2011/11 2011/12 2012/01 2012/02 2012/03 2012/04
2012/01 SCHEDULE
1 年始休業
2 年始休業
3 年始休業
4 年始休業
5
JAZZ / FUSION FOURPLAY
2012年の幕開けを飾るのは
ジャズ/フュージョン界のスーパースター軍団!
フォープレイ





FOURPLAY


キーボード奏者、アレンジャー、プロデューサーとして多彩な活動を続けるボブ・ジェームス。エリック・クラプトンやTOTO、アレサ・フランクリンなど数多くのアーティストから絶大な信頼を得るネイザン・イースト。ハービー・ハンコックの名盤『ヘッド・ハンターズ』を支えたハーヴィー・メイソン。リー・リトナー〜ラリー・カールトンと襷をつないだ花形ポジションの後釜には名手チャック・ローブ。フュージョン/コンテンポラリー・ジャズ界の巨星4人によるスーパー・ユニット、フォープレイが2012年の幕開けを飾る!! 洗練されたメロディ、さらに磨きのかかった鉄壁のアンサンブルは正真正銘の世界最高峰サウンドだ。

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥10,000
ボブ・ジェームス(p,key) チャック・ローブ(g)
ネイザン・イースト(b) ハーヴィー・メイソン(ds)
6
JAZZ / VOCAL noon
カフェやサロンで大人気!
ゆったりと心地よいリラクゼーション・ジャズヴォーカル…
noon

Once Upon A Time TOUR 2012



noon


ジャズ・シンガーとしてのルーツは中学生の時にテレビで見たハリー・コニックJr.の歌。2003年にデビューしてからは、アルバムのロングセールスやラジオ番組での露出でジャズ・シンガーを身近な存在としてお茶の間に広く浸透させたnoon。これらの活動を通して、ジャズを敷居の高い音楽と感じていた層に“自由にジャズを楽しむスタイル”を提示し、その重い扉を開け放った功績は大きい。テレビCMに「Close to you」が起用されるなど、東海地区は彼女にとっての第二のホームタウン。10月には旧き良き時代のアメリカのスタンダードを中心に歌ったニュー・アルバムを発売し、新たな境地に立ったnoon。オーガニックな魅力たっぷりのヴォーカルは、心と体をリフレッシュしてくれる。

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥5,800
noon(vo) 渡辺ショータ(p) 増原 巌(b) 加納樹麻(ds)
7 OFF
8 OFF
9
ROCK The Ventures
エレキ・ギターのオリジネーター。永遠不滅のテケテケ・サウンドが新春のブルーノートを熱く揺らす!
ベンチャーズ

with special guest ノーキー・エドワーズ

〜来日50周年記念〜



The Ventures


年明けの恒例ライブとしておなじみは、日本人がこよなく愛する“テケテケサウンド”の2Days、永遠不滅のモンスターグループ、ベンチャーズ。加山雄三など、彼らのファンを公言する著名人も多く、結成から50年を過ぎた今なお人々に愛されている。その所以は、彼らがエレキ・ギターのパイオニアであるとともに現在も第一線で活動を続ける圧倒的なパワーだろう。今回も、60年代のベンチャーズを支えたマエストロ、ノーキー・エドワーズをゲストに迎え、卓越したテクニックとダイナミックなプレイで会場を大いに沸かしてくれるに違いない。「ダイアモンド・ヘッド」をはじめとした伝説の名曲をぜひ生でお楽しみください。

【特別営業時間】
[1ST]open 4:00pm start 5:00pm [2ND]open 7:00pm start 8:00pm

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥8,900
ドン・ウィルソン(g) ボブ・スポルディング(b) リオン・テイラー(ds)
【ゲスト】ノーキー・エドワーズ(g)
10
11 OFF
12 PRIVATE
13 OFF
14 PRIVATE
15 BRIDAL FAIR
16 OFF
17
JAZZ / FUSION Pat Metheny
独自のサウンドですべての音楽ファンを魅了する天才ギタリストが盟友ベーシストとのデュオで登場!
An Evening with

パット・メセニー

with ラリー・グレナディア



Pat Metheny with Larry Grenadier


2009年1月の当店での公演はすべてソールドアウト! '10年には、自動演奏装置“オーケストリオン”を伴った話題のホール・ツアーを開催。あらゆる音楽ファンに圧倒的な衝撃と感動を与え続けるギター・ヒーロー、パット・メセニーが3年ぶりに名古屋ブルーノートに帰ってくる! 今回の公演はなんと、ニューヨークのトップ・ベーシストであるラリー・グレナディアとの共演。これまで数々のユニットで共演を重ねてきたふたりだが、デュオによる来日は今回が初めて。名手同士がどう語らい、どんな化学反応を生み出すのか…。伝説を刷新し続けるメセニーの“現在”を目撃する貴重なチャンス! 指先まではっきりと観ることができるクラブならではの醍醐味を思う存分味わって欲しい。

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥10,000
パット・メセニー(g) ラリー・グレナディア(b)
18
19
20
JAZZ / PIANO Chihiro Yamanaka
世界を股にかけたバイタリティあるれる活躍で、唯一無二の存在感を誇る国内屈指の女流ピアニスト。
山中千尋トリオ

ライブ2012冬「レミニセンス」



Chihiro Yamanaka Trio


第23回日本ゴールドディスク大賞「ジャズ・アルバム・オブ・ザ・イヤー」を受賞し、ますます注目を集める女流ピアニスト山中千尋。最新作はともにオリコンデイリーチャートで10位内にチャートインするなど今絶好調だ。山中千尋は、米バークリー音楽院を首席で卒業後、2001年に澤野工房よりデビュー。'03年初頭に行なったジャパン・ツアーの模様を伝えた人気テレビ番組「情熱大陸」をきっかけにその人気は加速。'05年、名門ヴァーヴよりメジャー・デビュー。その後はスイングジャーナルや日本ゴールドディスク大賞などで数々の賞を受賞、一躍ジャズ・シーンを代表するアーティストに。これまでに発表した作品はいずれもジャズ・チャートで第1位を獲得。デビュー10周年となった2011年、ヨーロッパに続き名門デッカより全米メジャー・デビューを果たした。イタリア、ウンブリア・ジャズ祭への出演をはじめ、現在もNYを中心に世界各地を舞台に精力的な活動を続けている。

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥6,800
山中千尋(p) 東保 光(b) 岡田佳大(ds)
21
POPS / FEMALE VOCAL Yuki Koyanagi
類まれな歌唱力で独自の存在感を誇る
J-POP界のディーヴァによる貴重なクラブ・ギグ!
小柳ゆき

Blue Note LIVE 2012



Yuki Koyanagi


現役高校生シンガーとして華々しいデビュ−を飾ってから12年…。着実に本格派としてのキャリアを積み重ね、これまでにリリースした作品は14枚のシングルに6枚のアルバム。BOYZ U MENのメンバーやピーボ・ブライソンとのコラボレート、さらにホイットニー・ヒューストンのプロデューサーとして知られるR&Bシーンの重鎮、Kashifとのデュエットなど、シンガーとしてこの上ない環境でそのスキルを磨いてきた小柳ゆき。天性の歌唱力に加え、こういった国際色豊かな経験が彼女のポテンシャルをさらなる高みへと昇華させている。ブルーノートでは洋楽カヴァーなど幅広い選曲で圧倒的なステージをみせてくれるだろう。追加公演も決定し、ますます期待の高まる貴重な夜をどうぞお楽しみに。

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥7,800
小柳ゆき(vo) 鶴谷 崇(p,key) 嘉多山 信(g) 山下政人(ds,perc)
22
POPS / FEMALE VOCAL Yuki Koyanagi
類まれな歌唱力で独自の存在感を誇る
J-POP界のディーヴァによる貴重なクラブ・ギグ!
小柳ゆき

Blue Note LIVE 2012【追加公演】



Yuki Koyanagi


現役高校生シンガーとして華々しいデビュ−を飾ってから12年…。着実に本格派としてのキャリアを積み重ね、これまでにリリースした作品は14枚のシングルに6枚のアルバム。BOYZ U MENのメンバーやピーボ・ブライソンとのコラボレート、さらにホイットニー・ヒューストンのプロデューサーとして知られるR&Bシーンの重鎮、Kashifとのデュエットなど、シンガーとしてこの上ない環境でそのスキルを磨いてきた小柳ゆき。天性の歌唱力に加え、こういった国際色豊かな経験が彼女のポテンシャルをさらなる高みへと昇華させている。ブルーノートでは洋楽カヴァーなど幅広い選曲で圧倒的なステージをみせてくれるだろう。追加公演も決定し、ますます期待の高まる貴重な夜をどうぞお楽しみに。

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥7,800
小柳ゆき(vo) 鶴谷 崇(p,key) 嘉多山 信(g) 山下政人(ds,perc)
23 OFF
24
二胡 Chen Min
ジャンルを超えて活躍を続ける二胡奏者。
中国の伝統楽器の優しい響きに包まれる至福の夜。
チェン ミン





Chen Min


時に優しく、時に情熱的に音楽を通してメッセージを届ける二胡奏者。彼女の二胡の音色は果てしなく切なく、人々の心を揺さぶるパワーを持ち、どこかに置き忘れてきた思い出を蘇らせる愁いにあふれている。中国・蘇州生まれ。2001年にアルバム『I wish‐我願』で脚光を浴び、二胡ブームの火付け役になる。活動は幅広く、演奏活動に加え、テレビ番組テーマ曲などの作曲活動も果敢に手掛ける。(代表的な演奏作品:NHK『スポーツ大陸』エンディング・テーマ、大河ドラマ『風林火山』、映画音楽『たそがれ清兵衛』、『春の惑い』など多数。)イッセイミヤケのパリコレクションの音楽、谷村新司、ヨーヨー・マら、ジャンルを超えたトップ・アーティストたちとのコラボレーションにも積極的に取り組み、二胡の可能性を追求し続けている。'10年は、祖国と日本への深い情愛と感謝を込めて作った、11枚目となるアルバム『affection 〜探幽〜』を発表。上海万博のオープニングとフィナーレの二回にわたって演奏を披露、話題を呼んだ。

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥6,800
チェンミン(二胡)江草啓太(p) 村石篤重(g) ジャンボ小野(b)
堀越 彰(ds) 鈴木直樹(cl,sax)
25
FRENCH POPS Clementine
パリ直送のエスプリがBlue Noteを包み込む…。
フレンチ・ポップスのビッグ・アイコンが登場!
クレモンティーヌ





Clementine


日本で最も愛されるフランス人歌手、クレモンティーヌ。日本での実績をシラク前大統領より賞賛され、フランスの2大新聞「ル・モンド」と「フィガロ」の一面に掲載され話題となる。これまでにジャズ、ポップス、ボサノバなど様々なジャンルで数々の作品を発表。トータルのレコードセールスは200万枚以上にのぼる。また、音楽だけでなく、オン・オフを自然体なスロー・ライフで実践するライフスタイルでも常に注目を集める文化人でもある。2010年7月、アニメ「天才バカボン」のフランス語カヴァーなどを収録したアルバム『アニメンティーヌ』を発表。アマゾン音楽総合ランキング1位獲得など、ロング・セールスを記録。その後矢継ぎ早にリリースした『アニメンティーヌ・プラス』『続アニメンティーヌ』『お茶の間ベスト』『バラエンティーヌ』はいずれも好評を博している。

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥7,000
クレモンティーヌ(vo) 末松一人(g) 山田智之(perc) まらしぃ(p)
26
POPS / FEMALE VOCAL Kiyomi Suzuki
「TAXI」、「ロンリーチャップリン」など数々のクラシックスを持つソウル・シスターがニューアルバムを引っさげて登場!
鈴木聖美

〜Woman Sings The Blues〜



Kiyomi Suzuki


25年前、プロの道へ進む背中を押したのは弟・鈴木雅之だった。弟は“おねーちゃん”の背中を見て育ち、やがてラッツ&スターとして大成功を果たすことになる。デビューアルバム『WOMAN』のタイトル通り、鈴木聖美は一貫して“大人の女”を歌ってきた。同世代の女性はその世界観を目標とし、男性は羨望した。きらびやかで都会的な芳香を放ちつつも、なぜか切なく、少しアンニュイなムードをかもし出す“おねーちゃん”の歌。最新アルバムは、弟・鈴木雅之が21年ぶりにプロデュース。互いを知り尽くし、ともに刺激し合い25年を歩んできた強い絆で作り上げた『Woman Sings The Blues』は力作に仕上がっている。ライブではその世界観をそのままに、芳醇な歌を聴かせてくれるだろう。

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥7,500
鈴木聖美(vo) 伊賀武氏(g) 山内和義(b)
清水 淳(ds) 鈴木憲彦(key)
27
JAZZ / PIANO Yusuke Hirado
大人気CLUB JAZZ BAND“quasimode”のリーダー
平戸祐介がソロ名義で登場!
平戸祐介(from quasimode)

with special guest bird(vo)



Yusuke Hirado with special guest bird


今や名実ともに日本を代表するジャズ・バンドに成長したquasimode。あらゆるダンス・ミュージックのエッセンスを吸収した独自のサウンドのボトムには、この世代だからこそ成し得る音楽的センスが隠されている。ビートにはヒップホップやハウスの影響が見受けられ、そこにジャズやラテンのテイストが絶妙にスパイスされ、さらに高次元のサウンドへと昇華している。メルティング・ポットとも言える個性派集団をまとめているのがピアニストの平戸祐介。確かなスキルとリーダーとしての資質は現在のジャズ・シーンで突出している。そんなシーンのエースが、待望のピアノトリオを披露するのだ。クオシファンはもちろん、全音楽ファン必見のライブ。この日はブルーノートでスタイリッシュなジャズに酔いしれよう。

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥5,800
平戸祐介(p) 工藤 精(b) 藤井伸昭(ds) 【ゲスト】bird(vo)
28
PREMIUM STAGE Peter Cetera
元シカゴのリード・シンガーが贈る奇跡のクラブギグ!
「素直になれなくて」など名曲で綴るプレミアムな一夜…
ピーター・セテラ





Peter Cetera


歴代全米No.1ヒットの中でも、とりわけ日本で高い人気を誇る名曲中の名曲、シカゴの「素直になれなくて」。青春時代のアンセムとして多くの方の耳に、そして胸に深く刻み込まれているだろう…。そのシカゴで“ヴォイス・オブ・シカゴ”と称され、絶大な人気を誇ったピーター・セテラが奇跡のソロアクトをここ名古屋ブルーノートで披露する! 世界的にみても200席足らずの会場でセテラを観れるチャンスはめったに無い、まさにプレミアムな一夜。シカゴ時代の名曲はもちろん、ソロ転向後のナンバー「グローリー・オブ・ラブ」などグレイテスト・ヒッツで綴るエクスクルーシヴなライブを、心ゆくまでご堪能ください。

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥13,800
Peter Cetera(vo) Tania Hancheroff(vo) Jonathan Hamby(key) Boh Cooper(key,vo) Gene Miller(g,vo) Bruce Gaitsch(g) Joe Chemay(b) Dan Needham(ds)
29
JAZZ / VIOLIN Ikuko Kawai
豊かな表現力でドラマティックな世界観を奏でる
ヴァイオリンのミューズ
川井郁子





Ikuko Kawai


国内外の主要オーケストラをはじめ、世界的コンダクター、チョン・ミョンフンや、テノール歌手ホセ・カレーラスと共演するなど、輝かしいキャリアを誇る川井郁子。ジャンルを越えてジプシー・キングス等のポップス系アーティスト、バレエ・ダンサーファルフ・ルジマトフ、熊川哲也、フィギュアスケートの荒川静香らとも共演し、その多彩さに一層磨きをかけている。また、作曲家としてもジャンルを越えた音楽作りを積極的に展開。テレビやCM等、映像音楽の作曲も手がけている。ミシェル・クワンが「レッド・ヴァイオリン」を使用して世界選手権で1位に輝くなど、フィギュアスケートの世界でも楽曲が数多く使用されている。自身の音楽世界に加え、舞台でも独自の表現世界を持ち、舞台芸術と一体化した演奏パフォーマンスで新たな舞踊劇・音楽劇を作り出している。

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥7,000
川井郁子(vln) 朝川朋之(p)
30 PRIVATE
31 OFF
2011/11 2011/12 2012/01 2012/02 2012/03 2012/04