2020/02 2020/03 2020/04 2020/05 2020/06 2020/07
2020/03 SCHEDULE
1
BLUES
木村充揮
Atsuki Kimura
(本公演は中止となりました)

木村充揮 SOLO LIVE
木村充揮
ミュージックチャージ :¥5,500
メンバーズ会員優待価格:¥5,200
ブルースバンド「憂歌団」のリードヴォーカル、“天使のダミ声”と評される木村充揮が名古屋ブルーノートに登場!
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、本演は中止とさせていただきます。
ご予約頂いておりました皆様には、メールと電話で順次ご連絡を差し上げております。
ご予約は全てキャンセルとさせていただき、決済済みのお客様には、購入時のクレジットカードにて全額返金処理を行います。
急な決定でご迷惑をお掛けしまして誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解・ご了承の程よろしくお願い申し上げます。
木村充揮は20数年間、ブルースバンド「憂歌団」のリードヴォーカルとして絶大な人気を誇ってきた。70年、80年、90年、そして21世紀に入っても大阪を代表する者としてメジャー・シーンを歩んできており、その“天使のダミ声”とも言える声の魅力、独特の歌いまわし、ブルース・フィーリングは、他の追随を許さないところである。「最高のヴォーカリスト」(約40年間のキャリアを持つ木村充揮を、日本最高のヴォーカリストと評価する音楽関係者、ミュージシャンは多いと共に、歌詞の意味・理論を越えて、聴衆を音楽空間に導く才能を持つ)等があるが、その木村充揮の才能の全面開花を期待する声はますます高まってきている。そのフィジカルな天分、すなわち「声」から“最高のロック・ヴォーカリストへ”ニュー・ポップ・ヴォーカリストとして”はたまた“アジアのブルースへ”などの進路もあり、“まったく新しいタイプのシンガー”としての今後の方向性もみえている。例えば、東洋の愛を表現する日本のボブ・マーリーであり、ロック、ポップ、ブルースにとどまらず演歌、流行歌、ジャズ、民俗音楽にいたるまであらゆるカテゴリーを包括したボーダー・レスなシンガーという存在である。また、もはや名人芸の域に達している唯一無二のライブパフォーマンスは数多くの若いアーティストからのリスペクトも集め、音楽ファンを魅了し続けている。
[1st ] open 5:00pm start 6:00pm
[2nd] open 8:00pm start 8:45pm
[一般席受付] 3:30pm~
木村充揮(vo,g)
一般予約受付開始   1月 3日11:00~
メンバーズ受付開始 12月27日11:00~
2
OFF
3
JAZZ / FUSION
MIKE STERN / JEFF LORBER
マイク・スターン/ジェフ・ローバー
(本公演は中止となりました)

MIKE STERN - JEFF LORBER FUSION
MIKE STERN / JEFF LORBER
ミュージックチャージ :¥8,600
メンバーズ会員優待価格:¥8,300
ジャズ~フュージョン界のスター・ギタリストと
トップ・キーボード奏者/プロデューサーによる豪華共演
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、本演は中止とさせていただきます。
ご予約頂いておりました皆様には、メールと電話で順次ご連絡を差し上げております。
ご予約は全てキャンセルとさせていただき、決済済みのお客様には、購入時のクレジットカードにて全額返金処理を行います。
急な決定でご迷惑をお掛けしまして誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解・ご了承の程よろしくお願い申し上げます。
NYを拠点にコンテンポラリー・ジャズを牽引し続けるギター・ヒーロー、マイク・スターン。LAを拠点に活動するスムース・ジャズ~フュージョンの象徴的キーボード奏者、ジェフ・ローバー。互いに深くリスペクトしあう両者がジョイント・ツアーの最終地としてアジアを選び、2019年秋にリリースされたコラボレーション・アルバム『イレヴン』の音楽世界をライヴで繰り広げる。共演メンバーは、ローバーが70年代から率いるユニット“ジェフ・ローバー・フュージョン”の現メンバーであり、『イレヴン』にも参加しているジミー・ハスリップとゲイリー・ノヴァク。キャッチーなメロディ・ライン、火花を散らす超絶技巧を至近距離で体感したい。
[1st ] open 5:00pm start 6:00pm
[2nd] open 8:00pm start 8:45pm
[一般席受付] 3:30pm~
マイク・スターン(g) ジェフ・ローバー(key)
ジミー・ハスリップ(b) ゲイリー・ノヴァク(ds)
一般予約受付開始  2月 4日11:00~
メンバーズ受付開始 1月28日11:00~

4
OFF
5
OFF
6
OFF
7
FEMALE VOCAL
土屋アンナ
Anna Tsuchiya
(本公演は中止となりました)

Birthday Live 2020
土屋アンナ
ミュージックチャージ :¥8,200
メンバーズ会員優待価格:¥7,800
近年は海外でのライブが多い土屋アンナ。
約1年半ぶりとなる待望の日本公演が決定!
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、本演は中止とさせていただきます。
ご予約頂いておりました皆様には、メールと電話で順次ご連絡を差し上げております。
ご予約は全てキャンセルとさせていただき、決済済みのお客様には、購入時のクレジットカードにて全額返金処理を行います。
急な決定でご迷惑をお掛けしまして誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解・ご了承の程よろしくお願い申し上げます。
歌手、ファッションモデル、作家、女優、映画監督としてマルチな活動を続ける土屋アンナ。モデルとしてデビューし、2002年に自身がヴォーカルを務めるロックバンド“SpinAqua”でミュージシャンとしての活動を開始。'05年からはシンガーとしてソロ活動を始め、'06年にシングル「Change your life」でメジャーデビュー。これまでに日本最大のロック・フェス、SUMMER SONICに4回出演する一方で、フランス・アメリカ・アジア各国でのフェス出演やワンマンライブ、世界43ヶ国でのCDリリースなど、ワールドワイドな活動を展開。そんな魅力いっぱいの彼女が、約2年ぶりに名古屋ブルーノートに帰ってくる!進化を続ける土屋アンナがお届けするラグジュアリーなひとときをお楽しみあれ。
[1st ] open 5:00pm start 6:00pm
[2nd] open 8:00pm start 8:45pm
[一般席受付] 3:30pm~
土屋アンナ(vo) RYO(g) ZEPELI(b) 渋谷憲(ds)
一般予約受付開始  11月27日11:00~
メンバーズ受付開始 11月20日11:00~
8
POPS / ROCK / R&B / SOUL
LUCKY TAPES
ラッキーテープス
(本公演は中止となりました)

LUCKY TAPES
-NAGOYA Blue Note LIVE 2020-
LUCKY TAPES
ミュージックチャージ :¥5,500
メンバーズ会員優待価格:¥5,200
今、注目を集めるBAND、LUCKY TAPESがついに名古屋Blue Noteに登場!
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、本演は中止とさせていただきます。
ご予約頂いておりました皆様には、メールと電話で順次ご連絡を差し上げております。
ご予約は全てキャンセルとさせていただき、決済済みのお客様には、購入時のクレジットカードにて全額返金処理を行います。
急な決定でご迷惑をお掛けしまして誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解・ご了承の程よろしくお願い申し上げます。
高橋海、田口恵人、高橋健介の3人組からなるLUCKY TAPES。2014年に結成され、ブラックミュージックの感覚や旬なエフェクトを巧みに取り入れた都会的なサウンドは各方面で話題となり音楽業界からも高評価を得る。2018年にEP『22』でメジャー・デビュー。 フロントマンの高橋海は、向井太一やiri、eill等、新世代アーティストのプロデュースやリミックスなどでも幅広く活躍し次代を担うプロデューサーとしても大きく注目されている。彼らが贈る洗練されたクールなシティポップとも言えるバンドサウンドは、お洒落に敏感な層を中心に着実に多くのリスナーの支持を得てきた。名古屋ブルーノート初登場となるこの日、今最も勢いに乗っていると言っても過言ではない彼らがステージからどのような音を届けてくれるのか注目したい。
[1st ] open 5:00pm start 6:00pm
[2nd] open 8:00pm start 8:45pm
[一般席受付] 3:30pm~
高橋海(vo) 高橋健介(g) 田口恵人(b)
松浦大樹(ds) UKO(cho) 小瀬友成(tb) 阿部健太(tp)
一般予約受付開始   1月 6日11:00~
メンバーズ受付開始 12月30日11:00~
9
OFF
10
JAZZ / GUITAR
JULIAN LAGE
ジュリアン・ラージ
(本公演は中止となりました)

JULIAN LAGE TRIO
JULIAN LAGE
ミュージックチャージ :¥7,000
メンバーズ会員優待価格:¥6,700
今年のグラミー賞にもノミネート、数十年に一度の才能とも言わしめるジュリアン・ラージが名古屋ブルーノートに初登場!
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、本演は中止とさせていただきます。
ご予約頂いておりました皆様には、メールと電話で順次ご連絡を差し上げております。
ご予約は全てキャンセルとさせていただき、決済済みのお客様には、購入時のクレジットカードにて全額返金処理を行います。
急な決定でご迷惑をお掛けしまして誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解・ご了承の程よろしくお願い申し上げます。
1987年生まれ、神童と騒がれてデビューし、アーティストとして目覚ましくスケール・アップを遂げるジュリアン・ラージ。音楽的な幅広さ、テクニック、コンポジションやアレンジ、ソロとどれをとっても破格の大きさを見せる。ベースのホルヘ・ローダーとは共感というベクトルでバンド・サウンドをつくってきた。ドラマーのデイヴ・キングはミネアポリス出身、言わずもがな、あの“バッド・プラス”のドラマーであるほか、Happy Appleなどジャンルを越境し拡張する。キングがもたらしたサウンドがバンドに大きな推進力をもたらした。このメンバーでライヴを重ねてきた結果、ジュリアンは思いがけずも、今までにない影響力と即興の面白さ、演奏の新展開を感じさせてくれる。ロックやカントリーといった音楽に親しみ、20 世紀の音楽を吸収してきたジュリアン。歴史を呼吸しながら新しい地平を切り拓くアーティストであり、21世紀最高のギター・ミュージックです!
[1st ] open 5:00pm start 6:00pm
[2nd] open 8:00pm start 8:45pm
[一般席受付] 3:30pm~
ジュリアン・ラージ(g) ホルヘ・ローダー(b) デイヴ・キング(ds)
一般予約受付開始  2月 3日11:00~
メンバーズ受付開始 1月27日11:00~

11
OFF
12
OFF
13
OFF
14
15
FEMALE VOCAL
May'n
メイン
(本公演は中止となりました)

May'n Acoustic TOUR 2020 Hang Jam 4
May'n
ミュージックチャージ :¥7,200
メンバーズ会員優待価格:¥6,950
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、本演は中止とさせていただきます。
ご予約頂いておりました皆様には、メールと電話で順次ご連絡を差し上げております。
ご予約は全てキャンセルとさせていただき、決済済みのお客様には、購入時のクレジットカードにて全額返金処理を行います。
急な決定でご迷惑をお掛けしまして誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解・ご了承の程よろしくお願い申し上げます。
アーティスト名の“May'n(メイン)”には、本名から由来している以外に、いつも本人が胸に秘めている『みんなのメインテーマになる曲を歌っていきたい』という想いが込められている。2008年TVアニメ『マクロスF』にて劇中歌を担当し、その年に発売されたシングル2作品は共にオリコンウィークリーチャート初登場3位を獲得し大ブレイク。その後も、日本武道館や横浜アリーナにて5度に渡り単独公演を開催する傍ら、2010年からは世界ツアーも開催。全世界でのライブ総本数は現在に至るまで実に70本にも登り、単独公演はサンフランシスコ、ロサンゼルス、フランス、ドイツ、韓国等14都市にて開催、また海外フェスでの大トリを7か国9カ所で務めている。その勢いはとどまることを知らない。その圧倒的な歌唱力と伸びのあるハイトーンヴォイスで人々を魅了する、今注目の新世代女性ロック・ヴォーカリストである。

May'nコラボフードメニューの販売が決定しました!
May’nの好きな食べ物を詰め込んだ一品になります、ぜひお楽しみに!
[1st ] open 5:00pm start 6:00pm
[2nd] open 8:00pm start 8:45pm
[一般席受付] 3:30pm~
May'n(vo)
野崎泰弘(Key) 北川淳人(b) 村田泰子(vln)
一般予約受付開始  12月16日11:00~
メンバーズ受付開始 12月 9日11:00~
16
OFF
17
JAZZ
Steve Gadd on Blicher Hemmer Gadd

Blicher Hemmer Gadd - with the legendary Steve Gadd
Steve Gadd
ミュージックチャージ :¥8,000
メンバーズ会員優待価格:¥7,600
ドラムの神様、スティーヴ・ガッドが自身のグループを率いて再び登場!
もはや説明不要の名ドラマー、スティーブ・ガッドを筆頭に エネルギー、情熱、創造性に満ちた驚異的トリオによる魅惑的なショーが開催決定。デンマーク版グラミー賞と称される賞を2回受賞したサックス奏者、ミカエル・ブリッチャー、天才オルガン奏者としてその名を轟かせている、ダン・ヘマー、そして革新的なテクニックと圧倒的な存在感を誇る伝説的ドラマー、スティーヴ・ガッドの3人が、3rdアルバム『Get That Motor Runnin’』を引っ提げて名古屋ブルーノートのステージにカムバック。名手3人のソウルフルかつユニークなオリジナリティー溢れる極上のソウル・ジャズを味わっていただきたい。
[1st ] open 5:00pm start 6:00pm
[2nd] open 8:00pm start 8:45pm
[一般席受付] 3:30pm~
Steve Gadd(ds) Michael Blicher(sax) Dan Hemmer(Hammond)
一般予約受付開始  1月14日11:00~
メンバーズ受付開始 1月 7日11:00~
18
OFF
19
POPS / FEMALE VOCAL
杏里
ANRI

「ANRI with ♯best buddies Ⅳ」
杏里
ミュージックチャージ :¥10,300
メンバーズ会員優待価格:¥ 9,800
ANRI with #best buddiesが今年もBlue Noteに登場!
スペシャルメンバーによる杏里サウンドに酔いしれる夜を・・・。
1978年「オリビアを聴きながら」でデビュー。82年「思いきりアメリカン」、「CAT'S EYE」「悲しみがとまらない」が大ヒットして、80年代のシティ・ポップ CITY POP を牽引。アメリカンミュージックを中心に様々なジャンルの音楽を生み出し話題を呼ぶ。 1998年には長野オリンピック公式イメージソング「SHARE~瞳の中のヒーロー」をリリースし、閉会式では「故郷」を歌唱し、全世界に放映された。 40周年を迎えた2018年にニューアルバム「ANRI」をリリース。40年間、一度も活動休止することなく、プロデュース、作曲、作詞、他のアーティストへの楽曲提供等も積極的に行い、日本と海外のミュージシャンによるグローバル・バンドで国内外での活動を行っている。外国人バックダンサーを日本で初めて起用するなど、常にグローバルで革新的なスタイルを切り拓いてきた彼女。今年も名古屋ブルーノートで、彼女らしく大胆で世界規模なパフォーマンスを披露してくれることだろう。
[1st ] open 5:00pm start 6:00pm
[2nd] open 8:00pm start 8:45pm
[一般席受付] 3:30pm~
杏里(vo) 吉田サトシ(g) 小倉泰治(key) 小松秀行(b)
Kenny Mosley(ds) 斉藤ノヴ(perc)
鈴木明男(sax) Gary Adkins(cho) Argie Phine Martin(cho)
一般予約受付開始  12月18日11:00~
メンバーズ受付開始 12月11日11:00~
20
沖縄民謡
古謝美佐子
Misako Koja

古謝美佐子 ~文楽人形とともに~
古謝美佐子
ミュージックチャージ :¥6,900
メンバーズ会員優待価格:¥6,600
古謝美佐子が文楽人形の名手「勘緑」をゲストに迎えるスペシャルステージ。
沖縄の歌と人形の超絶コラボをお楽しみに!
「童神」などで知られる沖縄の民謡歌手、古謝美佐子。坂本龍一のCDやツアー参加、ネーネーズのリーダーなどの活動を経て、現在はソロで沖縄の心を歌い続けている。 今回はスペシャルゲストとして文楽人形の名人「勘緑」と木偶舎がブルーノート初登場。
両者による他では観られないコラボ公演が実現。 沖縄民謡の古典から琉球版「アメイジンググレイス」まで、魂の震える共演。

■勘緑(かんろく)
1955年徳島県生まれ。元(財)文楽協会技芸員。人形座「木偶舍」主宰。現在は日本で唯一の文楽座出身のフリーのプロ人形遣い。伝統的な文楽の演目に加え、古謝美佐子~沖縄民謡を始め音楽や演劇など他ジャンルと人形との革新的なコラボ公演を創作し従来の枠を越えたパフォーマンスが話題を呼んでいる。欧米をはじめ海外公演も多数。また全国各地で人形座の指導育成する他、京都芸術センター専任講師、首都大学東京非常勤講師なども務める。平成19年度国民文化祭・劇場王国まつりコーディネーター。昨年はフランス在住シリア難民パフォーマー「マラス兄弟」との日本ツアーを主催し成功させた。

■木偶舍
勘緑を中心とした人形遣いグループ。メンバーの多くは女性だが、その実力は各方面で評価が大変高い。
[1st ] open 5:00pm start 6:00pm
[2nd] open 8:00pm start 8:45pm
[一般席受付] 3:30pm~
古謝美佐子(vo,三線) 佐原一哉(key)
<ゲスト>勘緑+木偶舎(文楽人形)
一般予約受付開始  1月16日11:00~
メンバーズ受付開始 1月 9日11:00~
21
POPS / FEMALE VOCAL
やなわらばー

やなわらばー Last Year
~最初で最後のリクエストLIVEを開催します!スペシャル!!~
やなわらばー
ミュージックチャージ :¥6,300
メンバーズ会員優待価格:¥6,000
2020年11月23日、東京国際フォーラムにて解散ライブを行うやなわらばー。本公演では最初で最後のリクエストライブをバンド編成で開催!今年で結成20年を迎えた二人のハーモニーは自然と涙を誘う。
ボーカル&三線担当の石垣優とボーカル&ギター担当の東里梨生による石垣島出身の幼なじみ女性ユニット。石垣島から上京後二人で曲作りを始める。
2003年「青い宝」でデビュー。ドラマ主題歌に抜擢された「拝啓○○さん」、「いちごいちえ」などを収録したアルバム『歌ぐすい』がチャート上位にランクインするなど話題を呼ぶ。 19年3月にオリジナルアルバム『うりずんの歌』をリリース。時代に左右されず、聴く人の心に響くハーモニーは自然と涙を誘う。
[1st ] open 5:00pm start 6:00pm
[2nd] open 8:00pm start 8:45pm
[一般席受付] 3:30pm~
石垣優(vo,三線) 東里梨生(vo,g) 山本隆二(key) 鹿島達也(b)
一般予約受付開始  2月 4日11:00~
メンバーズ受付開始 1月28日11:00~
22
FEMALE VOCAL
石川ひとみ
Hitomi Ishikawa

名古屋ブルーノート初登場!
2018年デビュー40周年を迎え記念アルバム「わたしの毎日」をリリースした石川ひとみ スペシャルLIVE at Blue Note
石川ひとみ
ミュージックチャージ :¥7,700
メンバーズ会員優待価格:¥7,400
今なお変わらぬ透き通る美声がネット上でも話題の石川ひとみが名古屋ブルーノート初登場!
多彩な作家陣により彩られた記念アルバム「わたしの毎日」を中心に今の石川ひとみをどうぞお楽しみ下さい。
1981年「まちぶせ」のヒットによりNHK紅白歌合戦に出場。 その後B型肝炎を発症し、闘病を経て集英社より闘病記「いっしょに泳ごうよ」を出版。 それを機に、心と体の健康に関する講演活動も行なっており、 厚生労働省の肝炎に関する啓蒙活動「知って肝炎」のスペシャルサポータにも任命される。
2018年デビュー40周年を迎え、記念アルバム「わたしの毎日」をテイチクエンタテインメントよりリリース。
2018年~2019年にかけて発売記念ライブ、40周年記念コンサート、またチケット完売を受けて追加公演も開催。
[1st ] open 5:00pm start 6:00pm
[2nd] open 8:00pm start 8:45pm
[一般席受付] 3:30pm~

※光る物やメガホン等の持込みは自粛していただきますよう、お願いいたします。
石川ひとみ(vo) 山田直毅(g) 斉藤哲也(key) 園山光博(sax) 元田優香(perc)
一般予約受付開始  12月26日11:00~
メンバーズ受付開始 12月19日11:00~
23
BANDONEON
小松亮太
Ryota Komatsu

小松亮太 五重奏 スペシャルライブ
小松亮太
ミュージックチャージ :¥7,900
メンバーズ会員優待価格:¥7,600
高校時代より才能を発揮し、伝説的歌手である藤沢嵐子の91年のラスト・ステージではバンドネオン・ソロで伴奏を担当。98年のCDデビューを果たして以来、カーネギーホールやアルゼンチン・ブエノスアイレスなどで、タンゴ界における記念碑的な公演を実現している。ソニーミュージックより20タイトル以上のアルバムをリリースし、「ライブ・イン・TOKYO~2002」はアルゼンチンで高く評価された。15年にリリースした大貫妙子との共同名義アルバム『Tint』は、第57回輝く!日本レコード大賞「優秀アルバム賞」を受賞。その後もタンゴ界にとどまらず、ソニーのコンピレーション・アルバム「image」と、同ライブツアー「live image」には初回から参加。作曲活動も旺盛で、数多くの映画やテレビ番組、アニメーションのサウンドトラックなどを手掛けている。国内だけではなく、海外アーティストとの共演もあり16年12月「小松亮太meetsワールドバンドネオンプレイヤーズ」開催、17年7月にイ・ムジチ合奏団と共演するなどしている。本公演ではヴァイオリン,ギター,ピアノ,コントラバスを迎え、豪華な五重奏スペシャルライブに期待してほしい。
[1st ] open 5:00pm start 6:00pm
[2nd] open 8:00pm start 8:45pm
[一般席受付] 3:30pm~
小松亮太(bandoneon) 近藤久美子(vln)
鬼怒無月(g) 鈴木厚志(p) 田中伸司(cb)
一般予約受付開始  1月23日11:00~
メンバーズ受付開始 1月16日11:00~
24
JAZZ
クリヤ・マコト/納浩一/則竹裕之
featuring エリック・ミヤシロ & 本田雅人

「アコースティック・ウェザー・リポート2」
リリース記念ライブ
クリヤ・マコト/納浩一/則竹裕之
ミュージックチャージ :¥7,200
メンバーズ会員優待価格:¥6,900
ウェザー・リポートをアコースティックで斬新に蘇らせた衝撃のトリオが豪華フロントを迎えます!
70~80年代のジャズ・フュージョン界を席巻した伝説的グループ、ウェザー・リポート。その楽曲をアコースティック編成でリアレンジする注目のプロジェクト“アコースティック・ウェザー・リポート”が最新作「Acoustic Weather Report 2」を携えて登場する。少年の頃からウェザーの音楽に魅せられてきたクリヤ・マコト、納浩一、則竹裕之、3人の実力派ジャズメンが集結しウェザー・リポートのレガシーを受け継ぐプロジェクトを2015年に結成。ジョー・ザヴィヌル、ウェイン・ショーター、ジャコ・パストリアスらの書いた名曲達に新たな解釈と彩りを添えて展開してきた。2度目の登場となる今回のステージには、日本を代表するトップ・トランペット奏者エリック・ミヤシロと、人気サックス・プレイヤー本田雅人も特別参加。斬新なサウンドで現代に蘇った画期的なトリビュート・プロジェクトの第2弾、見逃すわけにはいかないだろう。
[1st ] open 5:00pm start 6:00pm
[2nd] open 8:00pm start 8:45pm
[一般席受付] 3:30pm~
クリヤ・マコト(p) 納浩一(b) 則竹裕之(ds)
エリック・ミヤシロ(tp) 本田雅人(sax)
一般予約受付開始  12月24日11:00~
メンバーズ受付開始 12月17日11:00~
25
LATIN
オルケスタ・デ・ラ・ルス
Orquesta De La Luz

Arriba De La Luz☆
日本ラテン化計画2020
オルケスタ・デ・ラ・ルス
ミュージックチャージ :¥7,900
メンバーズ会員優待価格:¥7,600
結成35周年を迎え、世界に知られた日本人サルサ・バンド、オルケスタ・デ・ラ・ルスが名古屋の夜をラテン化!
1984年結成。’89年に自費によるNew Yorkツアーを決行。このツアーで大ブレイクし、’90年BMGビクターより国内、海外デビュー。このアルバムが全米ラテンチャートで11週連続1位を獲得。その活動は世界に認められ、国連平和賞(’93)、グラミー賞ノミネート(’95)、日本レコード大賞特別賞(’91&’93)、New York批評家協会賞(’91&’92)、世界23カ国でのツアー、NHK「紅白歌合戦」出演(’93)、カルロス・サンタナとの共演など、目覚ましい活躍を続ける。’97年に解散するも、2002年活動を再開。国内、海外ツアー、各地ジャズフェス、ロックフェス出演、国内のアーティスト(井上陽水、松任谷由実、宮沢和史、山崎まさよし、大黒摩季、他)とのコラボレーション、タモリカップ出演、学校公演など、「日本ラテン化計画」をテーマに精力的に活動を続けている。2019年には結成35周年を迎え、10年ぶりのオリジナル・アルバム「Gracias Salseros」を発売。3月にFacebookにて配信したデビュー曲「Salsa Caliente Del Japon」のリハーサル映像が200万回再生に届く勢いで、中南米を中心に世界中で話題になっている。
[1st ] open 5:00pm start 6:00pm
[2nd] open 8:00pm start 8:45pm
[一般席受付] 3:30pm~
NORA (vo) JIN(vo,cho) 鈴木ヨシロー(timbales,cho)
伊波淑(conga) 佐藤由(bongo) 斎藤タカヤ(p,cho) 澁谷和利(b)
佐久間勲(tp) 五反田靖(tp) 前田大輔(tb) 相川等(tb,cho)
一般予約受付開始  1月15日11:00~
メンバーズ受付開始 1月 8日11:00~
26
R&B / SOUL
ERIC BENÉT
エリック・ベネイ

ERIC BENET
ミュージックチャージ :¥8,900
メンバーズ会員優待価格:¥8,500
“リアル・ソウルの伝道者”が繰り広げる 愛とソウルに満ち溢れたプレミアム・ショウ
唯一無二のファルセット・ヴォイス、スタイリッシュなステージ・マナー。「サムタイムズ・アイ・クライ」、「スペンド・マイ・ライフ・ウィズ・ユー」など数多くのビッグ・ヒットで知られる“リアル・ソウルの伝導者”エリック・ベネイが至高のステージを繰り広げる。姉や従兄弟とのユニット、ベネイを経て、1996年ソロ・デビュー。ディアンジェロ、マックスウェルと並ぶネオ・ソウルの中心的存在としても脚光を浴び、ファンとの距離感の近いライヴ・パフォーマンスにも定評がある。名盤『ア・デイ・イン・ザ・ライフ』から20周年を迎えた2019年の活動を経て、新たな地平へ向かうエリック。2020年も必聴必見のステージになること間違いなし!
[1st ] open 5:00pm start 6:00pm
[2nd] open 8:00pm start 8:45pm
[一般席受付] 3:30pm~
エリック・ベネイ(vo) ジョナサン・リッチモンド(key,back vo)
アフトン・ジョンソン(b) フィリップ・ヒル(ds)
一般予約受付開始  1月21日11:00~
メンバーズ受付開始 1月14日11:00~

27
JAZZ / PIANO
大西順子
Junko Onishi

大西順子トリオ
大西順子
ミュージックチャージ :¥7,900
メンバーズ会員優待価格:¥7,600
1967年4月16日、京都生まれ。東京に育つ。 1989 年、ボストン、バークリー音楽大学を卒業、ニューヨークを中心にプロとしての活動を開始し、数多くのジャズ・ジャイアンツと活動を共にする。 1993 年、デビュー・アルバム『ワウ』を発表し大ベストセラー作品とする。 1994 年、 NY の名門ジャズ・クラブ“ビレッジ・バンガード”に日本人として初めて自己のグループを率いて出演し1週間公演を行う。同公演を収録した、『ビレッジ・バンガードの大西順子』は数多くの賞を受賞し、人気実力ともに日本ジャズ・シーンのトップに昇りつめる。その後日本ジャズの牽引者として縦横無尽に活躍。 2013年、「サイトウ・キネン・フェスティバル松本」に出演し、小澤征爾率いるサイトウ・キネン・オーケストラと共演。 2017年11月、自身初のバラッド・アルバム『 Very Special 』とレギュラートリオによる『 Glamorous Life 』を2枚同時リリースし、 JAZZ JAPAN AWARD 2017アルバム・オブ・ザ・イヤー、 CDショップ大賞ジャズ部門受賞する。 2018年12月、レギュラートリオに 3管を据えて録音された最新アルバム、大西順子セクステット『XⅡ』を発売。 2019年7月、実に 23 年ぶりとなるライブ録音アルバム『 Junko Onishi presents JATROIT Live at BLUE NOTE TOKYO 』を発売。現在も日本を代表するジャズピアニストとして圧倒的な存在感を示している。
[1st ] open 5:00pm start 6:00pm
[2nd] open 8:00pm start 8:45pm
[一般席受付] 3:30pm~
大西順子(p) 井上陽介(b) 高橋直希(ds)
一般予約受付開始  1月17日11:00~
メンバーズ受付開始 1月10日11:00~
28
POPS / FEMALE VOCAL / PIANO
岡本真夜 VS mayo

岡本真夜 VS mayo LIVE 2020
~歌とピアノインストの世界~
岡本真夜
ミュージックチャージ :¥7,000
メンバーズ会員優待価格:¥6,700
2016年にピアニストとしてデビューした「mayo」(=岡本真夜)と2020年5月にデビュー25周年を迎える
「岡本真夜」による初の2部構成ライブ。シンガーソングライター、ピアニスト、コンポーザーとして躍動を続けるmayo、岡本真夜が心に染み渡る音色を表情豊かに演出致します。
1995年にデビュー曲「TOMORROW」で200万枚のセールスを記録。 3rdシングル「Alone」は初のバラードとしてロングセラーに。 以降、CMソング・アニメ・ドラマ・映画の主題歌など次々にヒット曲を輩出。 一方でピアニスト「mayo」としての活動や他アーティスへの楽曲提供も多数手がけており、 コンポーサーとしても活躍している。 2019年7月、初のEP盤「笑顔のおまじない」を発売。 2020年5月には岡本真夜デビュー25周年を迎える。
[1st ] open 5:00pm start 6:00pm
[2nd] open 8:00pm start 8:45pm
[一般席受付] 3:30pm~
岡本真夜 (vo,p) mayo(p) 伊藤ハルトシ(cello,g) MIZ(vln)
一般予約受付開始  1月17日11:00~
メンバーズ受付開始 1月10日11:00~
29
OFF
30
OFF
31
OFF
2020/02 2020/03 2020/04 2020/05 2020/06 2020/07
PAGE TOP