2012/06 2012/07 2012/08 2012/09 2012/10 2012/11
2012/08 SCHEDULE
1 OFF
2
JAZZ / FUSION Larry Carlton
現代のギターヒーローMr.335が
豪華メンバーとともに往年のヒット曲を存分に披露する!
ラリー・カールトン QUARTET





Larry Carlton


松本孝弘(B'z)とのコラボレーション・アルバム『TAKE YOUR PICK』がグラミー賞を獲得、かつての全盛期以上に今アツイ注目を集める不動の人気ギタリスト、ラリー・カールトン。そんな彼がファン待望のプロジェクトで名古屋ブルーノートに戻ってくる。今回はセットリストを『夜の彷徨(さまよい)』(1977年)、『ストライクス・トワイス』('80年)、『夢飛行』('82年)収録ナンバーから構成。サポートには盟友グレッグ・マシソン、エイブラハム・ラボリエル、ドラマーには、スティング、スティーリー・ダン、ウェイン・クランツ等から絶大な信頼を受ける新鋭キース・カーロックを抜擢。往年のレパートリーが次々と目の前で蘇るはずだ。カールトン・ファンのみならず、全ジャズ/フュージョン・ファン必見のギグをお楽しみに!

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥8,400
6月7日一般予約受付開始
(メンバーズ先行は5月31日11:00〜)
ラリー・カールトン(g) グレッグ・マシソン(key)
エイブラハム・ラボリエル(b) キース・カーロック(ds)
3
SPECIAL STAGE JERO
衝撃のデビューから4年… 進化を続けるジェロが名古屋ブルーノートのステージで魅せるスペシャル・ライブ!
ジェロ

スペシャルステージ 2012



JERO


日本初の黒人演歌歌手としてデビュー。外国人であり、さらにいまどきの若者風の容姿からは想像もできない本格的な演歌で列島の度肝を抜いたジェロ。その経歴は実にユニーク。ピッツバーグ大学で情報科学を専攻するも、演歌歌手になる夢を実現するために来日。仕事をしながらアマチュアとして活動を続けていたところをスカウトされ、 2008年にシングル「海雪」でデビュー。さまざまな音楽賞を獲得し、一躍全国区に。今年2月には3年ぶりのニュー・アルバム『情熱』をリリースするなど、多岐にわたる活動で培った歌唱力はさらに円熟味を帯びている。今回は2度目の名古屋ブルーノート公演。演歌はもちろん、ヒップホップやR&Bにも親しんできたジェロならではの選曲で、いつもとは異なる表情をみせてくれる。

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥7,500
6月12日一般予約受付開始
(メンバーズ先行は6月5日11:00〜)
ジェロ(vo) 河野啓三(key) 養父 貴(g) 田中晋吾(b) 岡野大介(ds)
4 OFF
5 OFF
6 OFF
7
JAZZ FUNK INCOGNITO
ブルーイ率いる英ベテラン・グループが待望の新作を携えて凱旋!真夏の一夜をグルーヴィーに染める!!
インコグニート





INCOGNITO


当店のこけら落としを務めた記念すべきアーティストであり、毎年素晴らしいライブを魅せてくれる多国籍ジャズ・ファンク集団、インコグニート。ギタリスト兼プロデューサーのジャン・ポール“ブルーイ”モニックを中心に結成。90年代世界中に拡がったアシッド・ジャズ・ムーブメントをブラン・ニュー・ヘヴィーズらと共に牽引、これまでにメイザ・リークやジョセリン・ブラウン等、数多くの一流ヴォーカリストを輩出してきたことでもシーンに多大な功績を残している。今回の来日に先駆けてリリースしたニューアルバム『Surreal』はインコグニートの真髄とも言えるソウル〜R&Bのエッセンスが散りばめられた力作に仕上がっている。今回のライブでは、これらのナンバーに新旧の人気曲を加えた最高にハッピーでダンサブルなひとときをプレゼントしてくれるに違いない。

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥8,500
6月14日一般予約受付開始
(メンバーズ先行は6月7日11:00〜)
ジャン・ポール“ブルーイ”モニック(g,vo) モー・ブランディス(vo) ヴァネッサ・ヘインズ(vo) ナタリー・ウィリアムス(vo) マット・クーパー(key) フランシス・ヒルトン(b) フランチェスコ・メンドリア(ds) ジョァオ・カエタノ(perc) シド・ゴウルド(tp) ジェイミー・アンダーソン(sax) トレバー・マイアーズ(tb)
8
R&B / MALE VOCAL JAY'ED
スウィートかつエモーショナルな持ち味で様々なビートを乗りこなすR&Bシーンを牽引する人気シンガー
JAY'ED





JAY'ED


大阪のストリート・シーンからその名を轟かせ、意欲的な活動と様々なアーティストへの客演により徐々にその存在感を強めていったJAY'ED。その甘い歌声が若者の支持を集め、一躍スターダムにのし上がった男性ヴォーカリストだ。2009年にはJUJUとともに歌った「明日がくるなら」がスマッシュヒット。矢継ぎ早にリリースした「Everybody」は早めのBPMに心地よいR&Bヴォーカルが乗っかったJAY'EDの真骨頂といえるハイブリッドチューン。コアなヒップホップからキャッチーなポップスまで自由自在に歌いこなすそのセンスとスキルは他の追随を許さないネクスト・レベル。名古屋ブルーノート初登場となる今回は、いつもとは違ったスペシャルな側面を見せてくれるはず…。エリック・ベネイやミュージックソウルチャイルドらが登ったそのステージで新たな伝説を刻む。

オフィシャルブログ
ミュージックチャージ:¥6,300
6月21日一般予約受付開始
(メンバーズ先行は6月14日11:00〜)
JAY'ED(vo) yuliyo(cho) 北出治男(cho) 渋谷 憲(ds)
阿部光一郎(b) 伊平友樹(g) 櫻井大介(key)
9
R&B / MALE VOCAL Kaoru Kurosawa
ゴスペラーズと並行して精力的なソロ活動を展開。圧倒的な歌唱力とパフォーマンスでオーディエンスを魅了する…
黒沢 薫 LIVE TOUR 2012

“Love Anthem foreplay”



Kaoru Kurosawa


「永遠(とわ) に」「ひとり」「星屑の街」「ミモザ」など、多数の国民的ヒット曲を持つ日本を代表するヴォーカル・グループ、ゴスペラーズ。そのゴスペラーズの中でいち早くソロ活動を開始し、グループとは違ったヴォーカリストとしての魅力を放つ黒沢薫が名古屋ブルーノートのステージに登場。よりR&B色の強いラヴ・バラードを中心に、圧倒的な歌唱力でソウルフルな楽曲を展開。2005年にリリースしたソロアルバムのタイトルはその名も『Love Anthem』。ラヴ・ソングをテーマにバラエティあふれる8曲には黒沢薫の魅力が凝縮。今回の公演は、そのアルバムタイトルにちなみ“Love Anthem foreplay”と題してお届け。この夜は“甘く切ない”そして“官能的”なヴォーカルとメロウなサウンドに心と体を預けてみてはいかがでしょう…。

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥6,800
6月26日一般予約受付開始
(メンバーズ先行は6月19日11:00〜)
黒沢 薫(vo) 松本圭司(p,key) 田中栄二(ds) 小松秀行(b)
太田貴之(g) Fire Lily(cho) Daisuke(cho)
10
JAZZ / VOCAL JUJU
名古屋ブルーノートの10周年に贈るJUJUのJAZZライブ!
昨年、好評を得たステージのアンコール公演が決定!
JUJU

JAZZ TOUR 2012 〜DELICIOUS〜



JUJU


日本人女性アーティストとしては初となる、米国ニューヨークのMTVスタジオでの伝統のアコースティックライブ「MTV Unplugged」を成功させたばかりのJUJU。ビョークやローリン・ヒルなど世界の歌姫と肩を並べる快挙である。そんな現在の音楽シーンを代表する稀代の歌姫による待ちに待った名古屋ブルーノート公演がついに決定! 2004年のメジャー・デビュー以降「奇跡を望むなら...」「明日がくるなら」などのビッグ・ヒットを次々と世に送り出してきた彼女。昨年リリースした最新アルバム『DELICIOUS』は自身のルーツに回帰した初のジャズ・アルバムに仕上がった。今回のステージは同アルバムの世界感をそのままに再現したスペシャル・クラブギグとなる。彼女の音楽的ルーツとジャズへの愛情がたっぷり詰まったこの日は、まさにプレミアムと呼ぶにふさわしい伝説のステージとなるだろう。

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥8,500
6月7日一般予約受付開始
(メンバーズ先行は5月31日11:00〜)
JUJU(vo) 島 健(p) 納 浩一(b) 渡嘉敷祐一(ds) 三好 “3吉”功郎(g) 西村浩二(tp) 村田陽一(tb) 近藤和彦(as) 吉田 治(ts)
11
NEO CLASSIC / CELLO Nobuo Furukawa
“古武道”をはじめ映画「おくりびと」のテーマ曲のソロ演奏を担当するなど、注目を集める実力派チェリスト
古川展生&塩入俊哉

DUO LIVE



Nobuo Furukawa / Toshiya Shioiri


藤原道山(尺八)、妹尾武(ピアノ)とのユニット“KOBUDO -古武道-”としても目覚しい活躍を続けるチェリスト、古川展生。桐朋学園大学を卒業後の1995年、第64回日本音楽コンクールチェロ部門第2位入賞。'96年にはリスト音楽院(ハンガリー)に留学、帰国後に東京都交響楽団首席チェロ奏者に就任するなど、そのキャリアは実に輝かしい。ソリストとしても、国内外のオーケストラ、著名指揮者との共演を多数こなす彼が、今回実力派ピアニストの塩入俊哉とのデュオでブルーノートのステージに挑む。全国各地でのソロリサイタル、室内楽の活動を展開するこの両者がデュオというミニマムな編成で奏でる究極のコラボ。一瞬一瞬がクリエイティブな音に包まれること必至の注目ライブだ!

古川展生 オフィシャルサイト
塩入俊哉 オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥6,500
6月21日一般予約受付開始
(メンバーズ先行は6月14日11:00〜)
古川展生(vc) 塩入俊哉(p)
12
JAZZ / VOCAL Kei Kobayashi
抜群の歌唱力とエンターテイメント性の高いステージが多くの支持を集める男性ジャズ・ヴォーカルのトップ・ランナー
小林 桂

It's a pity to say

Goodnight



Kei Kobayashi


抜群の歌唱力で男性ジャズ・ヴォーカルのトップ・ランナーをひた走る小林桂。両親・祖父ともにジャズ・ミュージシャンという音楽一家で育ったサラブレットは、早くからその才能を開花させ、弱冠15歳の頃から都内のライブハウスで活躍。ジャズ・ヴォーカリストとしてのキャリアは20年近くにも及ぶ。メジャー・デビューは1999年、当時20歳の天才ヴォーカリストとして各メディアで話題となり、数々の賞を総なめ。その後も化粧品のCMソングに起用された「流し目プレイ☆」が空前の大ヒットを記録、その名を一気に全国区に広めた。歌の他にも、タップダンス、ドラムプレイとマルチな才能を発揮するエンターテイメント性の高いステージはファンを魅了してやまない。今回は、先日リリースした新作を引っさげてのライブ。新しい“K”の魅力を発見できるだろう…。

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥6,800
6月19日一般予約受付開始
(メンバーズ先行は6月12日11:00〜)
小林 桂(vo) 小林 洋(p)
13 OFF
14 PRIVATE
15
POPS AKIKO YANO TRIO
最強のリズム・セクションをフィーチャーして展開する
矢野顕子ワールド… 大人のグルーヴが炸裂する!
AKIKO YANO TRIO

featuring Will Lee & Chris Parker



矢野顕子 / ウィル・リー / クリス・パーカー


記念すべき初登場となった前回は、マーク・リーボウ、ジェイ・ベルロウズ、ジェニファー・コンドスという異色の3人をフィーチャーし、恒例の「さとがえるコンサート」を“スペシャルクラブギグ”として当店エクスクルーシヴ Ver.で魅せてくれた矢野顕子。2度目となる今回はさらにホットなトリオで凱旋! ウィル・リーはデヴィッド・サンボーン、B.B.キング、スティーリー・ダン等と共演を重ねる人気ベーシスト/シンガー。クリス・パーカーは、伝説のグループ“スタッフ”を経て、アレサ・フランクリン、ボブ・ディラン、ナタリー・コール、エルヴィス・コステロ等のサポートも務めた凄腕ドラマーだ。本公演に先駆けてライヴ・ベスト盤を発表する予定の彼女。ジャンルやカテゴリーを超越した3人が繰り出す濃密なステージに浸りたい。

【特別営業時間】
[1ST]open 4:00pm start 5:00pm [2ND]open 7:00pm start 8:00pm


オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥8,400

NEWアルバム(8/8リリース)
『荒野の呼び声 -東京録音-』付:¥11,550
6月21日一般予約受付開始
(メンバーズ先行は6月14日11:00〜)
矢野顕子(p,vo,key) ウィル・リー(b) クリス・パーカー(ds)
16
17
POPS / FEMALE VOCAL Toko Furuuchi
20th Anniversaryを経てさらに輝きを増す
人気シンガー・ソングライター恒例のクラブ・サーキット!
古内東子

The Acoustic Night

〜20th Anniversary〜



Toko Furuuchi


せつなくもリアルな恋心を歌ったラヴ・ソングを数多く手掛け、同世代の女性を中心に絶大な共感と支持を得る古内東子が、20周年を記念したアコースティック・ライブを開催。幼い頃から音楽に興味を持ち、高校での米国留学を経て1993年、シングル『はやくいそいで』でデビュー。'96年には「誰より好きなのに」が大ヒット、'97年にはアルバム『恋』が「レコード大賞アルバム賞」を受賞して不動の人気を確立。近年はピアノ弾き語りライブをライフワークとし、'08年にはなんとニューヨークの「Joe's pub」に出演。'09年には再び“PURPLE in New York”を敢行するなど、その活躍は世界に拡がっている。メロウなサウンドと女性らしい独自の世界観、美しいメロディに、優しくも艶のある歌声に包まれる至福の一夜。

【特別営業時間】
[1ST]open 4:00pm start 5:00pm [2ND]open 7:00pm start 8:00pm


オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥7,000
6月26日一般予約受付開始
(メンバーズ先行は6月19日11:00〜)
古内東子(vo,p) 山本タカシ(g)
18 PRIVATE
19 BRIDAL FAIR
20 OFF
21
R&B / FEMALE VOCAL Tina
歌うことへの“PRIDE”と“自信”…。“Lady Soul”という新機軸を打ち出した実力派が新作を携えて待望の登場!
Tina

〜New Album 『A Song for You』

リリース ライブ〜



Tina


90年代後半のJ-R&Bブームを牽引した実力派女性シンガーTina。当店へはアメル・ラリュー、エリック・ロバーソンとステージをシェアした2004年、“feel the GROOVE”と題した'07年のワンマンに続く3度目の出演となる。ジャズサックス奏者の父親に音楽的影響を受けて育ち、幼少の頃からブラックミュージックに親しんできたTina。'99年、シングル「I'll be there」でメジャーデビュー。同年発売の1STアルバム『Colorado』はオリコン初登場1位を記録。 '00年「日本ゴールドディスク大賞ニューアーティスト・オブ・ザ・イヤー」を受賞。その後、国内のみならずフィラデルフィアでのライブ出演、UKでのレコーディングなど海外のアーティストとの交流も積極的に行ってきた。多くのアーティスト、ミュージシャンから厚いリスペクトを受けるパイオニアが久々の新作とともにシーンに返り咲く。

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥5,900
6月28日一般予約受付開始
(メンバーズ先行は6月21日11:00〜)
Tina(vo) Penny-K(key) マサ小浜(g) 日野“JINO”賢二(b) FUYU(ds)
22 OFF
23 OFF
24
SOUL / MALE VOCAL Ben E. King
「スタンド・バイ・ミー」は映画とともに世界中で愛され続ける世代を超えたマスターピース。ノスタルジーに浸る一夜…
ベン・E.キング





Ben E. King


不朽の名曲「スタンド・バイ・ミー」はベン・E.キングの代名詞であり世界中で愛され続けるスタンダード。後に公開された同名映画はスティーヴン・キングの原作を基に、この曲にインスパイアされて制作された。故リバー・フェニックス、キーファー・サザーランドの好演もあり映画は大ヒット。このヒットにより、リリースから25年を経て再びベン・E.キングにスポットライトを浴びせることとなった。ベン・E.キングは、1959年当時所属していたグループでのパフォーマンスをドリフターズのマネージャーが目にしたことから新生ドリフターズに加入、リード・シンガーとして活躍。その後ソロに転向し「ドント・プレイ・ザット・ソング」「セブン・レターズ」「スーパーナチュラル・シング」などのヒット曲を多数残している。当店への出演は2005年3月以来2度目。

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥8,900
7月3日一般予約受付開始
(メンバーズ先行は6月26日11:00〜)
ベン・E.キング(vo) ジョー・コールマン(guest vo) エンガ・デイヴィス(vo) ジョゼット・ニューサム・マーシャック(vo) トーヤ・トクヤ(key,arr,MD) ジェフ・アンダーソン(b) シッポ・クネーネ(ds)
25 PRIVATE
26
PREMIUM STAGE Kyoko Koizumi
KYON2のデビュー30周年と名古屋ブルーノートの10周年のコラボレーション!プレミアムなステージを繰り広げる…
小泉今日子

Kyoko Koizumi 30th Anniversary Tour 2012



Kyoko Koizumi


今年、シングル「私の16才」でデビューしてから30周年を迎えた小泉今日子。デビューした日と同じ3月21日にリリースしたデビュー30周年記念ベストアルバム『Kyon30 〜なんてったって30年〜』は、幅広い世代から彼女と縁のある著名人30名(!)が選曲した全30曲(!)を収録した2枚組に加え、お祝いメッセージや懐かしい写真で綴られた160ページにもおよぶブックレット仕様となっている。同作品にも収録されている「なんてったってアイドル」「学園天国」「あなたに会えてよかった」「優しい雨」など、これまでの軌跡を華やかに彩るヒット曲の数々は、世代を超えたマスターピースとして幅広いファンの心に強く刻まれている。そして迎えた今回の“デビュー30周年×名古屋ブルーノート10周年のコラボレーション”。現代のポップアイコンが繰り広げる超プレミアムなステージに胸が高鳴る。

【営業時間】
26日(日)
[1ST]open 4:00pm start 5:00pm [2ND]open 7:00pm start 8:00pm
27日(月)
[1ST]open 5:30pm start 6:30pm [2ND]open 8:30pm start 9:15pm

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥8,900
5月31日一般予約受付開始
(メンバーズ先行は5月24日11:00〜)
小泉今日子(vo) 上田健司(b) 小関純匡(ds)
名越由貴夫(g) 渡辺シュンスケ(key)
27
28 OFF
29
JAZZ / FUSION Kaori Kobayashi
普段のアルトからテナーに持ち替え、ブランニューな編成でジャズフレーバーな小林香織を披露!
小林香織 JAZZ FLAVOR





Kaori Kobayashi


日本はもとよりアジア各国で熱視線を集めるサックス・プレイヤー、小林香織。タイや台湾ではファンクラブが発足するほど過熱する人気ぶりで、特にタイではSAX SOCIETYより「アジアで最も美しいサックス奏者」として賞を授与され、チェンマイ・シティジャズフェスに出演、5,000人の観客を魅了した。しなやかさとファンキーさを併せ持つ独自のスタイル、毎回異なるコンセプトで常にフレッシュな鮮度を保ち続けるライブへのバイタリティはシーン随一。今回の名古屋ブルーノートでのステージは、普段のアルトからテナーに持ち替え、新しい編成で小林香織のジャジーな側面をフィーチャー!止まることを知らない彼女の最新サウンドを心ゆくまでお楽しみください。

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥6,000
7月10日一般予約受付開始
(メンバーズ先行は7月3日11:00〜)
小林香織(ts) 泉川貴広(p) 中沢 剛(ds)
若林美佐(b) 早坂勇真(tb)
30
JAZZ / CROSS OVER JiLL-Decoy association
クラブ・シーンで絶大な人気を誇るクールでスタイリッシュなサウンド!フルバンドで贈る結成10周年記念スペシャル
JiLL-Decoy association

ジルデコ 『Lining』

リリースライブ・スペシャル!



ジルデコイ・アソシエーション


chihiRo(vo)、kubota(g)、towada(ds)の3人が生み出すジャズ/ファンク/R&Bをベースにしたオリジナリティあふれる楽曲、高いスキルにより進化していくライブ・パフォーマンス…。2002年に結成した“ジルデコ”ことJiLL-Decoy associationは、'07年の1STアルバム『ジルデコ』を皮切りにこれまで4枚のフル・アルバムをリリースし、邦楽インディーズ・チャートやiTunesジャズ・チャートを席巻。一躍クラブジャズ・シーンを代表する存在へと登りつめた。その魅力はなんと言っても“ライブ”にある。ジャズクラブで催すプレミア・ライブ「ジルデコ・ラウンジ」と、ライブハウスで繰り広げるイベント・ライブ「ジルデコ・フェスタ」という2つ方向性のライブをレギュラー化しており、パーティーを通じてファンを拡大し続けている。ライブ・アーティストとして評価の高い彼らの初となるワンマン。クラブジャズ・ファンのみならず見逃せない夜になりそうだ。

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥4,800
7月19日一般予約受付開始
(メンバーズ先行は7月12日11:00〜)
chihiRo(vo) kubota(g) towada(ds) 岩川峰人(b)
石田 衛(p) 田中 充(tp) 中江裕気(ts)
31
JAZZ / SAX Erena Terakubo
ジャズ界の新星が、アメリカ名門バークリー音楽大学での武者修行を続けるなか堂々の凱旋!
寺久保エレナ QUARTET





Erena Terakubo


1992年札幌市生まれ。札幌ジュニア・ジャズ・オーケストラに参加し、ハービー・ハンコック、日野皓正など国内外の著名なミュージシャンのクリニックを受ける。13才の時、最年少でボストン・バークリー・アワードを受賞。'07、'08年、バークリー音楽院に奨学生としてサマー・プログラムへ短期留学。'10年4月には待望のファースト・アルバム「ノース・バード」をケニー・バロンやクリスチャン・マクブライドを従えてNY録音。帰国後、「東京JAZZ」に招かれ、ロン・カーターやオマー・ハキムと共演し、世界中のジャズ・ファンを驚かせる。大晦日にはジルベスター・コンサートで札幌交響楽団との共演を果たし話題を呼ぶ。この3月にはフランスとアフリカへ初の海外ツアーを敢行。4月にはNYで2枚目のアルバム「NEW YORK ATTITUDE」を収録。現在、さらなるジャズを模索、研究しながらライブ活動を展開中。

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥5,800
7月5日一般予約受付開始
(メンバーズ先行は6月28日11:00〜)
寺久保エレナ(as) 大林武司(p) 中村恭士(b)
マーク・ホイットフィールドJr.(ds)
2012/06 2012/07 2012/08 2012/09 2012/10 2012/11