2014/02 2014/03 2014/04 2014/05 2014/06 2014/07
2014/04 SCHEDULE
1 OFF
2
JAZZ J.A.M
SOIL&“PIMP”SESSIONSからスピンオフしたPIANO TRIOが約2年振りに登場!
J.A.M



ジャム


SOIL&“PIMP”SESSIONS(以下SOIL)の3人による最強のピアノトリオ=J.A.M。ピアノの丈青、ベースの秋田ゴールドマン、ドラムのみどりんの3人により描き出される“今”のジャズ。ピアノトリオというシンプルな編成でSOILとは又ひと味違うサウンドを、都内のジャズ・クラブなどでの神出鬼没的な活動からスタートさせたJ.A.Mは'07年&'08年とFUJI ROCK FESTIVALのField of Heavenに連続出演するなどSOILと並行して活動を続ける。'08年発売の1stアルバム『Just A Maestro』がロングセラーを記録。続く'10年には2ndアルバム『Just Another Mind』をリリースし、Billboard Japan Music Award 2010で“優秀ジャズアーティスト賞”を受賞。そして'12年3rdアルバムとなる『Jazz Acoustic Machine』を発表。前回ここ名古屋ブルーノート出演の際にも話題になった彼らの高揚感に満ち溢れるスリリングなパフォーマンスを是非体感して欲しい!!

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥5,900
2月13日一般予約受付開始
(メンバーズ先行は2月6日11:00〜)
丈青(p) 秋田ゴールドマン(b) みどりん(ds)
3
JAZZ Lars Jansson
北欧ジャズ界をリードする二大巨星の織りなすステージを見逃す手は無い!
ラーシュ・ヤンソン・トリオ

with Special Guest

オーヴェ・イングマールソン

コンサート・ツアー2014




Lars Jansson Trio


ラーシュ・ヤンソン・トリオ1年半ぶりの新作「Everything I Love」は、ラーシュの良き友であり音楽的な絆の深いスウェーデンを代表するテナー・サックス奏者、オーヴェ・イングマールソンをスペシャル・ゲストに迎えたアルバムである。ラーシュ・ヤンソン・トリオはアルバム「ホワッツ・ニュー」から若き才能溢れるトーマス・フォネスベック(b)とポール・スヴァンベリー(ds)を起用して以来、一層精力的な演奏活動と積極的な創作活動を繰り広げて来たが、いよいよ待望のオーヴェとの共演アルバムがここに実現した。ラーシュはこのアルバムの為に5曲の新作を用意。オーヴェは2曲の新作を書き下ろした。ラーシュの「イン・サーチ・オブ・ロスト・タイム」から「New Room」、そして名曲の一つ「Giving Receiving」が聴けることもこのアルバムの魅力を一層大きな物にしている。北欧ジャズ界をリードし続けて来た二人の10年ぶりの再会。ラーシュの心に染み入る美しいピアノタッチとオーヴェのしなやかで躍動感に満ちたテナーサックスが紡ぎだす極上のジャズを聴き逃すな!

ラーシュ・ヤンソンオフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥6,500
2月10日一般予約受付開始
(メンバーズ先行は2月3日11:00〜)
ラーシュ・ヤンソン(p) トーマス・フォネスベック(b)
ポール・スヴァンベリー(ds) オーヴェ・イングマールソン(sax)
4
FUSION TWILIGHT EXPRESS
フュージョン全盛期を支えたメンバーが集結し、思いっきりフュージョンする新人玄人バンドとして初見参!
TWILIGHT EXPRESS



トワイライト・エクスプレス


関西ベースの硬派フュージョンバンドNANIWA EXPのメロディー・メイカー岩見和彦と、The SQUARE(T-SQUARE)にバンドの全盛期を含む16年間在籍し、多くの人気曲を輩出した和泉宏隆が新たなバンドを興した。その名はトワイライト・エクスプレス!岩見、和泉を支えるリズム隊は小野瀬雅生(Crazy Ken Band)のバンド等で活躍するサウスポー・グルーヴ・ベーシスト大澤逸人と、言わずと知れたスーパー・ドラマー則竹裕之。ユニークかつ強力なラインナップで、思い切り“フュージョン”に取り組みます。グルーヴの極致をめざして、ひたすら美しく心に響く至極のフュージョンサウンド。一流ベテランぞろいの強烈な“新人バンド”トワイライト・エクスプレスの衝撃的なステージデビューを名古屋ブルーノートでお楽しみください。

岩見和彦オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥5,500
2月10日一般予約受付開始
(メンバーズ先行は2月3日11:00〜)
岩見和彦[NANIWA EXPRESS](g) 和泉宏隆[ex.T-SQUARE](key) 
大澤逸人[Onose Masao Show](b) 則竹裕之[ex.T-SQUARE](ds)
5
FUNK / SOUL Bobby Watson





【公演延期についてのお知らせ】
SOUL SUBWAY



ソウル・サブウェイ


出演者の事情により今回の公演は延期とさせていただきます。ご予約いただいておりました皆様には、順次お電話にてご連絡を差し上げて参ります。
また、インターネット予約にて決済された方にはご購入時のクレジットカード会社を通じてご返金致します。 ご迷惑をお掛けしまして誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解・ご了承の程よろしくお願い申し上げます。

名古屋ブルーノート


Music&Culture D&EオフィシャルFacebook
Phillip Wooオフィシャルサイト
Kenny Mosleyオフィシャルサイト
Wornell Jonesオフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥6,000
2月14日一般予約受付開始
(メンバーズ先行は2月7日11:00〜)
チケットぴあでご購入されたお客様につきましては
発券された店舗で払い戻しいたします。
6
POPS / FEMALE VOCAL Yagami Junko / Goto Tsugutoshi
八神純子が最高のメンバーとアレンジで過去のヒット曲を現代に蘇らせるという壮大なコンセプトを実現!
八神純子 with 後藤次利

"The Night Flight"

featuring 松原正樹、

佐藤 準 & 村上ポンタ秀一




Yagami Junko with Goto Tsugutoshi


澄んだ美声と歌唱力で心を射抜く実力派シンガー八神純子。シングル「思い出は美しすぎて」でプロ・デビュー。シングル「みずいろの雨」の大ヒットで一躍スターの仲間入りを果たしたのち、紅白への出場、映画の主題歌を手がけるなど歌謡曲全盛の日本音楽シーンを駆け抜けてきた。2000年以降は日本でのコンサートを中断していたが、ファンからの要望が止まず'11年に復帰。25年ぶりとなる全国ツアーも成功をおさめるなど、活動を本格化させている。今回のツアーでは作曲やアレンジなど長年支え続けてきた後藤次利や'70年代から日本の音楽シーンを牽引してきた松原正樹、佐藤準、村上ポンタ秀一という凄腕メンバーとともに往年の名曲から最新ナンバーまでを2DAYSでお届けする。ヒット曲満載のステージをどうぞお楽しみに!

八神純子オフィシャルサイト
後藤次利オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥7,500
1月21日一般予約受付開始
(メンバーズ先行は1月14日11:00〜)
八神純子(vo) 後藤次利(b)
松原正樹(g) 佐藤 準(p,key) 村上ポンタ秀一(ds)
7
8 OFF
9 OFF
10
POPS / MALE VOCAL Nakanishi Yasushi
今回はファンの皆様のリクエストにお応えしたラインアップでショーを構成。
中西保志

Spring Live Tour 2014



Nakanishi Yasushi


1992年4月「愛しかないよ」でデビュー後、同年8月にリリースされた「最後の雨」が有線チャートを急上昇し、オリコンでも再チャートイン、80枚万を超えるという、ポップス界では異例のロングセラーとなる。以後、バラードを中心に、ソウルフルな歌声と抜群の歌唱力で男女問わず、多くのファンを魅了している。2007年より、J-POPのカバー曲に挑戦。カバーアルバム「Standards」シリーズ4枚 、ボーナストラックでオリジナル曲を収録したカバーアルバム「メロディーズ」も立て続けに発売するなど精力的に活動を展開。いずれも好評を博した。ファンの皆様のリクエストにお応えしたラインアップで構成された素敵なステージを、ぜひご堪能ください。

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥7,000
2月20日一般予約受付開始
(メンバーズ先行は2月13日11:00〜)
中西保志(vo) 鈴木和郎(p) 長谷川友二(g)
11
POPS / FEMALE VOCAL Koyanagi Yuki
色褪せることなく、また流行に左右されることのないパワフルでソウルフルな歌声はまさに本物!
YUKI KOYANAGI

THE LUXURY 2014



小柳ゆき


現役高校生シンガーとして1999年「あなたのキスを数えましょう 〜 You were mine 〜」でデビュー。2000年に発売された「Koyanagi the Covers PRODUCT 1」では洋楽カヴァーアルバムとして初のオリコン1位を獲得し、ホイットニー・ヒューストンのプロデューサーとして知られるKashifとのデュエット作品をリリースするなど、国際的な活動も展開。その後も国内外問わず活動を続け、シンガーとしてこの上ない環境で、そのスキルを磨いてきた。2003年からは邦楽カヴァー作品も発表。「ウィズ〜オズの魔法使い〜」にてミュージカル初出演を果たし、日本人では初となる日米同時レギュラーラジオ番組もスタート。聴く者を圧倒するスケールを持ったアッパーなナンバーから、美しいバラード、柔らかなボーカルからなる友を想う飾らない歌詞、彼女の表現力はまさに無限大である。これらの国際色豊かな経験、天性の歌声がつむぎ出すステージは、あなたの記憶に残る一夜をお贈りすることだろう。

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥8,000
2月21日一般予約受付開始
(メンバーズ先行は2月14日11:00〜)
小柳ゆき(vo) 笹本安詞(b) 畠中文子(key) 江口信夫(ds)
竹上良成(sax) 藤山 周(g)
12
13 OFF
14 OFF
15 OFF
16 OFF
17 OFF
18
JUMP BLUES / JIVE The TRAVELLERS
TATSUYA NAKAMURA
ドラマーに中村達也を迎えた今回はクールでパワフルなサウンドにワイルドさも加えた絶妙なJIVEに!
The TRAVELLERS with TATSUYA NAKAMURA





ザ・トラベラーズ ウィズ 中村達也


1998年より本格的な演奏活動を開始したThe TRAVELLERS。同年に1st シングルCD“ TRAVELLERS”をリリース。1999年以降は、各国でツアー活動を敢行。世界最大規模のR&R Weekender “Viva Las Vegas”, “Rhythm Riot”にも出演を果たし、アメリカ・イギリスのメディアで注目を集めた。2002年には、「LOSALIOS」の名のもとに、あらゆる音楽性を含んだバンドスタイルを追究し、単なるドラマーを超越したアーティスト・中村達也をドラムに迎え、ニューヨークでライブレコーディングされたアルバム“ Jumpin' at N.Y”を発表。日本国内でも各フェスに参加、その後もアジア最大の音楽イベント“Fat Festival”に4年連続出演するなど、ワールドワイズな活動を展開している。そんな両者を迎え、今回ここブルーノートにて、The TRAVELLERS with LOSARIOS(中村達也)が実現!ジャンルや国籍を超えた彼らが織り成す、絶妙なJIVEを見逃すな!

The TRAVELLERSオフィシャルサイト
LOSALIOS(中村達也)オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥6,800
3月11日一般予約受付開始
(メンバーズ先行は3月4日11:00〜)
武田圭治(b) 武田真治(sax) 石原顕三郎(vo,g) 中村達也(ds)
坂田かよ(DJ)
19 OFF
20
PIANO / VIOLIN Saito Keito & Vasko Vassilev
“レ・フレール”の「斎藤圭土」とブルガリアの国民的スター「ヴァスコ・ヴァッシレフ」が織り成す至福の瞬間!
斎藤圭土 & ヴァスコ・ヴァッシレフ

KEITO & VASKO “Viano”

結成記念ジャパンツアー

「 Dos Caballos / ドス・カバージョス」




Saito Keito & Vasko Vassilev




後援:駐日ブルガリア共和国大使館
   ブリティッシュ・カウンシル


今をときめく、世界中で活躍する二人の演奏家の「音」が、ここに出会う…。「今」を生きる、そして「今」だからこそ聴くことができる、「ピアノ&ヴァイオリン」コンサートの決定版!名実ともにブギ・ウギの継承者であり、次世代を担うブギ・ウギ・ピアニストとして、ブギ・ウギ・シーンをアジアから牽引し、卓越したリズム感と即興演奏で国内外の音楽ファンを魅了し続けている斎藤圭土。数世紀の歴史を誇るコヴェントガーデン・ロイヤルオペラハウスの第一ソロコンサートマスター(ロンドン最高地位のコンサートマスター)として、ヨーロッパの音楽界に君臨するヴァスコ・ヴァッシレフ。彼らの新ユニット KEITO & VASKO“Viano”(ヴィアーノ)の意味する「Piano & Violinの美しき融合」が堪能できる究極の音世界が誕生。 4月にリリースされるアルバム「ドス・カバージョス」をたずさえ彼らの鮮烈な音楽、そこにしかない「音」をお届けします。

斎藤圭土オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥6,800
2月27日一般予約受付開始
(メンバーズ先行は2月20日11:00〜)
斎藤圭土(p) ヴァスコ・ヴァッシレフ(vln)
21 OFF
22
JAZZ / VOCAL Shimada Kaho
デビュー40周年を迎えるミュージカル界の歌姫、島田歌穂がセルフプロデュースするブランニューLIVE!
島田歌穂

〜40th Anniversary Project〜



Shimada Kaho



【整理券発行時刻】2:30pm〜

自由自在、世界の名曲で綴る、珠玉のミュージック・ジャーニー島田歌穂のとっておき極上のスペシャルLIVEをお贈ります!!

1974年に子役としてデビュー。'82年、ミュージカル「シンデレラ」で初舞台。'87年、ミュージカル「レ・ミゼラブル」で脚光を浴び、'01年までロングラン公演に参加。出演回数は1,000回を超えた。同作の世界ベストメンバーに選ばれ、日本の女優として初めて英国王室主催の「ザ・ロイヤル・バラエティ・パフォーマンス」('87年)に出演する。また、世界のベスト・キャストの一員としてレコーディングに参加したアルバム「レ・ミゼラブル/インターナショナル・キャスト盤」がアメリカにてグラミー賞('90年)を受賞。ミュージカルからストレートプレイまで出演作は多数。一方、音楽活動も精力的に行い、1988、89年には「NHK紅白歌合戦」に2年連続で出場。楽曲のレパートリーはミュージカルは勿論、ジャズからポップス、民謡に至るまで幅広い。今回のLIVEでは世界の名曲を彼女自身が日本語詞に。島田歌穂のとっておき極上のスペシャルLIVEをお贈りします。


【特別営業時間】
[1ST]open 4:00pm start 5:00pm [2ND]open 7:00pm start 8:00pm

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥7,000
2月27日一般予約受付開始
(メンバーズ先行は2月20日11:00〜)
島田歌穂(vo) 真鍋貴之(g) はたけやま裕(perc)
23
SPECIAL UNIT INOYAMADAIKON
東京より門外不出であった「井山大今」が初のTOUR開催となる今回ついにそのベールを脱ぐ!
井山大今

〜名阪東〜



INOYAMADAIKON


日本音楽界のファースト・コール・ミュージシャンとして、幅広いジャンルで活躍中の、井上鑑(Key)、山木秀夫(Ds)、高水“大仏”健司(B)、今 剛(Gt)の4人。彼らによって結成されたユニット『井山大今(いのやまだいこん)』。2011年に発表された1stアルバム「井山大今」は、その名に恥じない圧倒的な完成度によって、大きな話題を巻き起こした。2013年9月には、2ndアルバム「井山大今 U」も登場。前作より更にハードに、スリリングに進化した演奏は、バンドとしての一体感がより一層、感じられる出来となっている。今回初のツアー開催となる、最高峰を極めたメンバーによる極上のアンサンブル。この機会にぜひご堪能ください。


井山大今からメッセージが届きました!
Message from 井山大今

井上鑑オフィシャルサイト
山木秀夫オフィシャルブログ
ミュージックチャージ:¥6,900
3月5日一般予約受付開始
(メンバーズ先行は2月26日11:00〜)
井上 鑑(key) 山木秀夫(ds) 高水“大仏”健司(b) 今 剛(g)
24
JAZZ Kikuchi Naruyoshi
クロスカルチャーを体現し続ける鬼才“菊地成孔”がペペ・トルメント・アスカラールを率いレコ発ツアーとして凱旋!
菊地成孔と

ペペ・トルメント・アスカラール Tour2014

「戦前と戦後」



Kikuchi Naruyoshi &
Pepe Torment Azucarar



東京ジャズシーンのミュージシャンとして活動・思想の軸足をジャズミュージックに置きながらも、極度にジャンル越境的な活動を展開、演奏と著述はもとより、ラジオ・テレビ番組でのナヴィゲーター、コラムニスト、コメンテーター、選曲家、クラブDJ、映画やテレビドラマの映画監督、対談家、批評家、ファッションブランドとのコラボレーター、ジャーナリスト、作詞家、アレンジャー、プロデューサー、パーティーオーガナイザー等々、あまりにも多岐にわたる活動を続ける鬼才・菊地成孔。2005年に発表されたソロアルバム「南米のエリザベス・テイラー」の世界観をシアター・アートとして表現するために結成された12人編成のスモール・オーケストラ、ペペ・トルメント・アスカラールを結成。今回その菊地成孔とペペ・トルメント・アスカラールがレコ発ツアーとしてブルーノートに登場!彼らの演奏とともに、忘れられない、最上の夜をお過ごしいただきたい。

菊地成孔オフィシャルサイト


ペペ・トルメント・アスカラール 代表よりメンバー 変更に関するご案内
ミュージックチャージ:¥6,900
3月4日一般予約受付開始
(メンバーズ先行は2月25日11:00〜)
菊地成孔(vo,sax,cdj) 林 正樹(p) 鳥越啓介(b) 早川 純(bandneon)
堀米 綾(harp) 山北健一(perc) 田中倫明(perc) 梶谷裕子(vln)
高橋 暁(vln) 三木章子(viola) 森田香織(cello)
【ゲスト】I.C.I(vo)
25
JAZZ / VIOLIN Terai Naoko
最新アルバム『VERY COOL』を発表した今回はパーカッション・ヴィブラフォンも携えより華麗なステージを披露!
寺井尚子

“ヴェリー・クール”ツアー 2014



Terai Naoko


4歳よりヴァイオリンを始め、もともとはクラシックを専攻していたが、ビル・エヴァンスに触発されジャズに目覚める。1988年、ジャズ・バイオリニストとしてプロ・デビュー。1997年、来日中だったジャズ・ピアニスト、ケニー・バロン氏との共演をきっかけに、ニューヨークでのレコーディングに参加し、一躍注目を集める。その後も独自性あふれる表情ゆたかな演奏スタイルで人気の高いコンサートを中心に、テレビやCM出演など、幅広く音楽活動を展開している。ジャズバイオリンの世界ではステファン・グラッペリ、レイ・ナンスなど、スウィンギー、かつグリッサンドを生かした演奏が多い中で、バップの基本スタイルを徹底的にマスターしたと思われるアドリブを展開しジャズ・バイオリン奏法に新しい解釈を与えた。ここブルーノートでも、その繊細な表現力と情熱的な演奏で、素敵なステージを演出してくださることだろう。

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥8,000
3月5日一般予約受付開始
(メンバーズ先行は2月26日11:00〜)
寺井尚子(vln) 北島直樹(p) 店綱邦雄(b) 中沢 剛(ds)
【ゲスト】松岡“matzz”高廣(perc) 山本玲子(vib)
26
27
POPS / FEMALE VOCAL Tiara
SEAMO
カバーアルバム「Lady」,「Girl」の2枚同日リリース記念ワンマンライブでブルーノート初登場!
Tiara

Premium Live 2014 〜Lady&Girl〜


1stステージ 〜Girl〜

2ndステージ 〜Lady〜



ティアラ



2nd stage限定スペシャルゲスト

SEAMO
静岡県浜松市生まれ。高校卒業後に単身上京した後ヴォーカリストとしての修行を積む。自身のソロデビューを目指しながら、数々の楽曲にコーラス参加。2009年9月、シングル「さよならをキミに…feat.Spontania」でクラウンレコードよりメジャーデビュー。FM・AM計23局でヘビーローテーション曲に選ばれ、スマッシュロングヒット。同曲は配信で累計100万DLを記録し、2009年の数々の新人賞を獲得。その後もコンスタントに作品を発表し続け、2013年7月には、初のベストアルバム「TiaraBEST」をリリース。「嬉しいとき、悲しいとき、どんな時でも、皆さんの日常のすぐそばに、私の歌が寄り添っていられますように願っています」という彼女の思いとともに、その切なく透き通った歌声は多くの女性の共感を呼び、世代を超えて響き渡っていく。名古屋ブルーノート初登場となる今回は、2月12日、2枚同時リリースで話題となっているラブソングカバーアルバム、歌謡曲編の「Lady」J-POP編の「Girl」のリリース記念ワンマンライブ。1stステージ〜Girl〜、2ndステージ〜Lady〜として、それぞれのアルバムタイトルが銘打たれた内容の異なる2ステージをお届け致します。

※各ステージでショー内容が異なります。

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥5,000
2月19日一般予約受付開始
(メンバーズ先行は2月12日11:00〜)
Tiara(vo) 安部潤(key) 黒田晃年(g) 臼井かつみ(perc)
【2nd ステージ 〜Lady〜 ゲスト】SEAMO
28
JAZZ Eric Alexander
いま最も勢いに乗るテナー・サックスの雄が、実力派メンバーと繰り広げる白熱のステージ
エリック・アレキサンダー・クァルテット

Spring Tour 2014



Eric Alexander Quartet


現代ジャズ・テナーの第一人者、エリック・アレキサンダー。そのダイナミックなサウンドとプレイでジャズ・ファンを魅了する彼が自身のクァルテットで出演。とどまる事を知らずに作品をコンスタントにリリースし続けるエリック。昨年HighnoteRecordsからリリースした同レーベル初のバラードアルバムではより深みのある音色を聴かせてくれた。今回は、おなじみとなった恩師でもある大ベテランのピアニスト=ハロルド・メイバーン、そしてナット・リーヴス(b)ジョー・ファンズワース(ds)と共に白熱のセッションを繰り広げる。

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥6,500
3月4日一般予約受付開始
(メンバーズ先行は2月25日11:00〜)
エリック・アレキサンダー(sax) ハロルド・メイバーン(p)
ナット・リーヴス(b) ジョー・ファンズワース(ds)
29
LATIN / SALSA Orquesta de La Luz
結成30周年を迎えより一層熱いサルサで名古屋をラテン化します!!
オルケスタ・デ・ラ・ルス

祝!30周年!アニバーサリーツアー

日本ラテン化計画2014




Orquesta de La Luz


1984年秋、日本人サルサ・バンドとして結成。'89年、ニューヨークでおこなったライブツアーが大成功を収めた後、'90年にCDデビュー。日米で発売されたデビュー・アルバム『デ・ラ・ルス』はビルボード誌ラテン・チャートで11週連続1位獲得する快挙を成し遂げる。以降、世界22カ国でのツアー、計6枚のオリジナル・アルバムの発表、日本レコード大賞特別賞、国連平和賞受賞、NHK「紅白歌合戦」出演、グラミー賞ノミネートなど輝かしい活動を展開するが、'97年に惜しまれつつもグループを解散。しかし'02年、前年に起きた米国テロ事件のチャリティコンサートを機に活動を再開。再開後、アルバム4枚をリリース、“美ぎ島ミュージックコンベンションin宮古島”をはじめとした各地のフェスティバルや海外などにも精力的に出演。結成30周年を迎え、世界を走り続けてきた彼らの“日本ラテン化計画”は益々勢いに乗り「聴いたら明るくなれるはず」と呼び掛けるそのハイテンションなサウンドは踊り出さずにはいられない!名古屋一熱い夜を是非お楽しみください。

オフィシャルサイト
ミュージックチャージ:¥7,200
3月6日一般予約受付開始
(メンバーズ先行は2月27日11:00〜)
NORA(vo) JIN(vo) GENTA(timbales) 鈴木ヨシロー(bongo)
宮本 仁(congas) 斉藤崇也(p) 渋谷和利(b) 佐久間 勲(tp)
五反田 靖(tp) 相川 等(tb) 前田大輔(tb)
30 OFF
2014/02 2014/03 2014/04 2014/05 2014/06 2014/07