGHT!”〜 CM & COVER SONGS 〜』をリリースし、いずれもオリコンの自己最高位を記録。数多くのアーティストの作品へのゲスト参加、また50社以上に亘るCM音楽の歌唱やナレーション、TV、ラジオ番組のナビゲーターを務めるなど、声のスペシャリストとしてのキャリアも持つ。

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥6,500
土岐麻子(vo) 渡辺シュンスケ(key) ゆーこー(b)
片山タカズミ(ds) NeVeSSa(manipulator)
15
CHORUS / SOUL The Three Degrees
70年代のソウル・シーンをポップに彩った
「天使のささやき」など往年のヒット曲が再び甦る!
スリー・ディグリーズ





The Three Degrees


日本で最もなじみ深いコーラス・グループの1つがこのスリーディグリーズ。1970年代に「ソウル・トレインのテーマ(TSOP)」で一世風靡して以来、精力的な活動は40年にも及ぶ。常に進化し続ける彼女達のステージは、誰にもマネが出来ないほど息の合った美しく豊かなコーラスと、会場をダンスホールにしてしまう程のエネルギッシュなバイブレーションに満ちている。その場にいるだけで自然と笑みがこぼれ、心が弾む。うれしいのは、日本語のオリジナル曲を持ち、大切に歌い続けていること。ぐっと距離が縮まり、一緒に口ずさむ楽しさといったら、もう踊りださずにはいられない。

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥8,500
ヘレン・スコット(vo) ヴァレリー・ホリディー(vo) フレディ・プール(vo) その他未定
16
JAZZ / VOCAL Salena Jones
日本で最も人気あるジャズ・シンガーのひとり、
サリナと過ごすクリスマス・シーズンの一夜…
サリナ・ジョーンズ with FRIENDS

Christmas Night 2011

〜THE MOST PERFECT GIFT〜



Salena Jones


サリナ・ジョーンズは、1978年の初来日以来、60回以上も来日し、100回をゆうに超えるコンサート/ライブを日本で行なってきた。そんな彼女にとっても、今回の日本ツアーは特別なものになった。彼女が日本で初めて結成したレギュラー・グループ“SALENA JONES with FRIENDS”を率いての、初の本格的なツアーである。“FRIENDS”のメンバーは、リーダーの納浩一を中心に、森下滋、藤井学、道下和彦という、日本の音楽シーンを代表するトップ・プレイヤーたち。彼らはジャズ・プレイヤーとしてはもちろん、ポップスやR&Bといった音楽にも強く、まさにサリナにはピッタリの仲間たちだといえるだろう。

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥8,000
サリナ・ジョーンズ(vo) 森下 滋(p) 納 浩一(b)
藤井 学(ds) 道下和彦(g)
17
FUSION Keiko Matsui
世界を股に活躍を続けるスムース・ジャズの
人気プレイヤーが最新作を携え3年ぶりに登場!
松居慶子

『THE ROAD...』JAPAN TOUR 2011



Keiko Matsui


東京生まれ。5歳よりクラシックピアノを始め、高校在学中より映画音楽祭の作曲など音楽活動も始め、18歳でヤマハと契約しアーティスト活動を始める。その後独立して渡米。アメリカでは、最も有名なコンテンポラリー・ジャズ・ピアニストとして知られ、アメリカのみならず、ヨーロッパ、ロシア、南アフリカ、アジアなど、世界中で愛され、日本でも熱烈なファンを持つ、世界的アーティストである。ロシアのフィギュアスケートの女王、イリーナ・スルツカヤは、自らの演技曲に松居慶子の曲を好んで使用していた。日本でも文化人に熱烈なファンが多い。3年ぶりとなる名古屋ブルーノート公演に期待大!

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥7,800
Keiko Matsui(key,p) Jackiem Joyner(sax) Eric Baines(b)
Felix Pollard(ds) Kay-ta Matsuno(g) Steve Reid(perc)
18
R&B / MALE VOCAL JONTE
アットホームなクラブ空間でヴォーカリストとしてのJONTEの魅力を堪能
JONTE LIVE 2011

〜forward〜



施 鐘泰


5月のワンマンが好評によりクリスマスウィークでのアンコール公演が決定! 2006年9月22日、日本武道館。EXILEの新メンバーを募集すべく行われた全国オーディション のファイナリストとして選出されたJONTE。人びと誰もが感じる「切なさ」を持ち前の卓越した歌唱力で伝えていく。武道館で13,000人を魅了したその表現力は、聴く人の心へ深くそしてやさしく沁み込む。彼にとって歌とは、人と人の心と心を繋げる素晴らしいもの。そして歌うことによって、自分のみならず、1人でも多くの心を掴んでいきたいと語っているように、ライブではそんな彼の素直な気持ちが全ての観客の心に沁みわたるだろう。アット・ホームな空間でJONTEのすべてを堪能してください。

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥6,300
JONTE(vo) 古川昌義(g) 真藤敬利(b) 小笠原学(perc,MP)
19
JAZZ / BIG BAND CHJO
世界有数の人気ジャズ・ビッグバンドが贈る
ゴージャスなクリスマス・ナイト!
クレイトン=ハミルトン・
ジャズ・オーケストラ





THE CLAYTON-HAMILTON JAZZ ORCHESTRA


ベーシスト/プロデューサーとして大活躍を続けるジョン・クレイトン。味わい深いドラム・プレイで多くの音楽家から敬愛を受けるジェフ・ハミルトン。歌心溢れるサックス・プレイが好評のジェフ・クレイトン。この3人が率いる人気ビッグ・バンド“クレイトン=ハミルトン・ジャズ・オーケストラ”(CHJO)が待望の再演を果たす。CHJOは1985年、アメリカ西海岸の凄腕ミュージシャンを集めて結成。グラミー賞の常連であり、ジャズ雑誌の人気投票でも第1位に輝くこと幾多。現在、世界最高峰のビッグ・バンドに位置する。名古屋ブルーノートへの出演は、'04年11月の富士通コンコード以来、7年ぶり2度目。

【特別営業時間】
[1ST]open 5:30pm start 6:30pm [2ND]open 8:30pm start 9:30pm

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:
[クリスマスプラン]¥8,500+¥3,000
[オードブルプラン]¥8,500+¥1,500

(2種類の料理プランから選択)
ジョン・クレイトン(b) ジェフ・ハミルトン(ds) ジェフ・クレイトン(sax) ビジョン・ワトソン(tp) クレイ・ジェンキンス(tp) スコッティ・バーンハート(tp) ギルバート・カスティラーノ(tp) ジェイムス・フォード(tp) アイラ・ネーパス(tb) ライアン・ポーター(tb) アンドレ・ヘイワード(tb) モーリス・スピアーズ(tb) チャールズ・オーウェンス(sax) リッキー・ウッダード(sax) リー・カレット(sax) タミール・ヘンデルマン(p) クリストフ・ルティ(b) グラハム・デックター(g)
20
PREMIUM STAGE CRAZY KEN BAND
横山剣率いる東洋一のサウンド・マシーン
CKBと過ごすとびっきりのクリスマス!
ブルーノートのクレイジーケンバンド





CRAZY KEN BAND


イーネッ! イーネッ!
彼らがここに来ると聞いただけで気分はゴキゲン! 予約の取りにくさは当店1・2を争うほどの人気を誇る、東洋一のサウンド・マシーン=クレイジーケンバンドが今年も名古屋ブルーノートのクリスマスを盛り上げにやってくる! 「音楽ジャンルからの解放」をモットーに、ソウルから昭和歌謡まで多様なジャンルを縦横無尽に突っ走るスタイルは、発足以来一貫した彼らのブランド。横山剣の魅力とバンドが繰り出すファットなサウンドを一度体験すると誰もが虜に。CKBが演出する最高のクリスマス・プレゼント。この日はすべての席が特等席となる…。

【特別営業時間】
[1ST]open 5:30pm start 6:30pm [2ND]open 8:30pm start 9:30pm

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥13,500
(クリスマスプレート付)
横山 剣(vo,key) 廣石惠一(ds) 小野瀬雅生(g,key) 洞口信也(b) 中西圭一(sax,fl) 新宮虎児(g,key) 菅原愛子(vo) 高橋利光(key) 河合わかば(tb) 澤野博敬(tp) スモーキー・テツニ(vo) 伊達 弦(perc)
21
POPS / FEMALE VOCAL Aya Matsuura
手の届く距離感で松浦亜弥のパフォーマンスを堪能する
エクスクルーシヴなクラブギグ!
松浦亜弥

“10TH ANNIVERSARY BEST”

SPECIAL LIVE



Aya Matsuura


昨年に続き2度目の名古屋ブルーノート登場となる松浦亜弥。今回は、街も煌びやかに輝きを増すクリスマスウィークの中、デビュー10周年を記念した特別な内容でお届けする。テレビで見せる親しみやすいキュートなキャラクターの一方で、ステージではジャズやソウルなども歌いこなし、大人っぽい新たな一面で我々ファンをドキっとさせてくれる彼女。実力派シンガーとしても評価の高い彼女が、ブルーノートのステージでどんなライブを見せてくれるのか興味は尽きない。帰り道にはきっと彼女の虜ですよ!

【特別営業時間】
[1ST]open 5:30pm start 6:30pm [2ND]open 8:30pm start 9:30pm

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥11,000
(クリスマスプレート付)
松浦亜弥(vo) 菊池真義(g) 梶野秀樹(b) 櫻井大介(p,key)
福長雅夫(perc) 高尾俊行(ds) CHINO(cho)
22
PREMIUM STAGE Hiroshi Itsuki
日本歌謡界のトップランナーがジャズクラブでしか観ることのできないスペシャルなひとときをプレゼント!
五木ひろし

Premium Christmas Live



Hiroshi Itsuki


名古屋ブルーノートでのライブを新たなライフスタイルと位置づけ、毎回フレッシュなステージを魅せてくれる五木ひろし。いまなおチャレンジを続ける姿勢にはアーティストとしての崇高なプライドと比類なきポテンシャルが見え隠れする…。“五木ひろし”と“ジャズクラブ”。未体験の方には一見フシギな組み合わせに映るかもしれない。しかし、彼のブルーノート・ギグを体感したすべての方はエンターテイナーとしての五木ひろしの凄みを知っている。メロディーに想いを乗せ、歌い続けてきた半世紀の歴史と、優しく包みこむあの声を、わずか180席というジャズクラブで独占できるのだ。観る者にとって“初めての五木ひろし”が発見できるに違いありませんよ。

【特別営業時間】
[1ST]open 4:00pm start 5:00pm [2ND]open 7:00pm start 8:00pm

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:
[クリスマスプラン]¥11,000+¥3,000
[オードブルプラン]¥11,000+¥1,500

(2種類の料理プランから選択)
五木ひろし(vo) 永浜良邦(ds) 宮本 修(b) 斉藤 優(g)
藤井弘文(g) 井戸柄里(vln) 中尾 唱(key) 伊藤広晴(sax)
23
24
POPS / FEMALE VOCAL Anna Tsuchiya
歌手、女優、ファションモデルなど多彩に活躍するビッグ・アイコンがイヴの夜をロマンティックに演出!
土屋アンナ





Anna Tsuchiya


歌手、ファッションモデル、作家、女優、映画監督としてマルチな活動を続ける土屋アンナが、イヴの名古屋ブルーノートに初登場。2005年夏から音楽活動を本格的に開始し、パリで行なわれた「JAPAN EXPO」や日本最大級のロック・フェス「SUMMER SONIC」にも出演。'07年のシングル「BUBBLE TRIP」には、ブリトニー・スピアーズのプロデューサー・チーム、KNS Productionsも参加し話題となった。この4月には安室奈美恵、AI とのコラボレーション・シングル「Wonder Woman」をリリースし、女性アーティストとしてさらなるステップを踏み出した土屋アンナ。ギター、ベース、ドラムス、ヴァイオリンをフィーチャーした今回のステージで、私たちは彼女のまた新しい一面を知ることになるだろう…。

【特別営業時間】
[1ST]open 5:30pm start 6:30pm [2ND]open 8:30pm start 9:30pm

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥10,500
(クリスマスプレート付)
土屋アンナ(vo) 飯田“ダッチ”匡彦(g) RIKIJI(b)-from OBLIVION DUST / MEGA 8 BALL クラッシャー木村(vln) 渋谷 憲(ds)
25
POPS THE JAYWALK
新生JAYWALK初のクリスマスライブ!
好評につき追加公演が決定!!
THE JAYWALK

CHRISTMAS SPECIAL LIVE 2011

【追加公演】

〜The holiest night in Nagoya〜



THE JAYWALK


1980年結成。'91年に「何も言えなくて・・・夏」が幅広い層の支持を受け大ヒット。コンサートの他ドラマ、CMなどの楽曲提供も多数手掛け、近年、台湾、韓国など活動を日本だけでなくアジアに広げる。'11年5月、ハスキーボイスの独特な魅力を持つ新たなヴォーカリスト馬渕英将の加入が話題になる他、サポートドラムとして参加していたドラムの青木桃子も正式加入。田切と青木の師弟によるパワフルなツインドラムとバンドのサウンドを支えるツインギター!加えて魅力的なコーラスという7人編成として活動を再開。この夏、全国ツアーも行い、各地ソールドアウトするなどバンドとしての高評価を受け好評の中終了。今年結成31周年を迎え、たったひとつのものという意味を込めバンド名を“THE JAYWALK”に改名。新生JAYWALK初のクリスマスライブでは更なる「進化」を披露する。

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥11,500
(クリスマスプレート付)
馬渕英将(vo) 知久光康(g) 浅川昌輝(g) 杉田 裕(key)
中内助六(b) 田切純一(ds) 青木桃子(ds)
26
INSTRUMENTAL sonodaband
ドラム、ベース、キーボード、ギター、ヴァイオリン、チェロ、6つの楽器が、心と技と体で歌う…
sonodaband

「おめかしナイト」



ソノダバンド


その名を全国区のものにした1つのイベントがある。今年2月に美空ひばりの23回忌で開催された「HIBARI7DAYS」。小椋佳、谷村新司といった錚々たる出演者の中で、ソノダバンドは60曲にも上る楽曲のアレンジとハウスバンドという大役を堂々と務めあげたのだ。インディーズで1万枚を売り、サマソニで喝采を浴びたという音楽業界内の噂が一気にファンに広がる契機となったのである。このバンドに、ヴォーカリストはいない…。だが、歌詞はなくても、歌が聞こえてくる。ドラム、ベース、キーボード、ギター、ヴァイオリン、チェロ、6つの楽器が織りなす歌が、確かに聴こえてくる。ひたすらに楽器を愛し、奏でるのは6人の才能あふれる若者たち。名古屋ブルーノートでついにそのベールを脱ぐ…。

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥5,900
園田 涼(key) 熱田 哲(vln) 橋本 怜(vc) 赤股賢二郎(g)
牧瀬崇之(b) 小山田和正(ds)
27 【特別公演】 名古屋おもてなし武将隊 名古屋ブルーノートスペシャル・ステージ
28
POPS / FEMALE VOCAL Aoi Teshima
スタジオジブリ映画「ゲド戦記」で鮮烈なデビューを飾った実力派の“これまで”と“これから”で綴る一夜…
手嶌 葵





Aoi Teshima

2/2thu.【追加公演】決定!
1987年福岡県生まれ。'03年と'04年に、出身地である福岡で行われたTEENS'MUSIC FESTIVAL協賛「DIVA」に出場。その歌声が聴衆を魅了し、翌年には韓国で行われたイベント「日韓スローミュージックの世界」にも出演、好評を博した。当時彼女が歌った「The Rose」のデモCDが、スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーと、映画『ゲド戦記』の宮崎吾朗監督の耳に届く事となり、デビューへの足掛かりとなった。手嶌葵、その限りなく澄んだ歌声と、自然派のライフスタイルが反映された楽曲は独自の世界観を放ち、どんな言葉ででも形容し切れない神秘的な魅力をもつ…。約2年ぶりとなる名古屋ブルーノート公演、小さな会場だからこそより心に響くステージとなるだろう。

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥6,800
手嶌 葵(vo) YANCY(key,p) 関 淳二郎(g)
29
JAZZ / PIANO Yuji Ohno & Lupintic Five
大野雄二率いるルパンティック・ファイブ、
恒例の年納めスペシャル・ライブ!
大野雄二 & Lupintic Five





Yuji Ohno & Lupintic Five


年の瀬を締めくくるのは、スリリング&ジャジーなスタイルで「ルパン三世」シリーズのナンバーを聴かせてくれる、おなじみ“大野雄二&ルパンティック・ファイブ”。彼らの持ち味であるスピード感あふれる演奏に加え、メロウで軽快な楽曲の魅力が人気の秘訣。彼らがジャズの敷居を下げ、スタイリッシュな音楽として若年層に広めた功績は計り知れない。大野雄二曰く「JAZZは難しいものではなく、格好良くて楽しいもの」。“ルパンティック・ファイブ”は、まさにそのスピリットを体現したバンドと言える。11/30にはルパンジャズ最新作となるサウンドトラック『Eternal Mermaid』をリリース。EGO-WRAPPIN’の中納良恵もヴォーカルで参加する話題作だ。ますます勢い極まる年末のジャズ熱戦にどうぞご期待ください。

【特別営業時間】
[1ST]open 4:00pm start 5:00pm [2ND]open 7:00pm start 8:00pm

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥7,000
大野雄二(p,rhodes) 井上陽介(b) 江藤良人(ds)
鈴木央紹(sax) 松島啓之(tp) 和泉聡志(g)
30
POPS / FEMALE VOCAL Machiko Watanabe
数々のヒット曲をアコースティック・スタイルで披露する特別な一夜…
渡辺真知子

with Special Egg



Machiko Watanabe


「彼女の歌を聴くと元気になれる」とファンの多くが熱いエールをおくる人気シンガーソングライター、渡辺真知子。デビュー時よりドラマチックに心情を描く印象的な歌詞とメロディー、ディープ&メロウな歌声で、ジャンルを問わず幅広い層に支持され続けてきた。その魅力はなおも進行形。「迷い道」や「かもめが翔んだ日」などのヒット曲はもちろんのこと、ライブハウスならではのアコースティック・アレンジで聴かせるスタンダード・ジャズやラテンもまた味わい深い。抜群の歌唱力はそのままに、さまざまな経験を経て得た彼女の歌は、豊かな表現力と包容力を持って人を包み込む。こんな時だからこそ、聴く人にパワーを与えてくれる彼女のライブに、ぜひ足を運んでほしい。

【特別営業時間】
[1ST]open 4:00pm start 5:00pm [2ND]open 7:00pm start 8:00pm

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥7,900
渡辺真知子(vo) 石塚まみ(p) コモブチキイチロウ(b) 岡部洋一(perc)
31
LATIN / SALSA Orquesta De La Luz
デラルスによる名古屋ブルーノートラテン化計画!
2012年へのカウントダウンを華やかに演出する!
オルケスタ・デ・ラ・ルス

Special Countdown Party



Orquesta De La Luz




オフィシャルサイト
ミュージックチャージ
[1ST]¥7,000

[2ND]¥8,000
(スパークリングワイン付)
NORA(vo) JIN(vo,cho) TAKAYA SAITO(p) KAZUTOSHI SHIBUYA(b) YOSHIRO SUZUKI(bongo) JIN MIYAMOTO(congas) GENTA(timbales) ISAO SAKUMA(tp,flh) YASUSHI GOTANDA(tp) DAISUKE MAEDA(tb) HITOSHI AIKAWA(tb,cho)
2011/11 2011/12 2012/01 2012/02 2012/03 2012/04