2013/04 2013/05 2013/06 2013/07 2013/08 2013/09
2013/06 SCHEDULE
1 PRIVATE
2 OFF
3 OFF
4
JAZZ Geila Zilkha / Ayumu Yahaba
まるで対話をするかのように歌い上げる絶妙なハーモニー…。二人のヴォーカリストが織り成す珠玉の世界
ギラ・ジルカ&矢幅歩

SOLO-DUO “breathing…”

発売記念ライブ



Geila Zilkha / Ayumu Yahaba


ソロ・ヴォーカルとして活躍するギラ・ジルカと矢幅歩。遡ること2006年、2人は偶然出会い、出会ったその場で突発的にデュオとしてライブを披露。そのコンビネーションが抜群だったことから意気投合し、ユニット結成へと繋がった。その後本格的に活動を開始。'08年に2曲入りのCDを自主制作。その後ギラも矢幅も互いにソロ・アルバムを発表。ギラはジャズ・ヴォーカル界やR&B界で、矢幅はジャズ・ヴォーカル界やJPOP界でそれぞれ評判を呼んだ。ライブでは、華やかでエンターテイメント性の高いステージで見る者を惹きつけ、あらゆる音楽ファンから支持を受けている。デュオでの出演は今回が初。ミニマムな編成・最小限の音で、無限に拡がる世界を表現する…。

ギラ・ジルカ オフィシャルサイト
矢幅歩 オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥6,500
ギラ・ジルカ(vo) 矢幅歩(vo) 中島徹(p)
竹中俊二(g) 北村嘉一郎(voice perc)
5
BOSSA NOVA Lisa Ono
心地よいリズム、清涼感あるれる歌声で、日本におけるブラジリアン・ミュージック・シーンの女神。
小野リサ

Music Journey for You



Lisa Ono


心地よいリズム、清涼感あふれる歌声、チャーミングな笑顔…。1989年のデビュー以来、オリジナル曲やブラジルおよび世界の名曲を心地いいリズムに乗せて歌い、日本においてボサノヴァを身近な存在にしてくれたパイオニア小野リサ。日本国内にとどまらず、アジアを中心に世界各国の人々を魅了し、人気・知名度共に高い評価を得ている。全曲日本語によるカヴァーに挑戦するなど、そのバイタリティは衰えることなく年々進化を続けている。そんな彼女が恒例となった初夏のブルーノートへブラジルの風を運んでくれる。ステージは、ホール・コンサートの雰囲気とはひと味違う、クラブならではの演出やアットホームな雰囲気、さらにブラジルのリゾート地を思わせるリラックスした空気に包まれるだろう。

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥8,700
小野リサ(vo,g) 二村希一(p) 杉本智和(b) 山口新語(ds)
6
7
POPS / SPECIAL UNIT ARIYAMAGISHIKA
日本を代表するふたりの名ギタリストと演歌歌手=香西かおりによる噂の異色ユニットがついにベールを脱ぐ
有山岸香(ありやまぎしか)

有山じゅんじ

山岸潤史

香西かおり



Junji Ariyama / Junshi Yamagishi / Kaori Kouzai


事の始まりは、「日本を代表するギタリストである二人の音を聴いてみたい」そんな欲求から動き始めた“有山岸”。2010年に発表された1枚目のアルバムでは唯一のゲストに細野晴臣が参加。アルバム発売と共にツアーも開催。その模様を収録したDVDは発売されたものの、その後ライブを開催する事は無かった。そして本年、ついに沈黙を破り二人が再び動き出した。前回の細野晴臣の参加もファンを驚かせたが、今回の共演者はなんと演歌界のスター香西かおり! ゲストという位置づけにとどまらず、新プロジェクト“有山岸香”(命名・香西かおり)としてステージに立つ。“有山岸”ではブルースやニューオーリンズの名曲、“サウス・トゥ・サウス”時代の曲などを演奏してきたが、今回の“+香”では演歌、民謡、そして海外のポップス、ジャズなどを披露する予定。異色の三人によるケミストリーに大いに期待してほしい。

有山じゅんじ オフィシャルサイト
香西かおり オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥6,800
有山じゅんじ(g) 山岸潤史(g) 香西かおり(vo)
8 SAKAE SP−RING
9 SAKAE SP−RING
10 OFF
11
FUNK / POPS K2C SUNSHINE BAND
“米米CLUB”のバンドセクション“K2C SUNSHINE BAND”“BIG HORNS BEE”とテキーラ☆まさはるが繰り広げる一大ファンク祭
K2C SUNSHINE BAND feat.

BIG HORNS BEE&テキーラ☆まさはる



K2C SUNSHINE BAND


“K2C SUNSHINE BAND”は、2007年に横浜のライブハウス“Motion Blue YOKOHAMA”にて始動。メンバーは“米米CLUB”の演奏メンバー金子隆博(key)大久保謙作(b)坂口良治(ds)林部直樹(g)得能律郎(g)MARI(perc)の6名。毎回、ヴォーカリスト・ホーンセクションをゲストに迎えてライブを行っている。今回は、ホーンセクションに“BIG HORNS BEE”と、今年の“米米CLUB”アリーナツアーにも出演したテキーラ☆まさはる(ex.5050)をヴォーカルに迎え、BHBのオリジナル曲やファンク色の強い踊れるナンバーを中心に、ハイパフォーマンスなライブをお届けする。名古屋ブルーノートへは初登場。

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥6,500
【K2C SUNSHINE BAND】金子隆博(key) 大久保謙作(b) 坂口良治(ds) 得能律郎(g) 林部直樹(g) MARI(perc)
【BIG HORNS BEE】河合わかば(tb) 織田浩司(sax) 佐々木史郎(tp) 小林太(tp)
テキーラ☆まさはる(vo)
12
POPS / FEMALE VOCAL EPO
名曲「DOWN TOWN」を産んだEPO×伊藤銀次のゴールデンコンビが再会!1960〜80年代のヒットソングを惜しみなく披露!
EPO with special guest 伊藤銀次

〜ヒットパレードパラダイス〜




EPO / Ginji Ito


1980年「Down Town」でデビュー。「う、ふ、ふ、ふ」をはじめ数々のヒット作品を生み出した後、'87年に渡英し、UK Virginと契約。帰国後もホールコンサートにとどまらず、教会、病院、ホスピス、学校など、さまざまな「場」でのコンサートを精力的に展開している。近年では資生堂のCMとして土岐麻子に書き下ろした「GIFT―あなたはマドンナー」が話題を呼んでいる。今回の「ヒットパレードパラダイス」は、EPOの80年代のヒット作品と皆様に馴染みの深い新旧の「いい歌」をコラボレートさせた楽しくも切ないバラエティ豊かなメニューをお届け。更に、スペシャルゲストとしてEPOデビュー曲「Down Townの産みの親」伊藤銀次が駆けつける。一夜限りの夢の響宴をどうぞお見逃しなく。

EPO オフィシャルサイト
伊藤銀次 オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥7,500
EPO(vo) 中野督夫(vo,g) 細井豊(vo,key) 野口明彦(ds,cho)
瀬川信二(b,cho)【ゲスト】伊藤銀次(g,vo)
13
JAZZ FUNK indigo jam unit
圧倒的なライブ・パフォーマンスで国内外を騒然とさせる話題のユニット!怒涛の低音が魂をゆさぶる…
indigo jam unit





インディゴ・ジャム・ユニット


2005年結成。笹井克彦(b)樽栄嘉哉(p)和佐野功(ds,per)清水勇博(ds)からなるインスト・ユニット。'06年1STアルバム『DEMONSTRATION』をリリース以来、年1枚のペースでアルバムを発表。レコーディングはすべて一発録音で、修正やダビングを一切せず、リアルなサウンドを追求。加えて、'09年には“flexlife”とのコラボレーション・カヴァー・アルバム『Vintage Black』、ヒップホップ界のリリスト“COMMON”のリワークアルバム『re:common from indigo jam unit』、'11年に、ヴォーカルにAlicia Saldenhaをゲストに迎え製作された『ROSE』をリリース。樽栄=クラシック、清水=ジャズ、笹井=ファンク、和佐野=ラテン、と、4人それぞれのルーツが色濃く反映された独自のクロスオーバーサウンドが特長。

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥5,900
笹井克彦(b) 樽栄嘉哉(p) 和佐野功(ds,per) 清水勇博(ds)
14
REGGAE / SKA moodmakers
「ロック・ステディ」を基調にあらゆる音楽の
エッセンスを加え、極上の音楽へと昇華する精鋭軍団!
川上つよしと彼のムードメイカーズ





Tsuyoshi Kawakami & His moodmakers


東京スカパラダイスオーケストラのベーシスト、川上つよしがバンマスを務める日本におけるスカ、レゲエ界、そして多ジャンルでも広く活躍する凄腕ミュージシャンの精鋭が集うスペシャル・バンド。スカパラとはまた違ったアプローチによるジャマイカの1960年代の音楽「ロック・ステディ」を基調にし、あらゆる音楽ジャンルの良いエッセンスを加えたすべての音楽ファンに楽しんでもらえる、まさに心地良いムードメイカーズのムード音楽を奏でている。結成12年目を迎えた今年5月、真心ブラザーズのYO-KINGをゲスト・ヴォーカルに迎えた「酒とバラの日々」や多彩なゲストをフィーチャーした'11年の10周年記念ライヴ音源を収録したニュー・アルバム「moodhoric 〜泡沫(うたかた)の日々」をリリース。

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥6,500
川上つよし(b) 大森はじめ(per) 大石幸司(ds) 秋広真一郎(g) 山本タカシ(g) HAKASE(key) 西内徹(sax) 市原“icchie”大資(tb) 黄啓傑(tp) 武田カオリ(vo)
15
JAZZ / PREMIUM STAGE Chick Corea / Stanley Clarke
本年度グラミー賞で2部門を受賞した巨匠チックとRTFの盟友スタンリーとのプレミアム・デュエット!
チック・コリア

スタンリー・クラーク DUET



Chick Corea / Stanley Clarke


ゲイリー・バートンとの共演盤『ホット・ハウス』が本年度のグラミー賞2部門に輝いたばかりのジャズ界の巨匠チック・コリア。2010年にはクリスチャン・マクブライド(b)ブライアン・ブレイド(ds)とのトリオで出演、発売直後にチケットがすべて完売するという伝説を残して以来の凱旋となる。一方、昨年12月にジョージ・デュークとの双頭ユニット“クラーク・デューク・プロジェクト”で当店のフロアを熱狂の渦に巻き込んだことも記憶に新しい名手スタンリー・クラーク。“リターン・トゥ・フォーエヴァー”を始めとする数々のプロジェクトで共演を重ねてきた名コンビが新たなフェイズに突入! 音楽のすべてを知り尽くしたチック&スタンリーの黄金コンビが放つ、一切の無駄を削ぎ落とした究極のサウンドは、手に汗握る、超プレミアムなステージになるはずだ。

チック・コリア オフィシャルサイト
スタンリー・クラーク オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥11,000
チック・コリア(p) スタンリー・クラーク(b)
16
JAZZ / ROCK PEZ
国内外で躍進を続ける最強のインスト・バンド! クラブ空間での全国ツアー直後のエクスクルーシヴ・パフォーマンス!
PE'Z





ペズ


2000年に結成された5人組ジャズバンド。ライブハウスやクラブに加え、渋谷などでストリートライブを定期的に開催する。'01年に初のミニアルバム『pe'z』をインディーズレーベルからリリース。翌'02年にはメジャーデビューも果たし、同時にイベント や野外フェスへの出演を通して知名度を獲得する。海外でのライブも積極的に行い、世界をまたにかけロック魂あふれるジャズサウンドを響かせている。結成10周年を迎えた'09年には、彼らの楽曲を他のアーティストがカバーする初のトリビュートアルバム『NOT JAZZ!! BUT PE'Z!!! 〜10TH ANNIVERSARY TRIBUTE TO PE'Z〜』が発表された。'11年9月にアルバム『向日葵-Himawari』を全曲無料配信する“合法ダウンロード”企画を実施し、大きな話題を集める。'12年2月に無料配信アルバム第2弾『OH! YEAH!PARTY!!』を、同年12月に第3弾となる『JumpUP!』の配信をもって終了することになった。常に時代の変化と新しい価値観を先取りしながら突っ走る侍5人衆。

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥6,800
Ohyama "B.M.W" Wataru(tp) Kadota "JAW" Kousuke(ts) Nirehara Masahiro(b) ヒイズミマサユ機(p,key) 航(ds)
17 OFF
18 OFF
19
【メンバーズ優待公演】 Terumasa Hino
自身初となるレーベル『J LAND』を立ち上げ、
新たな音楽世界を発信。最新のサウンドがここに!
日野皓正 h factor

- Unity - 発売記念ライブ



Terumasa Hino


国内外のツアーやフェスティバルへの出演をはじめ、雑誌の表紙を飾るなどジャズ界のアイコンとして長年活躍を続ける日野皓正。1975年、ニューヨークへ渡り居をかまえ、数多くのミュージシャンと活動を共にする。その後もヒットアルバムを連発、CM出演など多数。'89年にはジャズの名門レーベル“ブルーノート”と日本人初の契約アーティストとなる。'90年以降、「アジアを一つに」という自身の夢のもと、アジア各国での活動を増やしていく。'01年、芸術選奨「文部科学大臣賞」受賞。'04年紫綬褒章、文化庁芸術祭「レコード部門 優秀賞」、毎日映画コンクール「音楽賞」受賞。音楽活動のほか、チャリティー活動や後進の指導にも情熱を注ぎ、また個展や画集の出版など絵画の分野でも活躍が著しい。

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥7,000

メンバーズ会員特別価格:¥5,000
※1会員につき同伴者1名まで有効
日野皓正(tp) 加藤一平(g) 石井彰(p) 日野“JINO”賢二(eb)
須川崇志(wb) dj honda(dj)
20
POPS / FEMALE VOCAL Hitomi Shimatani
今年15周年を迎える島谷ひとみのスペシャル・アコースティック・ライブをゴージャスなクラブ空間でお届け
Hitomi Shimatani

Acoustic Tour 2013

-15th Anniversary前夜祭-



島谷ひとみ


1999年7月のデビュー以降、良質の作品を着実にリリース。ナチュラルな佇まいと、様々なタイプの楽曲を歌いこなす“歌唱力”や透明度の高い“歌声”が支持され、数々の大ヒットソングを生み出す。'13年7月24日には、15周年イヤーを盛り上げるベストアルバム「15th Anniversary SUPER BEST(仮)」をリリース。また、今後も15周年イヤーを盛り上げる様々な企画が実施される予定。その第1弾として、6月17日のビルボードライブ大阪を皮切りに、7月7日の故郷広島=嚴島神社までのデビュー以来初となるアコースティックツアー“Hitomi Shimatani Acoustic Tour 2013-15th Anniversary 前夜祭-”が行われる。今回はその名古屋ヴァージョン! 現在、テレビ朝日系「モーニングバード」毎週水曜日レギュラー出演中。

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥6,500
島谷ひとみ(vo) 井出泰彰(key) 高尾俊行(perc)
朝三憲一(g) 山田サトシ(b)
21
POPS / FEMALE VOCAL Kohmi Hirose
自身のヒット曲から世界の名曲やスタンダードの数々…。唯一無二のハイトーンヴォイスで珠玉の夜を演出
広瀬香美

Summerツアー2013

“The Vocal Unlimited”



Kohmi Hirose


国立音楽大学作曲学科に通いながら、ロスにて、マイケル・ジャクソン、ダイアナ・ロスらのヴォイストレーナーに師事。卒業後、米国滞在中に制作した自作のデモ音源が、レコード会社の耳に留まり、各レコード会社争奪のなか、1992年にデビュー。1STシングル「愛があれば大丈夫」を発表後、「ロマンスの神様」(175万枚)ベストアルバム『The Best LOVE WINTERS』(240万枚)が次々と大ヒットを記録。'02年、初の全国ツアーにて日本武道館公演を成功させ、国内屈指のスーパーヴォーカリストとしての地位を築く。その後、歌手活動に留まらず、作曲家・作詞家・音楽監督などの多彩なプロデュースワークを行い、国内外の各方面から高く賞賛されている。2012年、20thアニヴァーサリーを迎えた。

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥7,800
広瀬香美(vo,p) 則岡徹(p) 楠本雅祥(b) 渡辺一史(ds)
22
23 PRIVATE
24 OFF
25
PREMIUM STAGE Koji Tamaki
唯一無二の存在感を誇る稀代のメロディーメーカーが
魅せる超プレミアムなクラブ公演!
玉置浩二





Koji Tamaki


昨年11月に衝撃のクラブ公演(於ブルーノート東京)を果たし、その圧倒的な歌唱力とパフォーマンスで会場が興奮のるつぼと化した伝説のライブから7か月…多くの要望に応え、玉置浩二の名古屋ブルーノート公演が決定! 初めて安全地帯と玉置浩二、2つの活動をを並行していくと宣言した昨年は他のアーティストに提供した楽曲をセルフカバーしたアルバム「Offer Music Box」からの楽曲を中心に構成されたプログラムであったが、今回は、ソロアルバムを制作中ということもあり、往年のソロヒット曲を網羅することに加え、新曲が完成していれば、その披露の可能性もありそうだ。気力充実のライブ・パフォーマンスが、今回はどのような形で行われるのか、想像するだけでも楽しくなるプレミアム・ライブである。

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥12,000
玉置浩二(vo,g)
【support】松田真人(p,key) 川村ケン(key)
26
27
PREMIUM STAGE Hiroshi Itsuki
常にチャレンジを続けるクリエイティブな姿勢で、日本の歌謡界に君臨するトップ・アーティストによるクラブギグ!
五木ひろし





Hiroshi Itsuki


名古屋ブルーノートでのライブを新たなライフワークと位置づけ、毎回フレッシュなステージを魅せてくれる日本歌謡界の大御所、五木ひろし。今なお新しいチャレンジを続ける姿勢には表現者としての崇高なプライドと比類なきポテンシャルが見え隠れする。“五木ひろし”と“ジャズクラブ”、一見ミスマッチに映るかもしれないが、彼のブルーノート・ギグを体感したすべてのファンはその二者が生み出すケミストリーを知っている。メロディーに想いを乗せ、歌い続けてきた半世紀の歴史と、優しく包みこむあの声を、わずか200席弱というジャズクラブで独占する贅沢。テレビでは決して観ることのできない“アーティスト五木ひろし”を間近で堪能する貴重なライブは、全音楽ファン必見だ。

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ
[1ST]¥12,000
(グルメプラン付)

[2ND]¥11,200
(オードブル付)
五木ひろし(vo) その他未定
28
29
LATIN / GUITAR Antonio Koga
naomi
ラテンアメリカ音楽に魅せられ、歌手・ギタリストとして
世界の舞台で活躍する熟練の音楽家
アントニオ古賀





Antonio Koga


歌手・ギタリストとして、世界の舞台で活躍する熟練の音楽家。8才の時からクラシックギターを習い、その後日本歌謡界の頂点に君臨し、無数の大ヒットを飛ばした故古賀政男の直弟子として名を成し、不動の地位を築く。平成7年には、古賀政男生誕90年を記念して、古賀メロディを主題にしたギターコンチェルトを発表し、東京を始め各都市の交響楽団とジョイントコンサートを開催、好評を博す。同年8月にはキューバにて、名作曲家の『エルネスト・レクォーナー生誕100年コンサート』に出演。キューバ政府より永年の功労を称えられ、文化功労賞を受賞。平成9年には、『日本人メキシコ移住100周年記念コンサート』に出演。また、キューバ音楽の普及と発展の目的でアントニオ古賀基金を設立。平成15年には、(社)全国日本学士会より文化部門でアカデミア賞を受賞。平成17年キューバにて行われたCUBA DISCO 2005に特別招待国日本の団長として100名余りのメンバーとともに参加し、特別名誉賞を受賞。

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥8,800
(¥6,800+グルメプラン付)
【特別営業時間】
[1日1ショー]
open 5:30pm start 7:00pm
アントニオ古賀(vo,g) はなしまなおみ(vln)
30
J-POP JERO
「ベストヒット歌謡祭」「日本有線大賞」「日本レコード大賞」といった音楽賞の最優秀新人賞を独占してから5周年の記念ステージ
ジェロ

スペシャルステージ 2013



JERO


日本人である祖母の影響を受け、幼少より演歌を聴き始める。大好きな祖母を喜ばせる為に自分でも演歌を歌い始めるうちに、自分自身が演歌の虜となる。その後、名門ピッツバーグ大学に進学し、情報科学を専攻。優秀な成績を収め、 コンピュータエンジニアとして周囲から将来を嘱望される。だが、その一方で演歌の魅力にますますとりつかれ、ついに2003年、演歌歌手になる為に来日。'08年2月シングル「海雪」でデビュー。オリコン総合シングルチャートで初登場第4位を記録。その後も数々の記録を塗り替えている。「ベストヒット歌謡祭」「日本有線大賞」「日本レコード大賞」という音楽賞のすべてにおいて最優秀新人賞を獲得するとともに、念願の「紅白歌合戦」への出場も果たした。'13年、デビュー5周年。歌手としてはもちろん、その活動を様々な場所へ広げている。

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥7,500
ジェロ(vo) 河野啓三(key) 養父貴(g)
田中晋吾(b) 岡野大介(ds)
2013/04 2013/05 2013/06 2013/07 2013/08 2013/09