2020/01 2020/02 2020/03 2020/04 2020/05 2020/07
2020/02 SCHEDULE
1
MALE VOCAL
田代万里生
Mario Tashiro

田代万里生 10th アニバーサリー・アコースティック・ライブ Simpatia
田代万里生
ミュージックチャージ :¥8,500
メンバーズ会員優待価格:¥8,100
小編成ならではのスリリングなサウンドをお楽しみに!
東京芸術大学 音楽学部 声楽科テノール専攻卒業。 ピアノ講師である母のもとで3歳からピアノを学び、7歳よりバイオリン、13歳よりトランペットを始め、15歳からテノール歌手の父より本格的に声楽を学ぶ。その間、13歳の時、藤原歌劇団公演オペラ「マクベス」のフリーアンス王子役に抜擢。そして大学在学中の2003年、東京室内歌劇場公演オペラ「欲望という名の電車」日本初演で本格的にオペラ・デビュー。以降、数々の作品に出演している。また、個人活動と平行しながらソリストグループ「ESCOLTA(エスコルタ)」としても活動するなど、その活躍は多岐に渡る。そんな才能豊かな田代万里生が名古屋ブルーノートに登場!生の歌声に酔いしれるチャンスをお見逃しなく!
[1st ] open 5:00pm start 6:00pm
[2nd] open 8:00pm start 8:45pm
[一般席受付] 3:30pm〜
田代万里生(vo) 飯田俊明(p) 新村泰文(ds,perc)
一般予約受付開始  11月26日11:00〜
メンバーズ受付開始 11月19日11:00〜

お席の一部をファンクラブで押さえております。

オフィシャルサイト
2
ROCK / GUITAR
AKIHIDE
アキヒデ

AKIHIDE LIVE TOUR 2020
-星飼いの少年-
AKIHIDE
ミュージックチャージ :¥7,500
メンバーズ会員優待価格:¥7,150
AKIHIDEのギターと歌、ベースの砂山淳一氏とパーカッションの豊田稔氏だけで紡ぐ音の物語。
ジャズクラブで繰り広げられるライブは、シンプルなスリーピース編成ならではのスリリングなステージを
間近で感じて頂けます。 7th Album「星飼いの少年」の世界をあますことなくあなたへ。
東京生まれ。14才の時に叔父がくれたエレキギターがきっかけでギターを弾き始める。2001年にロックバンド・FAIRY FOREのギタリストとしてメジャーデビュー。 2007年にDAIGO、SHINPEIらとともにBREAKERZを結成し、7月にアルバム「BREAKERZ」にてメジャーデビュー。2009年には初の日本武道館公演を開催。以降、4年連続で日本武道館での公演を成功させている。BREAKERZとしての活動を一時休止し、その後行った初のソロツアーは全国6都市8公演全てのチケットが即日完売となるほどの人気ぶり。ロックサウンド、ジャズやアコースティックサウンドとジャンルを超えた表現を続け、活動の幅をさらに広げる彼の演奏に酔いしれてほしい。
[1st ] open 5:00pm start 6:00pm
[2nd] open 8:00pm start 8:45pm
[一般席受付] 3:30pm〜
AKIHIDE(g) 砂山淳一(b) 豊田稔(perc)
一般予約受付開始  12月10日11:00〜
メンバーズ受付開始 12月 3日11:00〜
3
SOUL / HIPHOP / R&B / JAZZ / FEMALE VOCAL
TANK AND THE BANGAS
タンク・アンド・ザ・バンガス

TANK AND THE BANGAS
ミュージックチャージ :¥7,800
メンバーズ会員優待価格:¥7,500
タンクが参加したノラ・ジョーンズの新曲も話題沸騰!
ニューオーリンズ発、注目のソウル・バンドが待望の初来日
2017年、NPR「タイニ―・デスク・コンサート」で6000人の参加者の中から満場一致の称賛を受け優勝。話題の超強力ソウル/ファンク・バンド、タンク・アンド・ザ・バンガスが遂に初来日を果たす。the Stranger.com で「次代のローリン・ヒル」と賞賛された歌手/詩人、タリオナ “タンク” ボールを中心に2011年ごろから本格的な活動を開始し、2013年に初アルバムをリリース。2019年5月にロバート・グラスパーやアレックス・アイズレーを迎えたメジャー・デビュー作『グリーン・バルーン』を発表、7月にはノラ・ジョーンズ featuring タリオナ “タンク” ボール名義によるコラボ楽曲「Take It Away」を配信した。ニューオーリンズ発、現在進行形グルーヴの真髄を全身で体感したい。
[1st ] open 5:00pm start 6:00pm
[2nd] open 8:00pm start 8:45pm
[一般席受付] 3:30pm〜
タリオナ “タンク” ボール(lead vo) ジョシュア・ジョンソン(ds)
ノーマン・スペンス(synth,key)
アルバート・アレンバック(fl,sax,perc) ダニエル・アベル(g)
ジョナサン・ジョンソン(b) ティア・ヘンダーソン(back vo)
ダニエル・エイブラハム(key)
一般予約受付開始  12月11日11:00〜
メンバーズ受付開始 12月 4日11:00〜

4
OFF
5
OFF
6
OFF
7
POPS / FEMALE VOCAL
荻野目洋子
Yoko Oginome

「YOKO OGINOME LIVE TOUR 〜キラー通りで逢いましょう〜」
追加公演開催決定!!
荻野目洋子
ミュージックチャージ :¥8,000
大人になってもピュアな気持ちを忘れたくないと語る荻野目洋子の貴重なライブハウスツアー。
あの頃の楽曲も、アレンジを新たにアコースティック・サウンドでお送りします。今回のこの機会をぜひ、お見逃しなく!!
今年、横浜・大阪・仙台と3都市にて開催されたツアー「YOKO OGINOME LIVE TOUR 2019 〜キラー通りで逢いましょう〜」。 2020年2月7日(金)名古屋ブルーノートでの追加公演の開催が決定しました!!

高校1年の春、歌手としてデビュー。17歳の秋にリリースした7枚目のシングル「ダンシング・ヒーロー」で初のベストテン入り。翌年にはアルバム「ノンストッパー」でオリコン年間売上1位を取り、一方では映画やドラマ、CMにも多数出演。数々のヒット曲を引っ提げて、名古屋ブルーノートに初登場!今回のツアータイトルは、「〜キラー通りで逢いましょう〜」。大人になってもピュアな気持ちを忘れたくないと語る荻野目洋子の貴重なライブハウスでの公演。あの頃の楽曲も、アレンジを新たにアコースティック・サウンドでお送りします。この機会をぜひ、お見逃しなく!!
[1st ] open 5:00pm start 6:00pm
[2nd] open 8:00pm start 8:45pm
[一般席受付] 3:30pm〜
荻野目洋子(vo,g) 海老原真二(key)
一般予約受付開始  12月13日11:00〜
メンバーズ受付開始 12月 6日11:00〜
8
VIOLIN
川井郁子
Ikuko Kawai

川井郁子 情熱のタンゴ、シャンソン・・・
川井郁子
ミュージックチャージ :¥7,900
メンバーズ会員優待価格:¥7,600
国内外の主要オーケストラへの主演、世界的コンダクター、チョン・ミョンフンやテノール歌手ホセ・カレーラスとの共演、2008年ニューヨークのカーネギーホール、2015年にはパリ・オペラ座での公演を成功させる。作曲家としてのジャンルを越えた才能を発揮し、TVやCM等、映像音楽の作曲のほか、バレエやフィギュアスケートとも深い縁がある。ミシェル・クワンが彼女の楽曲「レッド・ヴァイオリン」を使用して世界選手権で1位に輝き、荒川静香とも共演。2014年には羽生結弦がソチ五輪フィギュアスケートエキシビションにて、彼女の演奏する「ホワイト・レジェンド」を使用し話題を呼んだ。自身の音楽世界に加え独自の表現世界を持ち、舞台芸術と一体化した演奏パフォーマンスで新たな世界を作りだす彼女。観衆をステージを川井郁子の世界に取り込んでゆく。
[1st ] open 5:00pm start 6:00pm
[2nd] open 8:00pm start 8:45pm
[一般席受付] 3:30pm〜
川井郁子(vln) その他未定
一般予約受付開始  11月15日11:00〜
メンバーズ受付開始 11月 8日11:00〜
9
ROCK / FEMALE VOCAL
相川七瀬
Nanase Aikawa

相川七瀬 LIVE TOUR 2020「forbidden」
相川七瀬
ミュージックチャージ :¥7,700
メンバーズ会員優待価格:¥7,400
シングル「夢見る少女じゃいられない」で歌手デビュー。2013年に4年ぶりとなるアルバム「今事記」をリリースして、新しい世界観を見せつけてくれた相川七瀬。'14年3月には作詞:相川七瀬、作曲:岡本真夜という同期の二人による新曲「桜舞い降りる頃、涙色」をリリースし、名古屋ブルーノートに待望の初登場を果たした。初登場から6年の月日を経て、90年代を彷彿とさせるような、グッとくるナンバーを携え会場を賑わした前回の公演に引き続き、今もなお色褪せることのない彼女の歌声。さらに意欲的な相川七瀬が新旧数々の名曲を織り交ぜて、今回もロックながらもリラックスした特別な時間を演出してくれるだろう。
[1st ] open 5:00pm start 6:00pm
[2nd] open 8:00pm start 8:45pm
[一般席受付] 3:30pm〜
相川七瀬(vo) その他未定
一般予約受付開始  11月28日11:00〜
メンバーズ受付開始 11月21日11:00〜
10
OFF
11
POPS / FALK
トワ・エ・モワ
Toi et Moi

『50th Anniversary トワエモワライブ 〜時は変るとも〜』
トワ・エ・モワ
ミュージックチャージ :¥7,200
メンバーズ会員優待価格:¥6,900
今年50周年を迎えました。
デビュー当時からずっと応援してくださる皆様に、感謝の気持ちでいっぱいです。
50年の歩みは私達トワエモワと皆様との共同の歩みだと思います。
ブルーノートのライブも5回目となりました。
今回も皆様と一緒に歌い、素敵な時間を過ごしましょう。
トワエモワ

1969年「或る日突然」でデビュー。「空よ」「誰もいない海」「虹と雪のバラード」等、数々のヒット曲を生み'73年解散。解散後、芥川澄夫は音楽プロデューサーとして、白鳥英美子はソロアーティストとして活躍。'97年8月、NHK『思い出のメロディー』に、“トワ・エ・モワ”として出演、「虹と雪のバラード」を歌唱。これがきっかけとなり25年ぶりに活動を再開。以後全国各地でのコンサート、テレビ・ラジオ出演、レコーディングなど精力的に活動している。数々のヒット曲に、フォーク、抒情歌を織り交ぜ、爽やかなハーモニーを奏でるトワ・エ・モワの世界を間近で、肌で感じてみてはいかがだろうか。
[1st ] open 5:00pm start 6:00pm
[2nd] open 8:00pm start 8:45pm
[一般席受付] 3:30pm〜
芥川澄夫(vo) 白鳥英美子(vo)
渡辺雅二(p,key) 中村信吾(g) 宮野和也(b) 相良洋行(ds)
一般予約受付開始  11月14日11:00〜
メンバーズ受付開始 11月 7日11:00〜
12
R&B / SOUL
鈴木聖美
Kiyomi Suzuki

鈴木聖美 with 桑野信義
鈴木聖美
ミュージックチャージ :¥8,000
メンバーズ会員優待価格:¥7,700
日本屈指のソウル・ディーヴァ、鈴木聖美が長年の盟友“クワマン”こと桑野信義と共に名古屋ブルーノートに登場。
日本のミュージックシーンに多大な影響を与え続けてきた昨年デビュー30周年を迎えた鈴木聖美が、
ラッツ&スターのメンバーでヴォーカル&トランペットを務める桑野信義との強力タッグでスペシャル・ステージを開催。
円熟味を帯びた二人の魅力を間近で堪能してほしい。
1987年、作詞に三浦百恵、作曲にアンルイスを迎えた、 ”シンデレラリバティー”で大人の女の代表としてポップス界では異例の34才のデビューを果たした。1stAlbum"Woman"は、60万枚を超す大ヒットとなる。また収録曲”ロンリーチャップリン”はデュエットソングのイメージを一新する新しい定番となり、”TAXI”は今だにカラオケのTOP10内に位置している。94年にはオリジナルアルバム"For my friends"の発表と同時に、アースコンシャスのテーマ曲にもなり、ピーボブライソンとのデュエット”Touch the world"を筆頭に、マイケルマクドナルド、ウエンディーモートン、ワイナンズ、マリリンマーティン、トミーファンダーバークなどとのコラボレーションアルバム、"Duets"を発表。日本人と海外アーティストのデュエットの先駆けとなった。より円熟味を増した多彩な楽曲、多彩なメロディーたちに囲まれる、アダルトな空間をお楽しみ下さい。
[1st ] open 5:00pm start 6:00pm
[2nd] open 8:00pm start 8:45pm
[一般席受付] 3:30pm〜
鈴木聖美(vo) 桑野信義(vo,tp)
山内和義(b,cho) 伊賀武氏(g,cho)
清水淳(ds,cho) 小泉信彦(key,cho) 庵原良司(sax,cho)
一般予約受付開始  12月10日11:00〜
メンバーズ受付開始 12月 3日11:00〜
13
AOR
AOR NIGHT

本気でAOR NIGHT 2020 東名阪ツアー
AOR NIGHT
ミュージックチャージ :¥6,000
メンバーズ会員優待価格:¥5,700
あの名曲の数々をその確かな演奏力を持って忠実に再現するスペシャルライブが決定!!
1970年代後半から80年代前半にかけて一世を風靡し、多くの音楽愛好家たちをとりこにしてきたA.O.R.。
今、質の高いそのメロディーやサウンドに再度光を当てようと8人のミュージシャン達が集結、お見逃しなく!!
Adult oriented Rock(アダルト・オリエンテッド・ロック)大人向けのロックという解釈で日本の音楽用語として用いられ、70年代後半から80年代前半にかけて一世を風靡し、多くの音楽愛好家たちをとりこにしてきたA.O.R。 ボズ・スキャッグスやボビー・コールドウェル、スティーリー・ダン、クリストファー・クロス、TOTO、シカゴ等々。 '80年前後に多くの人々を虜にしてきた彼等に共通するのは様々な音楽が融合した都会的でお洒落なメロディーと入念に練りあげられたサウンド。今、質の高いそのメロディーやサウンドに再度光を当てようと AORを愛する8人の実力派ミュージシャンが集い、名曲の数々をその確かな演奏力を持って忠実に再現するスペシャルライブ!いつまでも色褪せないあの頃の音楽を今ふたたびお届けします!
[1st ] open 5:00pm start 6:00pm
[2nd] open 8:00pm start 8:45pm
[一般席受付] 3:30pm〜
増崎孝司(g) 種子田健(b) 小笠原拓海(ds)
中島オバヲ(perc) 友成好宏(key) 宮崎裕介(key)
竹上良成(sax) 三谷泰弘(vo)
一般予約受付開始  12月 9日11:00〜
メンバーズ受付開始 12月 2日11:00〜
14
JAZZ / BIG BAND
Gentle Forest Jazz Band
ジェントル・フォレスト・ジャズ・バンド

Gentle Forest Jazz Band ツアー2020
『GENTLEMAN's BAG』
Gentle Forest Jazz Band
ミュージックチャージ :¥6,500
メンバーズ会員優待価格:¥6,200
映画「ダンスウィズミー」の音楽を担当し、「全裸監督」にも出演するなど、今もっとも勢いに乗っているジャズオーケストラ。 今の時代をあえて21人で生き抜く彼らが放つ、迫力のビッグバンドサウンドをお楽しみください。
現代のヴォードヴィリアン・ジェントル久保田が率いるビッグバンド。2005年の結成以来、往年のスウィング・スタイルを発展させたオリジナル・スウィングを武器に、精力的に活動している。17人の楽器隊と3人組ヴォーカル「GentleForestSisters」が織り成すエキサイティングかつ笑いに溢れるライブパフォーマンスは圧巻。隔月で行われているワンマンイベント「SWINGIN’&STOMPIN’」は毎回ソールドアウトするほどの人気を博 している。ジャズフェスティバルへの出演やコメディアンとのコラボレート、映画・CMへの楽曲提供など幅広いメディアに露出し、現在日本でもっとも多忙なビッグバンドといえる。
[1st ] open 5:00pm start 6:00pm
[2nd] open 8:00pm start 8:45pm
[一般席受付] 3:30pm〜
ジェントル久保田(leader,conductor,tb) 赤塚謙一(tp) 村上基(tp)
佐瀬悠輔(tp) 松木理三郎(tp) 張替啓太(tb) 大田垣"OTG"正信(tb)
高橋真太郎(tb) 石川智久(b.tb) 上野まこと(t.sax)
大内満春(t.sax,cnl,fl) 菅野浩(a.sax,harmonica) 多田尋潔(a.sax,cln)
小嶋悠貴(b.sax) 松下マサナオ(ds)
藤野"デジ" 俊雄(b) 加治雄太(g) 別所和洋(p)
【Gentle Forest Sisters】木村美保(vo) 大塚望(vo) 出口優日(vo)
一般予約受付開始  12月 9日11:00〜
メンバーズ受付開始 12月 2日11:00〜
15
ROCK / MALE VOCAL
中島卓偉
Takui Nakajima

中島卓偉 Acoustic Live 2020 〜Crystal Sweet Soul〜
中島卓偉
ミュージックチャージ :¥7,500
メンバーズ会員優待価格:¥7,150
絶対的な歌唱力と多彩なソングライティングで、圧倒的な支持を受けるシンガーソングライター中島卓偉が
デビュー20周年を経て待望の登場!
1978年福岡県生まれ。バンド活動を経て、“TAKUI”としてソロ活動を開始。'99年に1STシングル『トライアングル』でデビューし、'06年にアーティスト名を本名である“中島卓偉”に改める。自身で作詞作曲を手掛け、これまでにシングル14枚、アルバム11枚を発表している。レコーディングにはスティーヴィー・サラス、マット・ソーラム、森重樹一、屋敷豪太などロック界の大物が名を連ね、中島卓偉の実力を高く評価。一方で、つんくや安倍なつみなど、他アーティストへの楽曲提供も手掛けるなどマルチな才能をみせる。'11年にはニュー・シングル『3号線』をリリース。楽曲で描ききれなかった物語を初の書き下ろし短編私小説として発表するなど、ますます活躍の幅を拡げている。名古屋ブルーノート初登場から8年の時を経て、さらなる進化を遂げた彼のパフォーマンスは一見の価値あり。
[1st ] open 5:00pm start 6:00pm
[2nd] open 8:00pm start 8:45pm
[一般席受付] 3:30pm〜
中島卓偉(vo) 荒幡亮平(p) 山本陽介(g) 鈴木賢二(b) 高尾俊行(ds)
一般予約受付開始  10月18日11:00〜
メンバーズ受付開始 10月11日11:00〜
16
FEMALE VOCAL
壮一帆
Kazuho So

『SO BAR V』
壮一帆
ミュージックチャージ :¥8,800
メンバーズ会員優待価格:¥8,500
1996年、宝塚歌劇団に入団し花組に所属。『CAN-CAN』で初舞台を踏む。その長身と長い手足を生かしたしなやかでキレのあるダンスと確かな歌唱力は常に注目を集め、2012年には雪組のトップスターに就任。洋物の動きはさることながら、和物も得意とし、'14年『一夢庵風流記 前田慶次』で宝塚歌劇団を退団。’15宝塚退団後の初のソロコンサートでは、そのエンターテイメント性を発揮した。また'16年舞台『エドウィン・ドルードの謎』で女優としてのスタートを切りコンサートやディナートークショーなども精力的に行う。とびっきりの音楽と愉快な会話で繰り広げられるステージを、心ゆくまでお愉しみいただきたい。
[1st ] open 5:00pm start 6:00pm
[2nd] open 8:00pm start 8:45pm
[一般席受付] 3:30pm〜
壮一帆(vo) その他未定
一般予約受付開始   1月 3日11:00〜
メンバーズ受付開始 12月27日11:00〜
17
JAZZ / FEMALE VOCAL
Prisca Molotsi
プリスカ・モロツィ

Prisca Molotsi 〜Birthday Live〜
Prisca Molotsi
ミュージックチャージ :¥6,600
メンバーズ会員優待価格:¥6,300
南アフリカ共和国出身のジャズシンガー、プリスカ・モロツィ。パワフルでゴージャスなバースデーライブを今年も開催!
アメリカのケント州立大学建築学科を卒業後、1986年国連研究員として来日。以降、名古屋を地盤にプロのシンガーとして活躍するかたわら、大学で教鞭をとる。日本テレビ系列「ネプ&イモトの世界番付」では南アフリカを代表、「歌う大学講師」のキャッチフレーズで出演し、そのパワフルなキャラクターとハイテンションなトークで一躍人気タレントに。 恒例となってきた豪華でハッピーなバースデーJAZZライブを今年も開催。パーカッションにはブラジルの民族楽器「パンデイロ」の世界的名手、安井源之新を迎え、圧倒的なパフォーマンスをお届けします。豊かな情感で表現される彼女の歌と、聴き応えのあるサウンドを存分に楽しんで!
[1st ] open 5:00pm start 6:00pm
[2nd] open 8:00pm start 8:45pm
[一般席受付] 3:30pm〜
プリスカ・モロツィ(vo) ナタリー成田(p) 椿田薫(a.sax) ドナルド・ギブソン(tb)
興津博規(b) 黒田和良(ds) 安井源之新(perc)
一般予約受付開始  12月17日11:00〜
メンバーズ受付開始 12月10日11:00〜
18
OFF
19
OFF
20
FEMALE VOCAL
紫吹淳
Jun Shibuki

紫吹淳 Special Live 2020
紫吹淳
ミュージックチャージ :¥11,000
メンバーズ会員優待価格:¥10,500
元宝塚歌劇団トップの紫吹淳が名古屋Blue Noteに待望の初登場!!
1968年群馬県生まれ。宝塚音楽学校を卒業後、1986年「レビュー交響楽」で宝塚初舞台を踏み、1992年「スパルタカス」新人公演で初主演に挑戦。数々の作品で主役に抜擢され、2001年、宝塚歌劇団月組のトップに抜擢。2004年3月、宝塚歌劇団退団。2004年4月、「女優宣言お披露目記者会見」を行い、女優としてデビューしたのち、ディナーショーやバラエティ番組に出演するなど、幅広く活躍している。待ちに待った名古屋ブルーノートでの初公演!宝塚歌劇団で培った上質な歌声と、本物のパフォーマンスで紫吹淳ワールドにいざなわれてみてはいかがだろうか。
[1st ] open 5:00pm start 6:00pm
[2nd] open 8:00pm start 8:45pm
[一般席受付] 3:30pm〜
紫吹淳(vo)
松山修(ds) 森田晃平(b) 島田 浩志(p) 水野久興(key) 白石幸司(Reed)
一般予約受付開始   1月 3日11:00〜
メンバーズ受付開始 12月27日11:00〜
21
CLUB JAZZ
TRI4TH

TRI4TH
ミュージックチャージ :¥5,500
メンバーズ会員優待価格:¥5,200
国内外で高い評価を得る話題の踊れるジャズバンド
“踊れる、叫べる、歌えるジャズ”をコンセプトに繰り広げる迫力のステージ
ジャズをベースにロックやスカを取り入れた音楽性で幅広い人気を獲得。ジャンルの枠を飛び越えて進化を続ける5人組バンド、TRI4THが新作『jack-in-the-box』を携えて登場する。2009年3月、須永辰緒主宰レーベル“DISC MINOR”からアナログ・シングル「TRI4TH plus EP」でデビュー。ミュージカルへの出演、ヨーロッパ公演などでも話題を集め、2017年には“NISSAN JAZZ JAPAN AWARD「アルバム・オブ・ザ・イヤー」ニュースター賞”を受賞。2018年、ソニー・ミュージックよりフル・アルバム『ANTHOLOGY』をリリースし、最新作『jack-in-the-box』では彼らのルーツミュージックのひとつであるRANCIDの名曲「Time Bomb」のカヴァーをして話題を集めた。メロディアスでダンサブルなサウンドを追求するTRI4THのクラブ・ギグを見逃すわけにはいかない。
[1st ] open 5:00pm start 6:00pm
[2nd] open 8:00pm start 8:45pm
[一般席受付] 3:30pm〜
伊藤隆郎(ds) 織田祐亮(tp) 藤田淳之介(sax) 竹内大輔(p) 関谷友貴(b)
一般予約受付開始  12月19日11:00〜
メンバーズ受付開始 12月12日11:00〜
22
POPS / FEMALE VOCAL
島袋寛子
Hiroko Shimabukuro

「UTAUTAI 2020 in NAGOYA Blue Note」
島袋寛子
ミュージックチャージ :¥8,200
メンバーズ会員優待価格:¥7,800
島袋寛子がお届けするライブ「UTAUTAI」が名古屋ブルーノートに再び登場!
SPEEDとして12歳でデビュー。正式なソロデビューは1999年発売の「AS TIMES GOES BY」。ジャズのプロジェクトCoco D' Orにて3枚のアルバムを発表。2008年、SPEEDの活動再開後もソロ活動を並行し、'13年にアルバム『私のオキナワ』をリリース。ミュージカル、映画等で演技にも積極的に取り組む。アロマセラピー・ボディー トリートメント・カラーケアシステムの資格を持つなど、多彩な活動に取り組んでいる。SPEEDとして日本中を席捲した彼女が、ソロとして活動を続ける中でその輝きは更に増し、皆様を魅了する。
[1st ] open 5:00pm start 6:00pm
[2nd] open 8:00pm start 8:45pm
[一般席受付] 3:30pm〜
島袋寛子(vo) 栗本修(p) Jay Stixx(ds) 前田竜希(b)
一般予約受付開始  12月27日11:00〜
メンバーズ受付開始 12月20日11:00〜
23
POPS / MALE VOCAL
織田哲郎
Tetsuro Oda

織田哲郎『幻奏夜W』
織田哲郎
ミュージックチャージ :¥8,700
メンバーズ会員優待価格:¥8,300
大好評を博して今年で4回目を迎える幻奏夜シリーズ。 「このまま君だけを奪い去りたい」などお馴染みのヒット曲から、「いつまでも変わらぬ愛を」など自身のオリジナル曲まで、幅広い楽曲を弦アレンジで聴かせる珠玉のステージ。 クラシック界で注目の若手ソリストたちの名演奏に、昨年からは旧知の仲であるベーシストの田辺トシノが加わり、名曲の数々が新しいアレンジで大人の味わいに生まれ変わる。回を重ねるたびに新しいアレンジ曲が増えるため、今回のセットリストも実に楽しみだ。 還暦を過ぎ、演奏にも歌声にもますます磨きがかかる織田哲郎が、スペシャルなプログラムでおくる贅沢な一夜をどうぞお楽しみください。
[1st ] open 5:00pm start 6:00pm
[2nd] open 8:00pm start 8:45pm
[一般席受付] 3:30pm〜
織田哲郎(vo,g,p)
桜井大士(vln) 長谷川 智恵(vln) 小澤 恵(viola)
村岡苑子(cello) 片田孝一郎(perc) 田辺トシノ(b)
一般予約受付開始  10月15日11:00〜
メンバーズ受付開始 10月 8日11:00〜
24
POPS / FEMALE VOCAL
Anly
アンリィ

“Anly One Night Special” Live @名古屋Blue Note
Anly
ミュージックチャージ :¥5,500
メンバーズ会員優待価格:¥5,200
Loop Pedal のパフォーマンスが話題のAnlyが名古屋Blue Noteに再び登場!
風光明媚な伊江島出身シンガーソングライター“Anly(アンリィ)”。中学卒業までPCもインターネットも家にはなく、情報が閉ざされた南の島で、音楽好きの父が持ち帰るブルースやロックのCDを聴き、ギターをオモチャ代わりに爪弾く日々を過ごす。高校進学の為に転居した那覇市内で弾き語りライブをスタート。2015年にドラマ『サイレーン』主題歌に大抜擢、『太陽に笑え』でメジャーデビュー。2018年に発売された自身2枚目となるフルアルバム「LOOP」はLA在住の新進気鋭のサウンドプロデューサーJuan Arizaらとともに制作され、その先鋭的なサウンドはジャンルレスな内容となっており、世界的な支持を受けている。Loop Pedalのパフォーマンス、唯一無二の歌声で日本国内では「今一番ライブで観たいシンガーソングライター」と話題のアーティストが名古屋ブルーノートに2回目の登場。
[1st ] open 5:00pm start 6:00pm
[2nd] open 8:00pm start 8:45pm
[一般席受付] 3:30pm〜
Anly(g,vo) 松ヶ下宏之(p, b, g) 上原俊亮(ds)
一般予約受付開始   1月 3日11:00〜
メンバーズ受付開始 12月27日11:00〜
25
OFF
26
JAZZ / GUITAR
Jonathan Kreisberg
ジョナサン・クライスバーグ

Jonathan Kreisberg Quartet
Jonathan Kreisberg
ミュージックチャージ :¥7,200
メンバーズ会員優待価格:¥6,900
現代ジャズシーンで注目される鬼才ギタリスト、ジョナサン・クライスバーグが初登場!
カート・ローゼンウィンケルやアダム・ロジャースと並ぶ現在最高峰のジャズ・ギタリスト、Jonathan Kreisberg が自身初となるライブ・アルバム"CAPTURING SPIRITS - JKQ LIVE!"のリリースに併せて初登場を果たす。 「その場での各々のリスクの上で辿りついた、メンバー間の高い次元でのコミュニケーションが詰まっている。」とジョナサンが言い放つ本作クインテットのメンバーは、チック・コリア、デイヴ・ホーランド等大御所達とのDuo活動でも知られているピアニスト、Martin Bejerano(他、ラッセル・マローン、ロイ・ヘインズ等)。ベースには、Matt Clohesy(マリア・シュナイダーやエリック・アレキサンダー、シーマス・ブレイク等)そしてドラムに、Colin Stranahan(ローゼンウィンケル、ギラッド・ヘクセルマン等)という各々が第一線で活躍する名実共にNYCのモダンジャズシーンのトップクラス。 超強力メンバー4人が集まった本公演は、現在進行形ニューヨーク・ジャズの真髄を余すところなく伝えてくれることだろう。
[1st ] open 5:00pm start 6:00pm
[2nd] open 8:00pm start 8:45pm
[一般席受付] 3:30pm〜
Jonathan Kreisberg(g)
Martin Bejerano(p) Matt Clohesy(b) Colin Stranahan(ds)
一般予約受付開始  12月11日11:00〜
メンバーズ受付開始 12月 4日11:00〜

27
OFF
28
PROGRESSIVE ROCK
STICK MEN
スティック・メン

STICK MEN featuring TONY LEVIN, PAT MASTELOTTO, MARKUS REUTER
with special guest GARY HUSBAND
STICK MEN
ミュージックチャージ :¥8,400
メンバーズ会員優待価格:¥8,000
キング・クリムゾンのトニー・レヴィン、パット・マステロット、そしてスティック奏者の第一人者、
マーカス・ロイターの3人からなるスティック・メンが名古屋ブルーノート初登場!
1stステージ、2ndステージで異なるセットリストを披露、クリムゾンナンバーも演奏予定!
キング・クリムゾンでのリズム隊としても有名なトニー・レヴィンとパット・マステロット、そしてスティック奏者の第一人者、マーカス・ロイターの3人で結成されたスティック・メンは、2007年の結成以来、各地で精力的に活動を行ってきた。名古屋ブルーノート初登場となる今回、超一流ミュージシャン達から引っ張りだこのゲイリー・ハズバンドをスペシャル・ゲストとして迎えて登場する。キング・クリムゾンのナンバーも演奏する予定となっているセットリストも含め、チャップマン・スティックを世に知らしめた驚異的なテクニックと、世界の音楽シーンを牽引してきた圧倒的な存在感を体感して欲しい。
[1st ] open 5:00pm start 6:00pm
[2nd] open 8:00pm start 8:45pm
[一般席受付] 3:30pm〜
トニー・レヴィン(stick) マーカス・ロイター(g) パット・マステロット(ds)
ゲイリー・ハズバンド(key)
一般予約受付開始   1月 6日11:00〜
メンバーズ受付開始 12月30日11:00〜
29
JAZZ / PIANO
塩谷哲
Satoru Shionoya

塩谷哲スペシャルトリオ【小沼ようすけ(gt) 大儀見元(per)】
塩谷哲
ミュージックチャージ :¥7,800
メンバーズ会員優待価格:¥7,500
お久しぶりのトリオはこんな変わった編成です。編成?いや、そこはどうでもよくて、小沼ようすけ、大儀見元ときたらこれはもう良くないわけがないでしょう。何でもできる。どこまでも自由にはばたける。ワクワクしかありません!   ...salt

東京藝術大学作曲科出身。オルケスタ・デ・ラ・ルスのピアニストとしての活動を経てソロ活動を開始。ジャズピアニストとして自身のピアノ・トリオで海外公演も成功させるほか、森山良子、渡辺貞夫、小曽根真など著名アーティストらとの共演のほか、活動のジャンル・形態は多岐に渡るなど名高い塩谷哲。
小沼ようすけ、14歳でギターを始め、2001年にSONY MUSICよりデビュー。2016年、Flyway LABELを設立し、第一弾作品としてパリで録音された「Jam Ka」の続編、「Jam Ka Deux」をリリース。ジャズをベースに様々な国を旅して得た影響、経験を音楽に採り入れながら、世界を繋ぐ創作活動を続けるギタリスト。
大儀見元、1963年生まれ、84年オルケスタ・デ・ラ・ルスを結成、89年NY進出、後にグラミー賞カリビアン音楽新人賞にノミネートされる。帰国後97年SALSA SWINGOZAを結成。日本のサルサシーンを牽引すると共に、以後、矢沢永吉、葉加瀬太郎、絢香など数々のアーティストのツアーに参加。世界中で体得したリズムのエッセンスを消化アレンジして繰り出す唯一無二なグルーヴを生み出す。
音楽の魔術師達が奏でるパフォーマンスは必見!
[1st ] open 5:00pm start 6:00pm
[2nd] open 8:00pm start 8:45pm
[一般席受付] 3:30pm〜
塩谷 哲(p) 小沼ようすけ(gt) 大儀見元(per)
一般予約受付開始  12月20日11:00〜
メンバーズ受付開始 12月13日11:00〜

塩谷哲
コレナンデ商会『あしたへのしりとり』

小沼ようすけ
『Jam Ka 2.5 The Tokyo Session』

大儀見元
SALSA SWINGOZA『Cantando』
2020/01 2020/02 2020/03 2020/04 2020/05 2020/07
PAGE TOP