2014/05 2014/06 2014/07 2014/08 2014/09 2014/10
2014/06 SCHEDULE
5/

30
ROCK Tak Matsumoto
アルバム『TAKE YOUR PICK』でグラミーを獲得したギタリスト松本孝弘 ソロプロジェクトでふたたび、希少なクラブ・ギグを敢行!
Tak Matsumoto

Tak Matsumoto LIVE 2014

-New Horizon-




松本孝弘



※本公演は全席指定となります。

B'zのギタリスト松本孝弘が5月10日(土)神奈川・Motion Blue yokohamaよりソロツアー「Tak Matsumoto LIVE 2014 -New Horizon-」を開催する事が決定した。 同ツアーはグラミー賞受賞アルバム、Larry Carlton&Tak Matsumoto『TAKE YOUR PICK』を携え、2010年に行われたツアー以来4年振りの開催。ツアーは6月15日(日)東京・BLUE NOTE TOKYO公演まで、7か所で27公演行われる。今春には、待望のニューアルバムもリリースが予定されており、2014年は精力的な活動が期待できそうだ。

Tak Matsumoto(B'z)オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥9,800
3月15日一般予約受付開始
(メンバーズ先行は3月08日11:00〜)
Tak Matsumoto(g) ジョン・フェラーロ(ds)
トラヴィス・カールトン(b) 小野塚 晃(key) 大賀 好修(g)
31
6/

1
2 OFF
3
FUSION / SAX Kobayashi Kaori
「アジアで最も美しいサックス奏者」として、国内にとどまらず韓国・タイ・台湾各国で脚光を浴びるアーティスト
小林香織

9th Album"SPIRIT"発売記念



Kobayashi Kaori


母親がピアノ教師だったこともあり、幼少時代からピアノで遊んでいた。中学・高校時代にフルート、サックスの演奏も経験し、高校三年の夏にクラシックよりJAZZに転向。洗足学園大学ジャズコースに入学、在学中より都内のジャズスポットで飛び入りをしたりバンドに参加したりの音楽活動を続ける。卒業後、アルバム「Solar」でデビュー。その後も数々のイベント、有名アーティストとの共演を通し、オリジナル曲を中心にカラフルな小林香織のサックスの音色とウォーミングなサウンドが一聴してわかる小林香織のサウンドを確立。その活動は日本国内のみにとどまらず、アジアを中心に活躍を続け、今回は5月21日に発売になった9枚目のセルフプロデュースアルバム「SPIRIT」の発売記念ライブとして、どこよりも早くゲストに津軽三味線奏者の浅野祥を招き、お披露目する。

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥6,500
4月30日一般予約受付開始
(メンバーズ先行は4月23日11:00〜)
小林香織(sax,fl) 浅野 祥(津軽三味線) 河野充生(b) 菅原潤子(g)
加藤'Q'久幸(ds) 泉川貴広(key)
4
CLUB JAZZ MONDAY Michiru
日本のクラブジャズのパイオニアとしてシーンをリードしてきたMONDAY満ちるが2年振りの登場!
MONDAY満ちる

Summer Live 2014



MONDAY Michiru


両親をジャズミュージシャンに持ち、幼い頃からフルート、モダンバレエなどを習得。'80年代後半アメリカから日本に移住し「秋吉満ちる」として映画デビュー、その後もテレビ、CM、DJなどで活躍し'91年にアルバム「mangetsu」をリリース。これをきっかけにフィールドを音楽に固め本名の「Monday満ちる」に変更。以後、ジャズを基盤としたアシッドジャズ、ソウル、ドラムンベース、ラテン、ブラジリアンなど、様々なジャンルで多様な楽器を取り入れた無国籍な音楽を作り続けてきた。クラブミュージック界から他にない彼女自身のスタイルを見つけ、プロデュースも手がけるレアな女性シンガーソングライターとして成長した彼女の2年振りの登場を、見逃すわけにはいかないだろう。

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥6,800
4月8日一般予約受付開始
(メンバーズ先行は4月1日11:00〜)
MONDAY満ちる(vo) 鈴木よしひさ(g) 小泉克人(b) 菱山正太(key)
中村 亮(ds)
5
JAZZ / ROCK Brian Auger
U.Kジャズ/ロックの伝説的オルガン・プレイヤーが元サンタナのヴォーカリストを迎えて登場!
BRIAN AUGER'S OBLIVION EXPRESS

featuring ALEX LIGERTWOOD



ブライアン・オーガーズ オブリヴィオン・エクスプレス フューチュアリング アレックス・リガートウッド


【整理券発行時刻】7:00pm〜

U.K.ジャズ・ロックのNo.1オルガン・プレイヤーにして、アシッド・ジャズの開拓者。至宝ブライアン・オーガーが最新ラインナップによる“オブリヴィオン・エクスプレス”を率いて待望の初登場を果たす。'65年にロッド・スチュアートやジュリー・ドリスコールらと“スティームパケット”を結成し、'67年に“ブライアン・オーガー&トリニティ”、'71年に“オブリヴィオン・エクスプレス”を発足。フィーチャリング・シンガーのアレックス・リガートウッドは第2期ジェフ・ベック・グループ参加を経て、'71年から'72年にかけてオブリヴィオン・エクスプレスに所属。サンタナやアヴェレイジ・ホワイト・バンドで活動後、2012年から再びオーガーと活動を共にしている。音楽の魅力を知り尽くした両者のパフォーマンスを、心ゆくまで味わいたい。

オフィシャルサイト


本公演は主催者側の都合により2ndステージのみの開催とさせて頂きます。
ご予約いただいておりました皆様には、順次お電話にてご連絡を差し上げて参ります。
ご迷惑をお掛けしまして誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解・ご了承の程よろしくお願い申し上げます。

ミュージックチャージ:¥7,200
5月7日一般予約受付開始
(メンバーズ先行は4月30日11:00〜)
ブライアン・オーガー(org) アレックス・リガートウッド(vo)
ヤロン・レヴィ(g) レス・キング(b) カーマ・オーガー(ds)
6 OFF
7
MALE VOCAL Ishimaru Kanji
人気を博したドラマ出演,持ち前の歌声で万人を魅了するミュージカル俳優…と多彩な才能を持つ“石丸幹二”が凱旋!
石丸幹二

アコースティックコンサート 2014



Ishimaru Kanji


幼少の頃から高校入学までに様々な楽器に触れ、音楽に親しむ。東京音楽大学音楽学部器楽科にてサックスを専攻するが、3年時に恩師に薦められて東京藝術大学音楽学部声楽科を受験し合格、音大を中退し、藝大に再入学し卒業した。1990年、『オペラ座の怪人』にて舞台デビュー。舞台では甘いマスクと気品のある出で立ちで貴公子的な役柄を持ち役とする他、個性的な役柄もこなし、以前専攻していたアルトサックスの腕を披露することもあった。2007年に劇団四季を退団、1年の充電期間を経て俳優活動を再開、舞台のみならず映像分野にも幅を広げる。'10年には初のソロアルバム発売、音楽活動も本格的にスタートした。近年ではTBSの連続ドラマ『半沢直樹』に出演し、現在も同局の『ルーズヴェルト・ゲーム』に出演中。今回の公演では、ミュージカルの名曲はもちろん映画音楽やジャズ・ボサノヴァなど、多彩な才能を披露!!我々を魅了すること間違いなしだ。

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥7,500
3月17日一般予約受付開始
(メンバーズ先行は3月10日11:00〜)
石丸幹二(vo) 奥山 勝(p) 伊丹雅博(g) 橋本 歩(cello)
8
MALE VOCAL Ishimaru Kanji
お蔭様にて追加公演決定!多彩なエンターテイナーを存分に楽しむ至極のひととき!
【追加公演】

石丸幹二

アコースティックコンサート 2014



Ishimaru Kanji



【整理券発行時刻】12:30〜

幼少の頃から高校入学までに様々な楽器に触れ、音楽に親しむ。東京音楽大学音楽学部器楽科にてサックスを専攻するが、3年時に恩師に薦められて東京藝術大学音楽学部声楽科を受験し合格、音大を中退し、藝大に再入学し卒業した。1990年、『オペラ座の怪人』にて舞台デビュー。舞台では甘いマスクと気品のある出で立ちで貴公子的な役柄を持ち役とする他、個性的な役柄もこなし、以前専攻していたアルトサックスの腕を披露することもあった。2007月に劇団四季を退団、1年の充電期間を経て俳優活動を再開、舞台のみならず映像分野にも幅を広げる。'10年には初のソロアルバム発売、音楽活動も本格的にスタートした。近年ではTBSの連続ドラマ『半沢直樹』に出演し、現在も同局の『ルーズヴェルト・ゲーム』に出演中。今回の公演では、ミュージカルの名曲はもちろん映画音楽やジャズ・ボサノヴァなど、多彩な才能を披露!!我々を魅了すること間違いなしだ。



【特別営業時間】
[1ST]open 2:00pm start 3:00pm [2ND]open 5:00pm start 6:00pm

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥7,500
5月8日一般予約受付開始
(メンバーズ先行は4月27日11:00〜)

日曜日発売となりますのでご注意ください。
電話予約も11:00〜20:00まで承ります。
石丸幹二(vo) 奥山 勝(p) 伊丹雅博(g) 橋本 歩(cello)
9 OFF
10
MALE VOCAL Uzaki Ryudo


宇崎竜童





Uzaki Ryudo


京都生まれ。東京育ち。8人兄姉の末っ子でCounty&WesternとR&Rを聴いて育ち、中学高校とブラスバンドに所属、大学ではデキシーランドジャズバンドでトランペットを吹く傍ら自己流でギターを弾きながらオリジナルソングを300曲作った。芸能マネージャーを経てダウンタウンブギウギバンドを結成し「スモーキン'ブギ」「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」でブレイク、山口百恵をはじめ多くのアーチストに作品提供。今回はジャズアレンジされたチーム北島によるオリジナル曲の数々と宇崎自身の弾語りを併せてお楽しみ下さい。

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥8,000
5月1日一般予約受付開始
(メンバーズ先行は4月24日11:00〜)
宇崎竜童(vo,g) 北島直樹(p) 竹内 直(sax,fl) 中沢 剛(ds) 清水昭好(b)
11 OFF
12
JAZZ / MALE VOCAL TOKU
ジャズ新世代のスターでジャンルを超えて活躍するヴォーカリスト&フリューゲルホーン・プレイヤーTOKUが登場!
TOKU

ワクワクライブ at NAGOYA Blue Note



トク


日本唯一のヴォーカリスト&フリューゲルホーンプレーヤー。父親の影響でノンジャンルで音楽に親しみ、中学時代にブラスバンドで初めての楽器コルネットを手にする。2000年1月アルバム“Everythig She Said”でSMEよりデビュー。デビュー当初から注目を集め、その年の8月には早くもブルーノート東京に出演。また、アルバムはアジア各国でもリリースされ、積極的に海外での公演も行っている。また、ジャズの枠を超えた幅広い音楽性から、m-flo,平井堅、Skoop On Somebody,今井美樹、大黒摩季、などのアルバムに作家、プレイヤーとして参加。2008年に発売したアルバム「Love Again」は初のDuet SongをExileのATSUSHI氏を迎えて収録。また、2011年3月の東日本大震災の直後に行われた、シンディー・ローパーの国内ツアーにも参加し、話題となる。そして2011年4月27日、本人がずっと温めていた企画「TOKU sings & plays STEVIE WONDER〜A JAZZ TRIBUTE FROM ATLANTA」を発売。2013年6月、グローバルな意味での「愛」をテーマにした『DREAM A DREAM』発売。ますます活躍の幅を広げている。

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥6,800
4月24日一般予約受付開始
(メンバーズ先行は4月17日11:00〜)
TOKU(flh,vo) 宮本貴奈(p,key) 佐藤ハチ恭彦(b) 小川慶太(ds)
13
JAZZ / VOCAL Keiko Lee
人気・実力ともにNo.1に君臨するジャズ・ヴォーカルの女王ケイコ・リーがカウントダウン公演に続いて登場!
ケイコ・リー





Keiko Lee


95年のデビュー作『イマジン』以来、多くのCD・DVDをリリース。存在感のあるヴォーカルスタイルと深みのある歌声が評判を呼び、共演したミュージシャンから「楽器と対等に渡り合える歌手」と絶賛され、その即興性と瞬発力に優れたパフォーマンスは高く評価されている。その人気は国内のみにとどまらず、アジア地域を中心に愛され、人気・実力ともにNo.1ジャズ・ヴォーカリストとして国内外でその地位を確立。豊かな情感で聴くものを魅了する彼女の歌声に包まれて、過ごす一夜を、心待ちにしていただきたい。

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥8,700
5月7日一般予約受付開始
(メンバーズ先行は4月30日11:00〜)
ケイコ・リー(vo) 野力奏一(p,key) 岡沢 章(b) 渡嘉敷祐一(ds)
14
JAZZ Grace Mahya
初登場となる今回はバースデーライブと銘打って盛大にマーヤをお祝いしよう!
グレース・マーヤ
バースデーライブ

"Grace Mahya Birthday Show"



Grace Mahya


幼少の頃よりクラシック・ピアノ、ヴァイオリン、バレエを習い、その多才ぶりを発揮。また様々な言語に精通しており、1997年にドイツに留学。卒業後、大学院に進学して音楽研究の研鑽を積む傍ら、コンサート活動を続ける。2003年に帰国した後は、ジャズ&ブルースをルーツにする実力派ピアニスト兼シンガーとしてライヴ活動を国内でスタート。低音の魅力を発揮したセクシー・ハスキー・ヴォイスは多くのファンを魅了し、忽ち人気者となった。2006年にアルバム『The Look of Love』でデビュー。2013年には6枚目のアルバムが発表され、益々意欲的な音楽活動を続けている。ブルーノート初登場となる今回のステージでは、彼女のバースデーライヴということもあり、飛躍し続ける彼女のように盛り上がること間違いなしだ。

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥6,000
4月22日一般予約受付開始
(メンバーズ先行は4月15日11:00〜)
グレース・マーヤ(vo,p) 吉田サトシ(g) 日野"JINO"賢二(b)
河村 亮(ds)
15
CLUB JAZZ quasimode
スタイリッシュかつダンサブルにシーンを牽引する人気クラブジャズ・バンドが登場!
quasimode

Plays “My Favorite Songs”





クオシモード


クラブ・ジャズシーンにおいて日本を代表するバンドの一つとしてワールドワイドにその名を知らしめたクオシモード。その魅力はやはり、ジャズとして正統派でありながらフロアで踊れる音楽性である。2006年1stアルバム『oneself - LIKENESS』をリリースしチャートを賑わしたのを筆頭に、'09年には名門ジャズ・レーベルBLUE NOTEと契約。翌年にはフジロック・フェスティヴァル'10、上海万博でのライヴも好評を博し、今回は4月23日に発売された、メンバーそれぞれの選曲によるカバーアルバム“My Favorite Songs”を引っ提げての登場。これまでのステージとは違った、新たな一面を披露してくれる事だろう。

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥6,000
4月24日一般予約受付開始
(メンバーズ先行は4月17日11:00〜)
平戸祐介(p,key) 松岡“matzz”高廣(perc) 須長和広(b)
今泉総之輔(ds)岩本義雄(sax) 川崎太一朗(tp)
16 OFF
17
VOCAL ESCOLTA
クラシックとポップスがドラマティックに融合…。美しく重厚なアンサンブルを創り出す唯一無二の声
ESCOLTA

at NAGOYA BlueNote Vol.3



エスコルタ



【整理券発行時刻】2:30pm〜

阿久悠氏の遺作「愛の流星群」で2007年にメジャーデビュー。ポップスとクラシックが見事に調和した歌声が特徴。東京藝術大学でクラシックを学んだ田代&吉武と、ポップス・R&Bで活躍してきた結城がオーディションにより出会い結成された、ヴォーカル3人のグループ。異なる三声が心を合わせて重なり合う歌声は「ESCOLTA声」と呼ばれ、その圧倒的な歌唱力とハーモニーで注目を集めている。また豪華作家陣を迎えたオリジナル楽曲が特徴で、大切なメッセージ、日本語の美しさを未来へ歌い継いでいる。昨夏以来、約十ヶ月ぶりとなる名古屋ブルーノートでの公演、今回はどんな美しいハーモニーを聴かせてくれるのか。期待は高まるばかりだ。


【特別営業時間】
[1ST]open 4:00pm start 5:00pm [2ND]open 7:00pm start 8:00pm

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥6,700
5月8日一般予約受付開始
(メンバーズ先行は5月1日11:00〜)
田代万里生(ミュージカル・クラシック/テノール)
吉武大地(クラシック/バリトン) 結城安浩(ポップス・R&B)
飯田俊明(p)
18
JAZZ / FUSION Mike Stern,Randy Brecker,Bill Evans
CHRIS MINH DOKY,Dennis Chambers
約2年振りの登場となる今回はクリス・ミン・ドーキー,デニス・チェンバースを加えた超豪華な布陣で登場!
マイク・スターン/ランディ・ブレッカー/ビル・エヴァンス スーパー・バンド

featuring クリス・ミン・ドーキー&
デニス・チェンバース




Mike Stern,Randy Brecker,Bill Evans
Chris Minh Doky,Dennis Chambers



コンテンポラリー・ジャズ〜フュージョン・ファン必聴必見のスーパー・セッションが行なわれる。マイク・スターン、ランディ・ブレッカー、ビル・エヴァンスのコラボレーションだ。マイクは'80年代初頭、マイルス・デイヴィスの歴史的カムバック・バンドに抜擢されて注目を集めたギタリスト。その後もジャコ・パストリアス、リチャード・ボナらと共演し、ソロ・アルバムはいずれもロング・セラーを記録している。ランディはブレッカー・ブラザーズでジャズ〜フュージョン界に革命を起こしたトランペッター、ビル・エヴァンスはマイクと同時期にマイルス・バンドに在籍し、脚光を浴びた技巧派サックス奏者だ。クリス・ミン・ドーキーとデニス・チェンバースからなる超重量級リズム・セクションの煽りを受けて、この3者がいったいどんなコラボレーションを繰り広げるのか。新たな伝説が刻まれることは間違いない!

マイク・スターンオフィシャルサイト
ランディ・ブレッカーオフィシャルサイト
ビル・エヴァンスオフィシャルサイト
クリス・ミン・ドーキーオフィシャルサイト
デニス・チェンバースオフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥7,900
4月24日一般予約受付開始
(メンバーズ先行は4月17日11:00〜)
マイク・スターン(g) ランディ・ブレッカー(tp,flh)
ビル・エヴァンス(sax) クリス・ミン・ドーキー(b)
デニス・チェンバース(ds)
19 OFF
20
POPS / FEMALE VOCAL Grace Mahya
自身のヒット曲から世界の名曲やスタンダードの数々…。唯一無二のハイトーンヴォイスで珠玉の夜を演出
広瀬 香美

SummerTour 〜Vocal Unlimited 2014〜



Hirose Kohmi


5歳より音楽の英才教育を受け、作曲家を志す。日本の国立音楽大学作曲学科に通いながら、ロサンゼルスにて、マイケル・ジャクソン等多くのトップスターのヴォイストレーナーであるセス・リッグスに師事。大学卒業後も米国でトレーニングを続けながら制作した自作のデモ音源がレコード会社の耳に留まり、各レコード会社争奪のなかビクター音楽産業より1992年にデビュー。「ロマンスの神様」など次々と大ヒットを記録し、2002年に初の全国ツアーにて日本武道館公演を成功させ、国内屈指のスーパー・ヴォーカリストとしての地位を築いた。その後も歌手活動のみに留まらず、作曲家・作詞家などとしても国内外の各方面から高く賞賛され続けている。幅広い活動で世界にはばたき、聴く人々の心を震わせ、魅了してやまない彼女の歌声を、心ゆくまで味わいたい。

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥7,900
4月22日一般予約受付開始
(メンバーズ先行は4月15日11:00〜)
広瀬香美(vo) 二本柳"JP"一明(p) 渡辺一史(ds) 楠本雅祥(b)
樺山潤一郎(key)
21
22
23
JAZZ / FUNK indigo jam unit
圧倒的なライブ・パフォーマンスで国内外を騒然とさせる話題のユニット!怒涛の低音が魂をゆさぶる…
indigo jam unit





インディゴ・ジャム・ユニット


2005年に結成されたジャズ・ユニット。笹井克彦(b)のファンク、樽栄嘉哉(p)のクラシック、和佐野功(perc,ds)のラテン、清水勇博(ds)のジャズ、4人それぞれのルーツが色濃く反映された独自のクロスオーバーサウンドによって、多くのファンを熱狂へと導いてきた。2006年に1stアルバム『DEMONSTRATION』をリリース以来、年1回のペースでオリジナルアルバムを発表。ジャズでは異例の1万枚以上の売り上げを記録し続け、2013年、バンド結成9年目9thアルバムとなる『Milestone』をリリースし、オリジナルアルバムのセールストータルが10万枚を突破。その活動は躍進を続け、日本はもちろん海外でも高く評価されている。スタイリッシュでグルーヴィー、魂を揺さぶる彼らのサウンドが、名古屋の夜に響き渡る。

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥6,000
5月2日一般予約受付開始
(メンバーズ先行は4月25日11:00〜)
樽栄嘉哉(p) 笹井克彦(b) 和佐野功(perc,ds) 清水勇博(ds)
24 OFF
25 OFF
26 OFF
27
POPS / CHORUS Hara Junko, 叶央介
原順子自身の音楽テーマである「オリエンタルモダン」サウンドを一層際立たせたステージをご堪能下さい!
原順子 with Kano Osuke

ライブ2014 " Voice V "



Hara Junko , 叶央介


7歳からピアノと声楽のレッスンを開始し、10代でアメリカンロックの洗礼を受け、その後ビリーホリデーとの出会いから黒人音楽に深く傾倒、独自の音楽観を育んできた原順子。'84年に日本を代表するヴォーカルグループ「サーカス」に加入する。'78年に「サーカス」初代メンバーとしてデビューし、日本では数少ない本格的ハワイアンヴォーカリストとして注目を集めている叶央介。2013年春、30年にわたりサポートしてきた「サーカス」を卒業し、新たな音楽の旅を始めた二人が、いま一番大切にしているテーマは「VOICE」。人それぞれ持っている世界でたった一つの楽器「声」の美しさ、温もりを伝えたいと願う彼女らが紡ぎだすステージでは、息の合ったハーモニーを披露してくれることだろう。

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥7,200
5月7日一般予約受付開始
(メンバーズ先行は4月30日11:00〜)
原 順子(vo) 叶 央介(vo) 岩瀬立飛(ds) 箭島裕治(b) 林 正樹(p)
28
BOSSA NOVA / SAMBA JAZZ Marcelo Kimura
ボサノヴァ界の重鎮、ロベルト・メネスカルも大絶賛!次世代ブラジル音楽の申し子“マルセロ木村”が初見参!
マルセロ木村

“MORRO do Urbana”
CDリリースライブ

〜Bossa Nova & Samba Jazz Night〜



Marcelo Kimura


1979年、ブラジルのサンパウロに生まれ、ギタリストである祖父の影響で幼い頃からギターに慣れ親しむ。若干16歳にして音楽学校より講師のオファーを受けるなど、早くからその才能を開花させてきた。2009年にインストゥルメンタル・サンバジャズ・ユニット「MISO BANANA」を結成し、2010年1月にアルバム『Uirapuru』リリース。名古屋にMusica&Bar Marcelo(ムジカ&バーマルセロ)をオープンさせ、国内外の有名アーティストとの素晴らしいセッションやサウンドを奏でるとともに、若手に活動の場を与え育成にも力を入れている。日々意欲的に音楽と向き合い、ブラジリアン・ギターの名手としてソロでも世界に向け全国にて活動中。

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥6,000
5月1日一般予約受付開始
(メンバーズ先行は4月24日11:00〜)
マルセロ木村(g,vo) 大久保健一(b) 杉丸太一(p)
山下佳孝(ds) 長岡敬二郎(perc) グスターヴォ・アナクレト(sax)
29
SPECIAL UNIT PONTA BOX
mie
村上“PONTA”秀一率いるPONTA BOXに未唯mieが参加しアヴァンギャルドな一夜を演出!
PONTA BOX with “未唯mie”





ポンタ ボックス ウィズ ミー


サウンド・プロデューサーとして様々なアーティストと新たな音作りを続ける一方、ドラム・クリニックをはじめ、後進の育成、指導にも積極的に力を注ぐ村上“PONTA”秀一。いちドラマーとしてだけでは捉えきれない高い音楽性と幅広い活動が益々注目を集めている彼が、'93年に結成した自身のバンド“PONTA BOX”を率いてやってくる。今回は1976年に「ペッパー警部」で歌手デビューし、一世を風靡したアイドルデュオ、ピンク・レディーのミイこと、未唯mieも加わり、さらに豪華な布陣となった。もはや誰にも止められない、華々しさ疾走する彼らのステージを、ぜひ会場にてご体感いただきたい。

村上“ポンタ”秀一オフィシャルサイト
未唯mieオフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥8,000
5月7日一般予約受付開始
(メンバーズ先行は4月30日11:00〜)
村上“ポンタ”秀一(ds) 岡沢 章(b) 柴田敏孝(p)
未唯mie<ex.ピンク・レディー>(vo)
30 OFF
2014/05 2014/06 2014/07 2014/08 2014/09 2014/10